無理して痩せる前に読みたい『知的アンチダイエット生活』

生活習慣

無理してヤセる前に読みたい『知的アンチダイエット生活』。

知的アンチダイエット生活』(夏目祭子 著 新潮社)を、無理して痩せる前に読みたい一冊

今回は『知的アンチダイエット生活』(夏目祭子 著 新潮社)を、無理して痩せる前に読みたい一冊としてご紹介したいと思います。

 

これまで当ブログではダイエットに関しては、主に腸内細菌に注目することが大切だと述べてきましたが、『ダイエットやめたらヤセちゃった』の著者として知られている夏目祭子さんが書いた『知的アンチダイエット生活』は、時代によってころころ変わるダイエット情報を信じていろいろなダイエット法を試してみたけれど、

  • 結局ダイエットがうまくいかないと悩んでいる方
  • 無理なダイエットで体調を崩してしまったという経験をお持ちの方
  • これから本格的なダイエットを始めてみようと思っている方

などに、是非読んでいただきたい一冊であるといえます。

 

しかし、夏目祭子さんが書いた『知的アンチダイエット生活』は、特に女性にしか分からないカラダのことや、ダイエットの悩みについて筆が多く割かれている印象を受けますので、どちらかといえば男性よりは女性向けの一冊だと思います。

 

世間には様々なダイエット情報が溢れ返っていますが、「「食べたら→太る」というイメージの絶え間ない刷り込みによって、「食べたい物を食べる事への恐怖」が頭の中にどっかと居座っている」ことは、女性たちの食行動をおかしくするといいます。

また夏目祭子さんは「ヤセるためになると思ってせっせと励んでいるダイエットが、実は体をヤセにくく、太りやすくする「逆の努力」だということ」を指摘しています。

 

そして、「自分の身をあたかも人体実験の材料のようにして、痛烈な形で繰り返し体験」してきたダイエット経験から、「分析と考察の末」に、

  • 「巷のあらゆるダイエット法の中に、かえって体をヤセにくく、太りやすくする仕組みが幾つも含まれていること」
  • 「実は私たちの体の中に、自発的に不要なエネルギーや体脂肪を切り捨てて、体型バランスを変える能力が備わっていること」

という答えにたどり着いたと述べています。

 

さらに本書『知的アンチダイエット生活』では、

  • 「ダイエットをすると太りやすくなり、やめた方がヤセやすくなるという逆転現象」
  • 「実はダイエットこそが「体をヤセにくく、太りやすくするのに効果的なトレーニング法」の役目を果たしていたという事実」

といったことについても著者の夏目祭子さんは触れているため、「ダイエット」という行為そのものにどこか疑念を抱いている方にとっては、非常に興味深い一冊だといえます。

 

巷に溢れているダイエット情報に惑わされないようにするには?

夏目祭子『知的アンチダイエット生活』

では、巷に溢れているダイエット情報に惑わされないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

著者の夏目祭子さんは例えば、以下のように述べています。

「私たちの体には、「飢えに対して体脂肪を蓄えて自己防御する働き」がある一方で、「エネルギーを摂り過ぎれば、それを消費して体脂肪を減らす働きを強め、体重を元に戻そうとする働き」が備わっていることは間違いない」(『知的アンチダイエット生活』p30)

 

このことは「多過ぎるもの自主判断で減らす「自らヤセる力」」なのだといいますが、世間に溢れている「体を飢えさせるダイエット」のほうは、「「自ら太る力」の方を刺激」するのだといいます。

また、「巷のあらゆるダイエット法の中に、かえって体をヤセにくく、太りやすくする仕組みが幾つも含まれていること」と関係してくるように思います。

 

ダイエットで大切なのは体の声を聞くこと。

ダイエットで大切なのは体の声を聞くこと

要するに大切なのは、強迫的なダイエット情報に脅かされるのではなく、第2章(Lesson2)のタイトルになっている「体の声を聞いて食べる・飲む・動く」ことだと思われます。

つまり「知的アンチダイエット生活」を実践するためのポイントは、「食べる→太る」の罪悪感を持ちながら食べ物に接するよりは、体が欲しているものを感謝の気持ちをもって美味しく頂くほうが、体の調子が良くなるダイエットにつながるということなのだと思われます。

そしてそのためには、やはり「体の声を聞いて食べる・飲む・動く」ことが必要になってくるのです。

 

また夏目祭子さんは「第二の脳」ともいわれる「腸」に着目し、脳からの欲求ではなく、「お腹の次に脳に聞く」こと、つまりまずは、胃と腸を中心にした内臓から、体の要求を聞き取ることの重要性についても述べています。

その「知的アンチダイエット生活」の具体的な実践内容について、本書では「知的」とある通り、かなり詳しく書かれていますので、関心がある方は実際に手に取ってみて欲しいのですが、全部読み通すのが難しいという方は、序盤のあたりを読むだけでも、アンチダイエット生活を行うための参考になります。

 

以上、ここまで夏目祭子さんの『知的アンチダイエット生活』を、本格的なdietを始める前に読みたい一冊として紹介してきましたが、本書は以前の記事でご紹介した『ダイエットの科学 「これを食べれば健康になる」のウソを暴く』(ティム・スペクター 著)と同様、無茶なダイエットをしないで自然に気持ちよく痩せたり、無理なダイエットをして体を壊す前に立ち止まったりするための本としてオススメなのです。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。
  2. 腸のために知っておくべき水溶性と不溶性の食物繊維の違いとは?
  3. 『見えない巨人―微生物』から発酵・病気・環境を考える。
  4. 『失われてゆく、我々の内なる細菌』が鳴らす警鐘「抗生物質の冬」とは?
  5. 腸の健康が運や<幸福感>を引き寄せる。

関連記事

  1. 「いい習慣」で「脳を変える」ためには抽象度の高いゴール設定が必要なわけ。

    成功法則

    「いい習慣」で脳を変えるためには正しいゴール設定が必要なわけ。

    今回は、前回に引き続き、『いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お…

  2. 生活習慣を変えてより健康になる秘訣とは?

    生活習慣

    生活習慣を変えてより健康になるための秘訣とは?

    今回は、生活習慣で今より健康になる秘訣について述べてみたいと思…

  3. 医学常識はウソだらけ

    ビタミン

    『医学常識はウソだらけ』から学ぶビタミンの重要性。

    今回は『医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」…

  4. ダイエットの科学 「これを食べれば健康になる」のウソを暴く

    痩せ菌ダイエット

    『ダイエットの科学』は「「これを食べれば健康になる」のウソを暴く」。

    今回は2017年に白揚社から出版された『ダイエットの科学 「こ…

  5. 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門

    マインドフルネス

    マインドフルネスの効果「ない」をアリに変えるには?

    マインドフルネス瞑想を試しに始めてみたけれど「効果なし」だった…

  6. ゆるやかな糖質制限ダイエットで健康的に痩せるには?

    糖質制限ダイエット

    ゆるやかな糖質制限ダイエットで健康的に痩せるには?

    今回はゆるやかな糖質制限ダイエットで健康的に痩せるための方法に…

特集記事

  1. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ生活にオススメ
  2. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  3. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  4. 腸内環境・腸内フローラの改善方法
  5. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

オススメ記事

  1. 腸内細菌の減少がアレルギーを引き起こす?
  2. 現代に【悟り】は本当に必要なのか?ー『なぜ今、仏教なのか』3…
  3. マインドフルネス瞑想はビジネスのための道具なのか?『光の中の…
  4. MCTオイルはサラダ油の代わりに摂りたいヘルシーオイル。
  5. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』(Kind…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  2. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?

    カカオ

    <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
  3. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?
  4. 半日断食(ファスティング)は病気予防にオススメ

    断食(ファスティング)

    半日断食(ファスティング)が現代病予防にオススメなわけ。
  5. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
PAGE TOP