はちみつがこれからの糖質制限にオススメ

ハチミツ

生はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけ。

はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけ

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は、生はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけについてです。

前回の記事では、これからの糖質制限は炭水化物を減らすではなく「選ぶ」が大切である、ということについて述べましたが、天然・非加熱の生はちみつをうまく利用することは、ゆるやかな糖質制限の実践に非常にオススメです。

 

ちなみに、前回の記事のポイントは、以下の通りです。

  • これからの糖質制限はただ「減らす」ではなく、どのような食材から糖質・炭水化物を摂るかが大切。
  • ハチミツ・フルーツ・砂糖は、エネルギー代謝に必要不可欠なブドウ糖と果糖の摂取に最適。
  • カップ麺などの加工食品から糖質(デンプン質)や異性化糖を摂ることは、なるべく避けたほうが良い。

 

からだの健康のためには、糖質は極端に制限しない方が良い理由。

はちみつはブドウ糖と果糖が両方含まれている食品・食材

前回の記事でも述べましたが、からだの健康のためには、糖質は極端に制限しない方が良いです。

なぜなら、糖類のうちのブドウ糖はエネルギー代謝のために必要不可欠ですので、炭水化物を減らすことでブドウ糖まで摂らなくなってしまえば、ミトコンドリアによってATPというエネルギー通貨が大量に作られなくなってしまうからです。

つまり、ミトコンドリアによるエネルギー代謝という観点からすれば、ブドウ糖や果糖といった糖類は、からだのために一番最初に必要になる栄養素なのです。

 

そこで、まず、積極的に摂っていきたい糖質は、何といっても、単糖類であるブドウ糖と果糖です。そして、はちみつは、このブドウ糖と果糖が両方含まれている食品・食材なのです。

しかも、ハチミツの糖質は、(全てではありませんが)砂糖と違って、みつばちの酵素によって最初から、ブドウ糖と果糖に分離しているというメリットもあります(エネルギーになりやすく、しかも消化に負担をかけない)。

 

糖類(ブドウ糖と果糖)はハチミツ、フルーツ、黒砂糖などから摂るようにする。

はちみつで糖質制限

もちろん、この記事では、1日に摂るべき糖類を全部、蜂蜜から摂取することをオススメしたいわけではありません。そこで、ハチミツ以外にも、フルーツや砂糖(特に黒砂糖)なども、糖類の摂取源として大切になってきます。

ですが、やはり多くの方にとって、ハチミツや、果物、砂糖ばかりからブドウ糖と果糖を摂るようにするのは、実践が難しくあまり現実的ではないように思います。

 

そこで、(お米や小麦のデンプン質は、インシュリンを大量に分泌させる原因などにもなり、糖質の摂取源としては理想的ではないのかもしれませんが)、これら以外の炭水化物の摂取源として、ごはんやパン、麺類などが挙げられます。

 

はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけ

しかし、パンやパスタの原料になる小麦には、アレルギーのリスクがあるグルテンが含まれているという問題がありますし、さらに、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売されている惣菜パンや菓子パンには、植物油脂やトランス脂肪酸、食品添加物なども含まれていますので、普段からパンやパスタばかりを食べるよりは、日本人の体質に合ったご飯(白米)やお蕎麦のほうがオススメです。

ですが、だからといって、パンやパスタを絶対に食べてはいけない、というわけではありません。

時々、美味しいパンやパスタを食事のなかで楽しむことは人生において必要なことだと個人的に思いますし、パンやパスタを選ぶ際、もし健康志向が強いのであれば、グルテンフリーのものを選択すると良いと思います。

 

糖質制限のためにオススメなのはGI値が低い「アカシアはちみつ」。

糖質制限のためにオススメなのはGI値が低い「アカシアはちみつ」。

以上ここまで、生はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけについて述べてきました。ぜひ蜂蜜を、ごはんやパン、麺類などの炭水化物を減らす代わりの糖類(ブドウ糖と果糖)の摂取源として、うまく利用してみてください。

特にはちみつのなかでも、糖質制限のためにオススメなのは、GI値が低い「アカシアはちみつ」や「ジャラハニー」などです。

なお、ハチミツが糖質制限にオススメとはいっても、ご自身の健康のためにどのような食材を選択するかは、それぞれの自由でもありますので、この記事の内容は特定の食事法や食材を読者の方に強制するものでは全くなく、参考程度に止めておいていただければ幸いです。

 

また、スーパーやコンビニエンスストアで低価格で販売されているハチミツは「純粋」と表記されていても、水あめなどが加えられている可能性がありますので、はちみつを糖質制限に利用する際は、天然・非加熱のものを選ぶことが大切です。

 


参考文献

夏井睦『炭水化物が人類を滅ぼす』 光文社

山田悟『糖質制限の真実』 幻冬舎

江部康二『人類最強の「糖質制限」論』 SBクリエイティブ

大柳珠美『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』 青春出版社

﨑谷博征『糖尿病は〝砂糖〟で治す! 甘いものに目がないのは正しかった』 鉱脈社

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 生はちみつの皮膚への抗菌・殺菌効果とは?
  2. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  3. <海ぶどうの栄養効果>沖縄行く前に知っておきたい。
  4. ココナッツオイルをアトピー改善に役立てるには?
  5. 生きることの幸福を粘り強く考えるー『生き方と哲学』2

関連記事

  1. 『ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵』

    ハチミツ

    『ひとさじのはちみつ』から伝わる蜂蜜の魅力。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  2. ハチミツ

    はちみつにはポリフェノールも含まれている。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

  3. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    天然ハチミツジャングルハニーはアミノ酸が2.9倍!

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. 成城石井 エジプト産 クローバー純粋はちみつ

    疲労回復

    成城石井のエジプト産クローバー純粋はちみつで脳の疲労回復。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康と幸福を実現する…

  5. 食べ過ぎは腸内環境を悪化させる

    腸内フローラ

    食べ過ぎによる消化不良は腸内環境を悪化させる。

    今回は食べ過ぎによる消化不良は腸内環境を悪化させるということに…

  6. ビジネスや仕事の合間のエネルギー補給はハチミツで

    疲労回復

    ハチミツでビジネス・仕事の合間のエネルギー補給。

    ビジネスでの成功にハチミツはオススメです。そういうわけ…

特集記事

  1. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある
  2. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果
  3. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  4. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ生活にオススメ

オススメ記事

  1. 便秘を解消していくための生活習慣とは?
  2. ハチミツ+クエン酸の疲労回復効果が絶大なわけ。
  3. はちみつアロエベラヨーグルトは腸内環境を変えるのにイチオシ。…
  4. 腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。
  5. 【59種類の栄養】ユーグレナ効果が現代食の栄養不足を補うため…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。
  2. 乳酸菌発酵エキス「善玉元気」で腸内環境をキレイに

    サプリメント

    短鎖脂肪酸配合の乳酸菌発酵エキス「善玉元気」で腸をキレイに。
  3. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    甘酒

    知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  4. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    天然ハチミツジャングルハニーの驚きの効果・効能とは?
  5. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』「はじめに」を無料公開。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…
PAGE TOP