低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限

ハチミツ

低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限。

アカシアはちみつはゆるやかな糖質制限に最適

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康と幸福を実現する方法について書いていますが、今回は低GIのアカシアはちみつがゆるやかな糖質制限に最適であるということについて述べていこうと思います。

アカシアはちみつをうまく利用することは、ゆるやかな糖質制限にオススメです。

なぜなら、アカシアはちみつは、ほかのハチミツと比べてGI値が低いとされているからです。

では、アカシア蜂蜜はどうして他のハチミツよりもGI値が低いのかといえば、そのわけは、アカシアはちみつには、ブドウ糖より果糖のほうが多く含まれているからです。ブドウ糖のGI値は100ですが、果糖は19なのです。

 

ハンガリー産アカシアはちみつ
こちらはハンガリー産のアカシアはちみつ。

 

ちなみに「GI」とは、血糖値の上昇を知るための指標ですが、うつの症状と血糖値の関連性でよく指摘されるのは、砂糖や異性化糖、ブドウ糖果糖液糖、精製デンプンなど、「GI」値が高い、血糖値を急激に上げる糖質を摂り過ぎてしまうと、インスリンの過剰な分泌により、結果的に血糖値の乱高下が引き起こされてしまうことです。

このことは「血糖値スパイク」と呼ばれており、血糖値の乱高下が引き起こされてしまうと、イライラの症状が出たり、精神的に不安定になったりするとされています。

 

しかし、だからといって、糖質の摂取を極力ゼロに近づけるような極端な糖質制限を実践しようとすれば、それはそれで、低血糖状態が続き、からだにとっては大変なストレスになってしまう可能性が考えられます。

白砂糖や人工甘味料の摂り過ぎは控えるべきですが、「糖質」自体は決して悪者ではなく、からだと脳がエネルギーを生み出すためや細胞の代謝に必要不可欠な栄養素なのです。

そのため、糖質制限を行う際は、無理に糖質ゼロを目指すのではなく、血糖値の上昇がゆるやかな低GIの糖質を摂るようにすることが得策だと考えられます。

 

アカシアはちみつには、血糖値を調整する作用がある。

成城石井 ヒマラヤンアカシア純粋蜂蜜
こちらは成城石井の「ヒマラヤンアカシア純粋蜂蜜」。

 

そして、うつの予防やダイエットなどが目的で糖質をなるべく控えたいけれど、甘い物が大好きでやめられないという方は、甘味料として白砂糖を使う代わりに、低GIのアカシアはちみつを利用してみるのがオススメなのです。

しかも、ハチミツの糖質は砂糖よりも少ない量で甘みを感じることができ、カロリーは砂糖の約3分の2だといわれています。さらに、アカシアはちみつには、血糖値を調整する作用もあるといいます。

 

もちろん、GI値が砂糖に比べて低いからといって、はちみつを大量に摂り過ぎるのは控えたほうが良いわけですが、ビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素など、栄養バランスも優れているハチミツをうまく利用することは、心とからだの健康維持のためにオススメなのです。

武州養蜂園さんの天然アカシアはちみつ100%「花の露」

こちらは武州養蜂園さんの天然アカシアはちみつ100%「花の露」

 

花の露」は、手軽にアカシアはちみつを甘味料として飲み物に加えたり、料理に使ったりするのにオススメです。

武州養蜂園さんの天然アカシアはちみつ100%「花の露」

以上、ここまで、低GIのアカシアはちみつがゆるやかな糖質制限に最適であるということについて述べてきました。

ぜひアカシアはちみつを、これからの健康と糖質制限のために毎日の食生活に試しに採り入れてみてください。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?
  2. 今さら聞けない神経可塑性とは何か?【いつもの脳は変えられる】
  3. アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  4. うつをやわらげるには身体をゆるめる。
  5. 『不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング 』とは?

関連記事

  1. キルギスの白いはちみつを舐めた感想(成城石井で買える)

    ハチミツ

    気になったキルギスの白いはちみつを舐めてみた感想。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. 「うつ」を予防するための食事

    うつ

    「うつ」を予防するための食事のポイントとは?

    今回は「うつ」を予防するための食事について述べていきたいと思い…

  3. はちみつで脳のエネルギーチャージ&疲労回復。

    疲労回復

    はちみつで脳のエネルギーチャージ&疲労回復。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. そもそもスーパーフード(Super Food)とは?

    食事

    知っておきたい!そもそもスーパーフード(Super Food)とは?

    今回はそもそもスーパーフードとは何か? ということについてです…

  5. 鶴見隆史『食物養生大全』

    健康

    『食物養生大全』は食事で現代病を解決していくための一冊。

    今回は『食物養生大全 「食」による病気治しの考証』(鶴見隆史 …

  6. ミトコンドリア

    ミトコンドリアを元気にする食事とは、代謝が良くなる食事。

    当ブログでは主にハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方…

特集記事

  1. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  2. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  4. 本物のマヌカハニーの正しい選び方
  5. 話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?

オススメ記事

  1. 村山友美『あなたの声と音が、すべてを浄化する』で音のエネルギ…
  2. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一…
  3. 「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散…
  4. ルイボスティーでアトピー改善生活。
  5. 天然ハチミツがうつの予防対策に役立つわけとは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。

    マインドフルネス

    体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  2. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。
  3. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  4. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

    ハチミツ

    【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。
  5. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

    ミトコンドリア

    ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?
PAGE TOP