ハチミツ

ハチミツを花粉症対策に利用する方法は知っておきたい。

ハチミツの花粉症の予防対策効果

天然ハチミツを毎年のつらい花粉症への対策に役立ててみませんか?

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は知っておきたいハチミツの花粉症の予防対策効果についてです。

一年中花粉症に悩まされているという方も多くいらっしゃると思いますが、特に春先に、鼻水やくしゃみといった花粉症のつらい症状に悩まされるという方は、花粉症の予防対策のために様々なことを試されていると思います。

 

では非加熱の純粋ハチミツには花粉症の予防対策効果があるのでしょうか?

また、ハチミツは花粉症の予防対策に効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

ハチミツが花粉症の予防対策に効果的な理由としては以下が挙げられます。

 

  • ハチミツに含まれる様々なポリフェノールが、ヒスタミンの分泌を抑制する。
  • オリゴ糖やグルコン酸などが含まれているハチミツには整腸作用によって腸内環境が整うことが、アレルギーの症状緩和につながる。
  • はちみつには少量の花粉が含まれており、その花粉が免疫を鍛えるのに役立つ。

 

  • そのほか、ニュージーランドのハチミツである「マヌカハニー」に含まれる微量の花粉や、特有成分の「メチルグリオキサール」の免疫力アップ効果が、花粉症に対しても効くとされている。
  • 天然の抗菌物質である「プロポリス」にも、スギ花粉症の軽減作用がある(みつばち健康科学研究所による報告)。

 

花粉症に効くとされるマヌカハニー。
こちらは花粉症に効くとされるマヌカハニー

 

しかし、ひとくちに「ハチミツ」といっても、どの花の蜜によるものなのかで、含まれるポリフェノールの種類も違ってくるでしょうし、栄養価も変わってくるため、アカシア蜂蜜そば蜂蜜甘露蜜、マヌカハニーなど、どのようなハチミツが花粉症に効くのかは、人それぞれ違ってくるようです。

 

まずは花粉症対策としてヨーグルトにハチミツを混ぜてみる。

ヨーグルト

そのため、ただ単に蜂蜜を舐めるだけでは、花粉症対策としては、少し頼りないような気がします。

そこで、手軽にできる花粉症予防対策としては、花粉症対策の定番として知られているヨーグルトを、はちみつと組み合わせて、「ハチミツヨーグルト」にしてみることが挙げられます。

その際、ヨーグルトは、少し値段が高くても、花粉症に効くとされている乳酸菌が含まれているといったような、質の高いものを選ぶと良いと思います。

 

この簡単にできる「ハチミツヨーグルト」は、ヨーグルトをいくら食べても花粉症が全然改善しないという方にオススメです。

 

ハチミツヨーグルトにビーポーレン(蜂花粉)をプラスして花粉症対策。

ハチミツヨーグルトにビーポーレン(蜂花粉)をプラスして花粉症対策

さらに花粉症の予防対策としておすすめなのはハチミツ+ヨーグルト+ビーポーレンの組み合わせです。

このハチミツ+ヨーグルト+ビーポーレンの組み合わせは、はちみつヨーグルトでも効果を感じられなかったという方は特に、花粉症対策のために試してみる価値はあると思います。

ちなみにビーポーレンとは、蜂花粉・花粉だんご・花粉荷とも呼ばれており、ミツバチが数百万個集めた花粉の粒を、蜜と混ぜて小さな球にしたもののことをいいます。

 

そして、このビーポーレンには、「パーフェクトフード」といわれるほど、様々な栄養素が含まれていることが知られているのです。

例えば、ビーポーレン(蜂花粉)には、22種類の必須アミノ酸を全て含み、完璧なタンパク質源としても知られていますし、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなど、18種類のビタミンや、カルシウム、銅、鉄、マグネシウム、マンガン、カリウム、リン、ヨウ素、セレン、ナトリウムや亜鉛などのミネラル類も含まれているといいます。

 

ビーポーレン(蜂花粉・花粉荷)

こちらがビーポーレン(蜂花粉・花粉荷)

 

ビーポーレン(蜂花粉・花粉荷)は花粉症の症状緩和が期待できる。

ビーポーレン(蜂花粉・花粉荷)は花粉症の症状緩和が期待できる。

花粉症を花粉で治すというのは、どこかおかしな感じがするかもしれませんが、実際のところ、ビーポーレン(蜂花粉・花粉荷)にはヒスタミンの生産量を抑える働きがあるといわれており、花粉症をはじめとしたアレルギー症状を抑えるのに効果を発揮するとされています。

 

つまり、ハチミツヨーグルトだけでは物足りない、という方に、花粉症の症状緩和が期待できるビーポーレンの組み合わせはイチオシなのです。

しかしこのビーポーレンは、正直なところそのまま食べてもあまり美味しくはないかもしれませんし、さらに、よく噛んで食べないと、せっかくの栄養素の吸収率も下がってしまうというのです。

 

ところがビーポーレンはヨーグルトに混ぜてあげると非常に溶けやすく、しかも花粉症対策という意味合いでも、ヨーグルトとの相性は抜群なのです。

 

 

ビーポーレンとヨーグルトを混ぜ、さらに蜂蜜を足してお好みの甘さに。

ビーポーレンとヨーグルト

400~500gのヨーグルトに対して、混ぜてあげるビーポーレン(蜂花粉)は、大さじ2~3杯程度が好ましいと思われます。

プレーンヨーグルトにビーポーレン(蜂花粉)を加え、ビーポーレンが溶け込むまで、よく混ぜます。

 

プレーンヨーグルトにビーポーレン(蜂花粉)を加える

さらに、砂糖代わりの甘味料として、ハチミツを、自分のお好みの甘さになるまで加えていきます。

非加熱・無添加の天然ハチミツも、ヨーグルトも、花粉症対策に有効だとされていますので、ハチミツ+ヨーグルト+ビーポーレンの組み合わせは、花粉症のつらい症状を少しでもやわらげていくために非常に相性が良いのです。

 

ハチミツ+ヨーグルト+ビーポーレンで花粉症のつらい症状をやわらげていく

ところで、ビーポーレン(蜂花粉)に関しては、ごくまれにアレルギー反応がでることがあるとされていますので、このビーポーレンを初めて食べる方は、少量を最初に口に入れてみることをおすすめします。

 

以上、ここまでハチミツの花粉症の予防対策効果について述べてきましたが、ヨーグルトや蜂蜜だけでは、なかなか花粉症の症状が改善されないという方は、ヨーグルトとハチミツ、もしくはハチミツ+ヨーグルト+ビーポーレンの組み合わせを試してみてください。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『失われてゆく、我々の内なる細菌』が鳴らす警鐘「抗生物質の冬」とは?
  2. マインドフルネスの効果「ない」をアリに変えるには?
  3. 知っておきたい!竹酢液の大人アトピーに対する効果。
  4. 腸内細菌が増えすぎる「SIBO(小腸内細菌増殖症)」とは?
  5. 知っておきたいビタミンEの役割・効果効能とは?

関連記事

  1. キルギスの白いはちみつを舐めた感想(成城石井で買える)

    ハチミツ

    気になったキルギスの白いはちみつを舐めてみた感想。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. 武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜

    ハチミツ

    武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. 低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限

    ハチミツ

    低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康と幸福を実現する…

  4. 甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)

    ハチミツ

    甘露蜜(ハニーデュー)の効果・効能が健康維持に注目なわけ。

    当ブログでは主にハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方…

  5. はちみつで脳のエネルギーチャージ&疲労回復。

    疲労回復

    はちみつで脳のエネルギーチャージ&疲労回復。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  6. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。

    本物の純粋はちみつの選び方はご存知ですか?当ブログでは…

特集記事

  1. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?
  2. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?
  3. マヌカハニーの効果・効能
  4. 酵素ドリンク「越後の龍」が腸内環境を整える
  5. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

オススメ記事

  1. ヨーグルトメーカーを使った【手作りヨーグルト】での発酵生活が…
  2. 水素水と本当のアンチエイジングの関係とは?-『なぜ水素で細胞…
  3. 苫米地英人『音楽と洗脳』は音と脳の関係を考えるのに画期的。
  4. 食用油の摂り方はアトピーを治していくためにとっても大切なわけ…
  5. 低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  2. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果

    サジー(シーバックソーン)

    299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果とは?
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?
  4. 呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】

    マインドフルネス

    呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】
  5. 話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?

    乳酸菌

    人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?
PAGE TOP