知ってトクするビタミンB2の役割・効果効能とは?

ビタミン

知ってトクするビタミンB2の働き・役割とは?

知ってトクするビタミンB2の役割・効果効能とは?

今回は、ビタミンB₂の働き・役割についてです。

一般的にビタミンB₂には、以下のような効果効能・役割があるとされています。

  • 糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変える
  • 過酸化脂質の分解に関与
  • 皮膚や粘膜の健康維持

 

ビタミンB2は「発育のビタミン」とも言われ、全身の細胞の再生と成長促進のために必要不可欠です。

ビタミンB2は小腸で吸収されると、肝臓、心臓、腎臓などに運ばれ、FMN(フラビンモノヌクレオチド)、FAD(フラビンアデニンジヌクレオチド)となり、補酵素の働きをします。

特に糖質、脂質、たんぱく質からのエネルギー産生経路で働くため、エネルギー消費量が多いと、その分、ビタミンB2が必要になります。

中でも脂質の代謝の際、脂肪酸の分解の過程でFMNやFADが必要になるため、ビタミンB2が不足すると、脂質が蓄積されやすくなります。

 

また、ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持に役立っています。

さらに、過酸化脂質の増加の原因になる活性酸素を除去する、「グルタチオン還元酵素」の補酵素として働くため、ビタミンB2は動脈硬化をはじめとした生活習慣病予防にも効果があると言われています。

ちなみに、ビタミンB2はアルカリ性で加熱すると分解する性質があり、水溶性ビタミンでもあるため、調理の際には注意が必要です。

 

ビタミンB2が多く含まれた食品は?

ビタミンB2が多く含まれた食品 ウナギ

ビタミンB2が多く含まれた食品には、牛・豚・鶏のレバーや、卵黄、ウナギ、納豆などが挙げられます。

欠乏症に関しては、口内炎や口角炎、皮膚粘膜疾患、成長障害などが挙げられます。過剰症については、尿と一緒に排泄されるので、ほとんどないとされています。

 

以上が、ビタミンB₂の働き・役割についてです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効果がスゴイ。
  2. 「小さな習慣」なら本当の習慣に育てることができるワケ。
  3. 『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』から考える脱ステロイド。
  4. 知っておきたい『サーファーに花粉症はいない』わけとは!?【2020年】
  5. 『毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる!』で毒出し生活。

関連記事

  1. 知ってトクする葉酸の働き・役割とは?

    ビタミン

    知ってトクする葉酸の働き・役割とは?

    今回は、葉酸の働き・役割についてです。一般的に葉酸には…

  2. 当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は、ビタミンCの役割や効果・効能についてです。

    ビタミン

    知っておきたいビタミンAの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンAの役割や効果・効能についてです。一般…

  3. 知ってトクするビタミンB12の働き・役割とは?

    ビタミン

    知ってトクするビタミンB12の働き・役割とは?

    今回は、ビタミンB₁₂の働き・役割についてです。一般的…

  4. 知ってトクするビタミンB群の役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知ってトクするビタミンB1の働き・役割とは?

    今回は、ビタミンB₁の働き・役割についてです。一般的に…

  5. 医学常識はウソだらけ

    ビタミン

    『医学常識はウソだらけ』から学ぶビタミンの重要性。

    今回は『医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」…

  6. 知ってトクするナイアシンの働き・役割とは?

    ビタミン

    知ってトクするナイアシンの働き・役割とは?

    今回は、ナイアシンの働き・役割についてです。一般的にナ…

特集記事

  1. 腸内環境・腸内フローラの改善方法
  2. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  3. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然
  4. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?
  5. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】

オススメ記事

  1. 『1日10秒マインドフルネス』で、マインドフルネス瞑想を毎日…
  2. 生活習慣を変えてより健康になるための秘訣とは?
  3. 『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効…
  4. 瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング。
  5. 【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
  3. ミトコンドリア

    ミトコンドリアが免疫力アップに関係しているワケ。
  4. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  5. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

    油の摂り方

    ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
PAGE TOP