ブルーレイの96kHzをHDMIから光デジタル音声出力で取り出すのに成功した件。

オーディオ

ブルーレイの96kHzをHDMIから光デジタル音声出力で取り出すのに成功した件。

より良いハイレゾ環境を構築する

ブルーレイの音を高解像度でお楽しみですか?

今回は、より良いハイレゾ環境を構築するために、ブルーレイディスクに収録されている96kHz(PCMやDTS-HD Master Audio)を、HDMIから光音声出力で取り出すのに成功した件についてです。

 

私自身、SONYのブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-AT350Sを長年使っていますが、近頃、ONKYOスピーカー【D-112NFX(D)】を買ったこともあって、近頃、より良いハイレゾ環境を構築するために、日々、試行錯誤を重ねています。

そういうこともあり、ブルーレイの音もなるべく高解像度で楽しみたいと思ったのですが、好きなアーティストのライブのブルーレイディスクが、せっかく96kHz/24bitの音源で収録されているのに、SONYのブルーレイディスクレコーダー「BDZ-AT350S」のデジタル音声出力 (光)でONKYOのDAC-1000へ出力しても、48kHzに下がってしまうことに気づいたのです。

 

そこで、解決する方法をインターネットで検索してみると、SONYのウェブサイトが、

デジタル音声出力での接続時、高音質の音声が48kHz/16bitに下がって出力される

という質問に対し、「再生するコンテンツによって制限が発生する場合があります。」とし、

  • 「デジタル音声出力の場合、再生するタイトルに著作権保護信号が含まれていると、48kHz/16bitに変換されて出力されます。
    96kHz/24bitや192kHz/24bitなどの音声を高音質のまま出力したい場合は、HDMIで接続してください。」
  • 「48kHz/96kHz PCM設定が搭載されているモデルで「96kHz/24bit」に設定している場合も、著作権保護信号が含まれている音声は変換されて出力されます。」

と解答しています。

 

要するに、光デジタル端子から出力しても駄目で、音声出力をHDMI端子から行なわなければいけないということなのです。

 

「HDMI信号オーディオ分離器」で問題解決?

しかし、さらにインターネット検索で解決方法を調べたところ、Amazonなどで買えるHDMIセレクタのなかには、HDMI端子から音を取り出し分離して、光デジタルケーブルで出力できる製品があることに分かりました。

たとえば、サンワサプライが販売している「HDMI信号オーディオ分離器(光デジタル/アナログ対応)」などがそうですが、値段が高めでなかなか購入に踏み切れませんでした。

 

ところがいろいろと探すうちに、「BLUPOW HDMI 分離 音声 hdmiデジタルオーディオ分離器 光デジタル/アナログステレオRCA出力 HDMIサウンド分離器」という商品がAmazonで見つかり、価格も手頃だったので思い切って買ってみました。

 

BLUPOW HDMI 分離 音声 hdmiデジタルオーディオ分離器

 

すると、見事ブルーレイディスクに収録されているPCM96kHz/24bitの音を取り出して、DAC-1000からアンプに出力することに成功したのです。

ほかにも、ニューカレドニアや屋久島など、Dellaの自然音が収録されているCDに付属している、ブルーレディスクのDTS-HD Master Audioからも、ブルーレイプレーヤー側でPCMに変換しても、96kHzの音として出力されているのを確認できました。

 

96kHz/24bitの音を取り出して、DAC-1000からアンプに出力することに成功

 

 

「BLUPOW hdmiデジタルオーディオ分離器」を購入する際は事前によく確認を。

しかし、AVアンプはともかく、DACと光入力端子を備えたプリメインアンプは、基本的にPCMにしか対応していませんので、DTSやドルビーの96kHz/24bitを出力するには、ブルーレイ側の音声設定をPCM出力に替える必要があります(たとえばSONYの「BDZ-AT350S」ならば「ダウンミックスPCM」)。もしそのような設定を行なわないと、アンプが対応していない場合、スピーカーから異音がします。

 

また、今回ご紹介した「BLUPOW HDMI 分離 音声 hdmiデジタルオーディオ分離器」は、Dolby Digital(AC3)、DTS、LPCMには対応していますが、それ以外の音声フォーマットには非対応となっていますので、もしAmazonでのご購入を考えている場合は、映像のことも含め、対応と非対応をよく確認していただくようお願いします。

 

すなわち、「デジタル音声出力での接続時、高音質の音声が48kHz/16bitに下がって出力される」という問題が、「BLUPOW hdmiデジタルオーディオ分離器」でうまく解決できなったとしても、責任はとれませんので、この記事の内容は、あくまで私のオーディオ環境では、ブルーレイの96kHzをHDMIから光音声出力で取り出すのに成功したということで、参考程度に止めておいていただければ幸いです。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ギー(ghee)をアトピー改善にうまく役立てる方法とは?
  2. 酸化ストレスが多くの病気の原因になるワケとは?
  3. 今さら聞けない神経可塑性とは何か?【いつもの脳は変えられる】
  4. 「活性酸素」がミトコンドリアの機能を低下させる。
  5. 人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?

関連記事

  1. ONKYOスピーカー【D-112NFX(D)】はハイレゾ環境構築のために超オススメ

    オーディオ

    ONKYOスピーカー【D-112NFX(D)】の感想はハイレゾ環境のために超オススメ。

    今回は、より良く音のちからをライフスタイルに採り入れるために、…

特集記事

  1. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  2. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある
  3. はちみつの効果・効能
  4. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  5. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

オススメ記事

  1. 生はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけ。
  2. 瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング。
  3. <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?
  4. 『癒す心、治る力』から伝わる自然治癒力の可能性。
  5. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kind…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?
  2. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  3. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』

    仏教

    悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  4. 電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』販売中です。
  5. 呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】

    マインドフルネス

    呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】
PAGE TOP