マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

ストレス解消法

マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

マインドフルネス瞑想をアトピー改善に活かす方法

今回は、マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てる方法についてです。

当ブログでは、マインドフルネス瞑想を毎日の生活習慣として実践することをオススメしていますが、マインドフルネス瞑想による効果効能は、アトピー性皮膚炎の改善にも役立つのでしょうか?

 

マインドフルネス瞑想が直接的にアトピーの改善に役立つとは考えにくいですが、しかし毎日習慣として実践することで、アトピー性皮膚炎の症状緩和につながってくると思われます。

 

そして、マインドフルネス瞑想をアトピー改善に活かすには、

  • ストレス対策の道具としてマインドフルネス瞑想を利用する。
  • 気づきを入れることでかゆみから距離を置く。
  • 常に現在を意識するよう心がけることでアトピーにとらわれない生き方を目指す。

といったことが大切になってくるように思います。

 

まずはストレス対策としてマインドフルネス瞑想を始めてみる。

まずはストレス対策としてマインドフルネス瞑想を始めてみる。

アトピー性皮膚炎の原因については、食べ物や細菌、ダニ、化学物質など、これまで様々なものが挙げられてきましたが、その症状の発症の特に大きな要因であるのは、「ストレス」だと思われます。

もちろん、「ストレス」といっても、ストレスの要因には、心理ストレスや化学物質、食べ物に含まれる食品添加物、電磁波、気温、活性酸素など、様々なものやことが考えられるのですが、アトピー性皮膚炎の原因は、やはり広い意味での「ストレス」や「ストレス反応」にあるように思うのです。

そのため、必要以上に何らかのストレスを受け続けると、からだのなかで「炎症」が起きるきっかけになり、慢性炎症が続くことがアトピー性皮膚炎の発症の大きな原因になってしまうと考えられるのです。

 

実際に、緊張したり、恥ずかしい思いをしたりするなど、何らかのストレスを感じると、アトピーの患部がかゆくなるという経験をお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

しかし、以前の記事で「呼吸によるマインドフルネス瞑想が根本的なストレス対策につながる」と述べたように、呼吸によるマインドフルネス瞑想を始めることで、過剰なストレス反応を避け、日々のストレスやイライラを減らしていくことは可能だと思われるのです。

そしてそのことで、アトピーによる皮膚のかゆみが軽減されることは十分考えられるのです。

 

マインドフルネス瞑想でかゆみから距離を置く。

マインドフルネス瞑想でかゆみから距離を置く。

皮膚科医が書いたアトピー性皮膚炎に関する本のなかにはよく、「かゆくてもなるべく皮膚を掻くな」と書かれていたりしますが、何らかのストレスによって皮膚がかゆくなった時、無意識に患部を掻いてしまうのは仕方がないことだと思います。

私自身も、まだしぶとく残っているアトピーの患部が本当にかゆくなったときは、無意識のうちに掻いています。

そのため、たとえば「マインドフルネス瞑想によってかゆみを対象化し、現在の呼吸に意識を集中させてかゆみが去っていくのを待つようにする」、ということはなかなか出来ません。

 

しかしマインドフルネス瞑想を続けていくと、少なくとも、「皮膚を掻いてしまっている自分」に気づくことができるようにはなります。そしてその自分に気づくことで、必要以上に皮膚を掻いてしまうのを止めることが出来るのです。

このことはすなわち、かゆみにとらわれた自分を自分でコントロールするということです。

 

常に現在を意識することでアトピーにとらわれない生き方を目指す。

常に現在を意識することでアトピーにとらわれない生き方を目指す。

最後に述べたいのは、マインドフルネス瞑想によって、常に現在を意識することで、アトピーにとらわれない生き方を目指すということについてです。

このことは精神論のように聞こえてしまうかもしれませんが、アトピーの症状がひどくなると、そのことを過去の記憶と結びつけたり、これからもっとひどくなって絶対に治らないのではないか、と未来に対して不安になったりしてしまいます。

 

しかし、以前に「瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング」や「マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か」といった記事で述べたように、マインドフルネス瞑想を根気強く続けていけば、気持ちが常に「前向き」になるのは難しくても、「真ん中」には戻りやすいのです。

このことは、自分の経験ではありますが、気持ちを常にニュートラルにすることで、アトピーの症状に対して自分で「良い」「悪い」と判断するのを止めたり、アトピーの症状がひどくなっても、絶望的な気持ちにならないようにしたりすることにつながっていきます。

 

もちろん、アトピー性皮膚炎の症状に苦しんでいる場合、気持ちを常にニュートラルにするのは困難です。

ですが、マインドフルネス瞑想をなるべくそうするための訓練だと思って、1日に10分でも良いので、小さな習慣として毎日続けてみると、結果的にアトピーの改善に役立つと思われます。

 

マインドフルネス瞑想でアトピー改善

以上今回の記事では、マインドフルネス瞑想をアトピー改善に活かすにはどうすれば良いのかということについて述べてきました。

もちろん、私自身、「マインドフルネス瞑想でアトピーが完全に治った」と言うことは出来ませんが、アトピー性皮膚炎に悩まれている方で、マインドフルネス瞑想に関心をお持ちの方は、

 

  • ストレス対策の道具としてマインドフルネス瞑想を利用してみる。
  • 気づきを入れることでかゆみから距離を置く。
  • 常に現在を意識することでアトピーにとらわれない生き方を目指す。

 

の三つのことを意識しながら、試しにマインドフルネス瞑想やヴィパッサナー瞑想に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

なお、マインドフルネス瞑想の方法についてはこちらの記事をご参照ください。

 

 

ところで、アトピー性皮膚炎の症状に関しては、原因や症状についても個人差があるため、この記事の内容が、どなたにとっても100パーセント正しいわけではありません。そのため、この記事の内容は、アトピーを少しでも良くしていくための参考程度に止めておいていただければ幸いです。

 

また、この記事内容が少しでも、アトピー性皮膚炎に悩んでいる方の症状の改善のお役に立てれば、大変嬉しく思います。

アトピーを治していくために大切なこと。

  1. 腸内環境を改善する
  2. 血液をきれいにする
  3. 新陳代謝を良くする

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. <海苔(のり)の栄養効果>日本人なら知っておきたい。
  2. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。
  3. 天然はちみつは身体と脳の疲労回復に効果的。
  4. マインドフルネス瞑想はビジネスのための道具なのか?『光の中のマインドフルネス』
  5. 自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由とは?

関連記事

  1. ビタミンCのアトピー性皮膚炎を改善する効果とは

    アトピー

    ビタミンCのアトピー性皮膚炎に対する効果とは?

    今回はビタミンCのアトピー性皮膚炎に対する効果についてです。…

  2. 腸内環境とアトピー

    腸内環境

    腸内環境の改善はアトピーを良くするために必要不可欠。

    今回は腸内環境の改善はアトピーを良くするために必要不可欠だとい…

  3. 9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方

    アトピー

    『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』から考える脱ステロイド。

    今回は『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』という本を…

  4. トランス脂肪酸が体に悪いわけ

    活性酸素(フリーラジカル)

    ストレス・活性酸素を減らすことでアトピー改善。

    今回はストレスや活性酸素を減らすことがアトピーの改善につながる…

  5. 自然にふれること、感じることがうつをやわらげる

    マインドフルネス

    自然にふれること、感じることが「うつ」をやわらげる

    うつな気分を良くするために、自然を感じる時間を増やしてみません…

  6. なぜ森林浴×マインドフルネス効果がストレスによる慢性炎症・生活習慣病を防ぐのか?

    電子書籍

    Kindle本第3弾❕『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』 内容紹介。

    当ブログでは人生100年時代の真の健康とセルフケアについて述べ…

特集記事

  1. 生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ
  2. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  3. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく
  4. 知腸内環境の改善が免疫力を高める
  5. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

オススメ記事

  1. MCTオイルはサラダ油の代わりに摂りたいヘルシーオイル。
  2. 糖質制限はゆるやかに行うのがオススメ。
  3. 『失われてゆく、我々の内なる細菌』が鳴らす警鐘「抗生物質の冬…
  4. 『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効…
  5. マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?

    カカオ

    <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

    食事

    スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
  3. 電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』販売中です。
  4. はちみつの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたい【天然・生はちみつの効果・効能】とは?
  5. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
PAGE TOP