マヌカハニーの効果・効能

ハチミツ

知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?

マヌカハニーの効果・効能

殺菌効果をはじめとして様々な効果・効能が期待できるマヌカハニーを、ライフスタイルにうまく採り入れてみませんか?

そういうわけで、今回はマヌカハニーの効果・効能について述べていきたいと思います。

マヌカハニーの「マヌカ」(学名:ギョリュウバイ)とは、ニュージーランドに自生するマヌカの木のことですが、このマヌカは、春から夏にかけて、白やピンクの可憐な花を咲かせます。また、マヌカの木はニュージーランドの原住民であるマオリ族が、ケガや病気の治療のために使っていたといいます。

 

そして、このマヌカの花から採取されるはちみつである「マヌカハニー」には、ビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含み、日本でも健康食品として定評があります。

マヌカの花

この日本でも人気の高いマヌカハニーには、インフルエンザや感染症予防、花粉症対策など、健康に対する様々な効果・効能が期待出来るとされていますが、では、具体的にどのような効果・効能があるのでしょうか?

 

マヌカハニーに期待できる効果・効能

マヌカハニーに期待できる効果・効能

 

マヌカハニーは殺菌・抗菌効果が強い。

マヌカハニーには殺菌成分「メチルグリオキサール(MGO)」

マヌカハニーは現地では治療目的として使われるほど抗菌力が強く、特にピロリ菌の殺菌効果があることで有名です。

そもそも純粋はちみつには過酸化水素という殺菌成分が含まれており、体内の悪玉菌や外傷、喉の殺菌などに有効と考えられていますが、マヌカハニーにはもう一つの「メチルグリオキサール(MGO)」という殺菌成分が多く含まれているのです。

そして、この「メチルグリオキサール(MGO)」の量が増えれば増える程、殺菌力も高まっていきます。

 

マヌカハニーの殺菌力はピロリ菌などの抑制に効果的。

ピロリ菌は正式名称はヘリコバクター・ピロリといい、日本人のおよそ半数が感染し、50代以上の感染率は80%に達するといわれています。

しかし、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールは、慢性胃潰瘍や胃がんの一因とされるピロリ菌に対して、効果を発揮するとされています。

実際、イギリスの医療雑誌で、マヌカハニーは、ピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌に効果的だという研究結果が掲載されたといいます。

 

また、マヌカハニーの殺菌作用はピロリ菌だけではなく、大腸菌、腸球菌、黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌などの殺菌にも効果的だとされています。

ところが、強い殺菌力があるからといって、体内に生息する細菌のうち、善玉菌と呼ばれる菌までも一緒に殺菌してしまうわけではないところに、マヌカハニーの優れた殺菌・抗菌効果があります。

 

マヌカハニーの殺菌・抗菌効果
こちらはマヌカハニー専門店「BeeMe」のマヌカハニー

 

マヌカハニーの殺菌効果・抗炎症作用がのどの痛みをやわらげる。

マヌカハニーには抗炎症作用もある

さらに、強い殺菌効果に加えて、マヌカハニーには抗炎症作用もあるとされています。

たとえば、風邪を引いて喉が痛いと感じた時に、ティースプーンでマヌカハニーをすくって何回か食べると、高い殺菌効果によって喉の炎症をやわらげてくれます。そのためマヌカハニーのキャンディー・のど飴なども販売されているほどです。

そのほか、切り傷などができた際、傷口にマヌカハニーを塗ると、治りが早いとも言われています。

 

マヌカハニーの美容・美肌効果、乾燥肌対策・肌荒れ予防。

マヌカハニーの美容・美肌効果、乾燥肌対策・肌荒れ予防

マヌカハニー特有の強い殺菌力や抗菌作用は、美肌の実現や肌荒れ予防、乾燥肌対策にも役立ってくれると考えられます。

もともとハチミツには過酸化水素による殺菌効果だけではなく、皮膚をしっとりとさせる高い保湿作用があります。

 

また、美肌を作るビタミンB群やビタミンCなどが豊富に含まれているので、お肌に塗ったり舐めたりすることによって美容に対して効果が出やすいといわれているのです。

さらにマヌカハニーには、ハチミツの過酸化水素だけではなく、特有の殺菌成分である「メチルグリオキサール(MGO)」が含まれており、このMGOが、皮膚の状態を健康に保ってくれることは十分、期待できます。

 

マヌカハニーのメチルグリオキサールはアクネ菌や黄色ブドウ球菌などに対して有効。

「メチルグリオキサール(MGO)」が、皮膚の状態を健康に保ってくれる

特にメチルグリオキサールは、ニキビの原因にもなるアクネ菌や、アトピーと関係している黄色ブドウ球菌などに対しても有効だとされています。

ちなみに、このメチルグリオキサールの含有量によって、マヌカハニーのグレードは決まってきます。

そのため、どの程度の量のメチルグリオキサールが含まれたマヌカハニーが、自分のお肌と合うのか、注意しながら試してみる必要はありますが、お風呂上がりなどに、清潔な水や手持ちの化粧水とマヌカハニーを混ぜたものを塗ってみることは、美肌の実現や乾燥肌対策、肌荒れ予防に役立ってくれるかもしれません。

 

 

マヌカハニーの免疫力をアップさせる効果

マヌカハニーには高い免疫力アップ効果も期待

マヌカハニーが収穫される地域や純度によりメチルグリオキサールの含有量は異なり、その含有量が増えれば増えるほど、マヌカハニーの殺菌効果や抗菌作用が強くなるとされています。

しかもメチルグリオキサールと普通のハチミツの過酸化水素の両方が含まれている唯一のハチミツとなので、マヌカハニーには高い免疫力アップ効果も期待できると考えられます。

 

それに加えて、マヌカハニーに含まれている様々な細かい花粉は、免疫細胞が過剰に反応しないようにするために役立つとされています。そのため、普段からマヌカハニーを舐めるようにすることは、花粉症の改善にも効果的だと言われています。

そのため、はちみつ自体免疫力アップにおすすめですが、特にマヌカハニーは免疫力をアップさせてくれるハチミツとして、生活の様々な場面で活躍してくれるように思います。

 

風邪・インフルエンザの予防

殺菌効果が強いメチルグリオキサールが含まれているマヌカハニーには、一般的なハチミツに比べて、高い抗ウイルス性があるとされています。そのため、インフルエンザや風邪の予防への効果が期待できます。

また、マヌカハニーには抗炎症作用もあるため、マヌカハニーをひとさじ舐めることは、風邪を引いた時の、喉のイガイガをやわらげてくれるのにも役立ってくれます。

 

マヌカハニーには抗炎症作用もある

こちらはマリリニュージーランドのマヌカハニー「マヌカゴールド」。

 

虫歯・口内炎・歯周病の予防

はちみつで虫歯を予防するというのは意外かもしれませんが、主に虫歯の原因だとされているのは、二糖類であるスクロースであり、このスクロースがう蝕を起こすことだとされています。それに対して、ハチミツの主成分は単糖類のフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)であり、白砂糖よりも虫歯の原因になりにくいとされています。

さらに、高い抗ウイルス性効果を持つマヌカハニーはオーラルケアに有効だと考えられており、特に虫歯菌ミュータンスなどの細菌の抑制に効果的であるとされています。

したがって、近年はマヌカハニー入りの歯磨き粉をはじめとしたデンタルケア用品が販売されるようになってきています。

 

整腸作用・腸内環境の改善

マヌカハニー

オリゴ糖やグルコン酸などが含まれているハチミツには、昔から整腸作用あるとされており、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を改善する効果があるとされています。

さらに、殺菌効果が強いメチルグリオキサールが含まれているマヌカハニーには、悪玉菌のみに対して作用するという抗菌作用があるといわれています。

そのため、日頃からマヌカハニーを摂取するようにすることで、腸内細菌のバランスを整えたり、便秘を予防したりすることが期待できます。

 

ちなみに腸内細菌とマヌカハニーの関係については、山村学園山村国際高等学校生物部の高野美穂氏の研究において、高濃度のメチルグリオキサールが含まれるマヌカハニーを、マウスに1日1回、2週間にわたり摂取させたところ、「善玉菌(ラクトバチルス)」の割合が増加し、「日和見菌(バクテロイデテス))」と「悪玉菌(クロストリジウム)」の割合が減少したという報告もあります。

 

マヌカハニーには殺菌効果をはじめとして様々な効果・効能が期待できる。
マヌカハニーには殺菌効果をはじめとして様々な効果・効能が期待できます。

 

以上、ここまでマヌカハニーの効果・効能について述べてきました。殺菌効果をはじめとして様々な効果・効能が期待できるマヌカハニーを舐めるだけで健康になれるわけではないかもしれませんが、マヌカハニーを日々の生活にうまく採り入れることは、真の健康の実現につながっていくように思われます。

 

なお、本物のマヌカハニーの選び方についてはこちらの記事をご参照ください。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ココアやチョコの原料「カカオ」ってそもそも何?
  2. 栄養バランスの良い食事はアトピーを治していくために大切。
  3. 水素(H2)がミトコンドリアを活性化する理由とは?
  4. ひとりになったら孤独と向き合えー『孤独であるためのレッスン』
  5. 三木成夫『内臓とこころ』から<心>とは何かを考える。

関連記事

  1. ハチミツ

    ジャラハニーは腸内細菌のバランスを整える。

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する…

  2. アカシアはちみつ

    ハチミツ

    ハンガリー産アカシア蜂蜜は何にでも合う。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  3. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。

    本物の純粋はちみつの選び方はご存知ですか?当ブログでは…

  4. プロポリスが花粉症対策に効果的なわけ。

    免疫力

    プロポリスが花粉症対策に効果的なわけ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  5. はちみつ塩ウォーターで夏バテ対策・水分補給。

    ハチミツ

    純粋ハチミツはミネラルが豊富。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

  6. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    天然ハチミツジャングルハニーはミネラルが3.1倍!

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

特集記事

  1. 腸内環境・腸内フローラの改善方法
  2. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ生活にオススメ
  3. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

オススメ記事

  1. ハチミツを花粉症対策に利用する方法は知っておきたい。
  2. 30代・40代からの体の調子を整える3つの方法とは?
  3. ハチミツでビジネス・仕事の合間のエネルギー補給。
  4. 「うつ」を予防するための食事のポイントとは?
  5. 呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】

    マインドフルネス

    呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】
  2. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

    ハチミツ

    天然はちみつ「マヌカハニー」で免疫力アップ。
  3. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  4. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。

    効果・効能

    「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  5. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ生活にオススメ

    ハチミツ

    BeeMeのマヌカハニーはハチミツ健康生活にオススメ。
PAGE TOP