ミトコンドリア

ミトコンドリアの活性化でアンチエイジング

ミトコンドリアを活性化することがアンチエイジングにつながる

今回はミトコンドリアを活性化することがアンチエイジングにつながる、ということについて述べていきたいと思います。

自然な老いを受け容れつつも、無駄な老化を防ぐという意味での「アンチエイジング」について考えるためには、細胞内の「ミトコンドリア」の存在は避けて通ることができません。

その理由は、大ざっぱにいえば、体の老化とはフリーラジカルが与えるミトコンドリアへの影響だと言えるからです。

そのためいつまでも若々しく生きるための<アンチエイジング>を実現するためには、ミトコンドリアを元気にするための活性酸素・フリーラジカル対策が必要不可欠なのです。

 

では、ミトコンドリアとアンチエイジングは具体的にどのように関わっているのでしょうか?

例えば、医学博士の日置正人氏は『ミトコンドリア不老術』のなかで、以下のように述べています。

 

 アンチエイジングとはある意味、生命を維持し続けることですから、生命維持のためにはできる限りエネルギーを獲得し続けなければなりません。自動車ならガス欠でも止まってしまうだけで、まだガソリンを補給すればすぐにでも動くことができます。しかし私たちの細胞は、エネルギーが途絶えるとすぐに死んでしまうのです。

そのためエネルギーが途切れないような仕組みが細胞には備わっています。

それが解糖と呼吸です。私たちはこの2つの異なった方法でエネルギーを獲得しています。なかでも大量のエネルギーを得ることができる呼吸は、エネルギーを獲得し続けるには最適の方法です。そしてこの呼吸をおこなっているところが細胞質にあるミトコンドリアなのです。

(日置正人『ミトコンドリア不老術』p26~27)

 

『身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則』のミトコンドリアについての記述

身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則

また、根来秀行氏の『身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則』のなかでも、

 

  • 「ミトコンドリアとは、人や動物のすべての細胞の中でエネルギーを作り出す、とても重要な細胞内小器官です。いってみれば、細胞内のエネルギー製造所です」
  • 「ミトコンドリアは各細胞の中に数百個存在します。このミトコンドリアが老化、アンチエイジングを考えるにあたって、とても大切なポイントになります」

 

と簡潔に述べられています。

 

さらに、根来秀行氏は以下のようにも述べています。

 

 ミトコンドリアは私たちが呼吸で吸った酸素を、食べ物から取り出された水素と反応させて、その際に発生するエネルギーを使って、ATP(アデノシン三リン酸)という物質を合成します。ATPは私たちの体のエネルギー通貨のようなもので、私たちが運動して筋肉を使う時、体の神経細胞が興奮する時、内臓で代謝を行う時などにエネルギーとして消費されます。ただし、ATPはお金のように細胞内に貯めておくことはできません。そこで、ミトコンドリアは常にATPの必要量に応じ、水素や酸素の反応速度を調節してエネルギーとなるATPを産生します。

(根来秀行『身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則』p27~28)

 

一方で、このミトコンドリアからは自然の営みの中で、活性酸素、つまりフリーラジカルが発生します。このフリーラジカルは、何とミトコンドリア自身をも攻撃してしまうのです。年を重ねると、ミトコンドリアから産生されるフリーラジカルが増加し、そのフリーラジカルは同じ細胞だけでなく、周辺の細胞へと行きわたり、細胞機能全体に悪影響を及ぼすことになります。まさに悪循環です。

そして、ついに耐え切れなくなった細胞は死んでしまい、脱落してしまいます。こうして徐々に細胞が脱落することが老化の原因となるのです。

(根来秀行『身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則』p28~29)

 

ミトコンドリアはアンチエイジングの実現のために必要不可欠。

ミトコンドリアはアンチエイジングの実現のために必要不可欠

そして、根来秀行氏は『身体革命 世界最先端のアンチエイジングの法則』において、

 

「過度な運動を続けたり、過食を続けたりすることは、大量のエネルギーを必要とするため、ミトコンドリアをフルに稼働させることになってしまいます。その分、同時に大量のフリーラジカルも産生され、体を老化させる方向に向かわせてしまうわけです。運動のし過ぎは体に悪いとか、食事は腹八分目が体には良い、といわれるのはこのためなのです」

 

としています。

 

つまり、余計な体の老化を防ぎ、いつまでも健康で元気に長生きするという意味での本当の「アンチエイジング」を実現するためには、ストレスなどによって大量の活性酸素・フリーラジカルが産生されるのを避け、細胞内のミトコンドリアを大切にするような生活習慣が大切になってくるのです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 知っておきたい酵素と腸内細菌の関係とは?
  2. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。
  3. <ゆっくりヨガ>の生活習慣がうつ予防と改善に役立つわけ。
  4. 生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ。
  5. 腸に効くヨーグルトの「トリセツ」とは?

関連記事

  1. ゴジベリー(クコの実)の健康効果がスゴイわけ

    食べ物

    ゴジベリー(クコの実)のスーパーフード効果が注目なわけ。

    今回は、ゴジベリー(クコの実)の健康効果がスゴイわけについてで…

  2. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?【健康のために知っておきたい】

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. 水素(H2)がミトコンドリアを活性化する理由とは?

    ミトコンドリア

    水素(H2)がミトコンドリアを活性化する理由とは?

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. 西原克成『免疫力を高める生活 健康の鍵はミトコンドリアが握っている』

    ミトコンドリア

    西原克成『免疫力を高める生活 健康の鍵はミトコンドリアが握っている』を読む。

    当ブログでは主に、ハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギ…

  5. ミトコンドリア

    「活性酸素」がミトコンドリアの機能を低下させる。

    今回は、「活性酸素」がミトコンドリアの機能…

  6. ミトコンドリア

    質量のないエネルギーが生命と関係しているー西原克成『究極の免疫力』

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

特集記事

  1. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック
  2. 森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理
  3. 蜂蜜の栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出す
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  5. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

オススメ記事

  1. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  2. 不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログ…
  3. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…
  4. アーシングはアトピー改善にも効果的。
  5. マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  2. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  3. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  4. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?

    発酵食品

    なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  5. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
PAGE TOP