乳酸菌発酵エキス「善玉元気」で腸内環境をキレイに

サプリメント

短鎖脂肪酸配合の乳酸菌発酵エキス「善玉元気」で腸をキレイに。

乳酸菌発酵エキス「善玉元気」で腸内環境をキレイに

短鎖脂肪酸配合の乳酸菌発酵エキス「善玉元気」は腸内環境をキレイに整えるのにオススメです。

 

腸内環境を改善するためのサプリメントはたくさんありますが、フローラ健康科学研究所が販売している【善玉元気】は、サプリメントをうまく利用して、腸内環境を根本から改善したり、腸内環境をキレイに整えたりしていきたいという方に、特におすすめすることができます。

その理由は、「善玉元気」の特徴は乳酸菌サプリメントではなく、「乳酸菌発酵エキス」であるため、短鎖脂肪酸、必須アミノ酸、遊離アミノ酸など352種の有用成分がそのまま腸に届き、効率よく吸収されることだからです。

そして、善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを整えるのをサポートしてくれます。

 

ちなみに乳酸菌発酵エキスとは、ビフィズス菌などの善玉菌が作り出した有用成分が含まれたエキスのことで、「乳酸菌生産物質」とも呼ばれることが多いです。

乳酸菌発酵エキスに含まれている有用成分は、胃酸にまったく影響を受けることなく腸にまで届き、体内に直接吸収されるため、腸内フローラを改善する方法としては、プレバイオティクスやプロバイオティクスではなく、東京大学名誉教授の光岡知足氏が提唱する「バイオジェニックス」に分類されています。

 

そのため、ただ単純に乳酸菌を腸に送り込むよりも、乳酸菌が作り出した乳酸菌発酵エキスの方が腸内環境の改善に有効に働くとして、近年、注目され続けています。

 

乳酸菌発酵エキスに期待できる働き

 

  • 便通の改善
  • 免疫機能の調整
  • 肌の保湿
  • 血糖値の改善
  • 肥満の予防
  • 発がん性物質の予防
  • 口臭・体臭・便臭の改善

(参考 フローラ不老長寿研究会 発行『乳酸菌発酵エキスで腸内環境を綺麗に整える読本』)

 

特にフローラ健康科学研究所の「善玉元気」には、「短鎖脂肪酸」が主成分として含まれていることが大きな特長だといえます。

腸内細菌が食物繊維が分解することによって生じる短鎖脂肪酸には、免疫力の向上に大きく関わってくると共に、近年は肥満や糖尿病を予防する働きがあるということも判明してきており、短鎖脂肪酸による様々な効果は腸内フローラがもたらす恩恵として非常に注目されてきています。

 

短鎖脂肪酸に期待出来る効果・効能

 

  • 代謝を活発にして肥満を防止する効果
  • アレルギー反応を抑える効果
  • 腸のバリア機能を高めて病気を予防する効果
  • セロトニンの分泌を促す効果
  • 活性酸素を中和する働き
  • うつの症状を緩和する働き

 

さらに、「善玉元気」には主成分としてその短鎖脂肪酸が配合されているほか、腸内細菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖、必須アミノ酸(黒酢の130倍)や遊離アミノ酸、強い抗酸化作用をもつポリフェノールなど、様々な成分が含まれています。

 

乳酸菌発酵エキス【善玉元気】に含まれている有用成分

  • 短鎖脂肪酸
  • 必須アミノ酸  ヒスチジン/リシン/トレオニン/フェニルアラニン/ロイシン/イソロイシン/メチオニン/バリン/スレオニン/トリプトファン
  • 遊離アミノ酸  遊離オルニチン/遊離ガンマーアミノ酪酸(GABA)/L-シトルリン/4-ヒドロキシープロリン
  • アミノ酸  アスパラギン酸/プロリン/チロシン/アラニン/グリシン/セリン/シスチン

 

善玉菌のエサ

  • オリゴ糖
  • 水溶性食物繊維
  • 老化や腸内環境の悪化を防ぐ抗酸化物質
  • トランスレスベラトロール
  • アントシアニン
  • クエン酸
  • 各種天然ビタミン

日頃のストレスや偏った食生活・食べ過ぎなどが原因で、腸内環境が悪化し、腸が汚れた状態になると、生活習慣病の原因になったり、うつやアトピー、認知症や肥満症などの問題も生じてきたりする可能性が高いです。

そのため、腸内環境を整えるためには、まず第一に日頃の食生活や生活習慣を見直すことが大切です。そして悪玉菌ではなく、善玉菌を優勢にしていき、善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスを理想的な「2:1:7」にすることが重要です。

 

しかし食事だけではなく、サプリメントもうまく利用して腸内環境を根本から改善したり、腸内環境をキレイに整えたりしたいと考えている方に、この乳酸菌発酵エキス【善玉元気】は大変オススメなのです。

 

善玉元気は腸内環境をキレイに整えるのにオススメ

管理人も腸内フローラを良くするために愛用し、その効果を実感しています。

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 知っておきたいビタミンEの役割・効果効能とは?
  2. 腸内環境の改善はアトピーを良くするために必要不可欠。
  3. 水素水と本当のアンチエイジングの関係とは?-『なぜ水素で細胞から若返るのか』
  4. 知っておきたい高品質なココナッツオイルの選び方とは?
  5. いのちの働きを感じることがうつを解消していく。

関連記事

  1. 引き寄せ

    引き寄せの法則

    腸の健康が運や<幸福感>を引き寄せる。

    幸運を引き寄せやすくするためには、「脳」や「あたま」だけではな…

  2. 腸内環境

    オリゴ糖の効果・効能は善玉菌を増やす。

    今回はオリゴ糖の効果・効能が善玉菌を増やすということについて述…

  3. 知ってトクする小腸の仕組みと働き

    腸内環境

    【知ってトクする】小腸の仕組みと働き。

    腸内細菌の集まりである腸内フローラのバランスを整えることで、腸…

  4. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?

    アレルギー改善やダイエット効果などが期待されている短鎖脂肪酸が…

  5. 不溶性食物繊維の効果効能

    便秘の改善

    腸のために知っておくべき水溶性と不溶性の食物繊維の違いとは?

    今回は、腸のために知っておくべき水溶性と不溶性の食物繊維の違い…

  6. 便秘を解消していくための生活習慣とは?

    便秘の改善

    便秘を解消していくための生活習慣とは?

    普段から、ひどい便秘にお悩みではありませんか?今回は便…

特集記事

  1. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  3. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  4. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?
  5. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。

オススメ記事

  1. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  2. 呼吸によるマインドフルネス瞑想が心身のバランスを整える。
  3. ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  4. 『「腸の力」であなたは変わる』で現代病予防。
  5. 腸内細菌のバランスが健康維持のためにすごく大切なわけ。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  2. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    甘酒

    知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  3. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】を始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  4. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  5. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』「はじめに」を無料公開。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…
PAGE TOP