話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?

乳酸菌

人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?

話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?

今回は、健康いきいき倶楽部の「乳酸菌革命」というサプリメントをご紹介したいと思います。

健康いきいき倶楽部の「乳酸菌革命」には、主要乳酸菌と話題の乳酸菌がなんと16種類も含まれています。

また、数は1粒に500億個、2粒で1000億個です。

腸内フローラを改善するためには「プロバイオティクス」という腸に乳酸菌を送り込む方法が効果的だといわれていますが、その際に大切になってくるのは、乳酸菌の数と種類だといいます。

数は最低でも200億個以上、種類はどの菌が腸に定着するかは分からないうえ、菌の働きもそれぞれ違ってくるため、多様性を大事にしつつ、出来るだけ多くの菌を試した方が良いと言われています。

乳酸菌革命は、その腸内フローラを改善するための「プロバイオティクス」に求められる条件を完全にクリアしています。

 

乳酸菌革命に配合されている乳酸菌は胃酸に負けず腸に届きやすい。

乳酸菌革命に配合されている乳酸菌は有胞子性乳酸菌であるため、胃酸に負けず腸に届きやすい

また、乳酸菌革命に配合されている乳酸菌は有胞子性乳酸菌であるため、胃酸に負けず腸に届きやすいのです。

さらに「乳酸菌革命」には乳酸菌だけではなく、善玉菌のエサになることで腸内環境を改善する食物繊維(難消化性デキストリン)やガラクトオリゴ糖、グルタチオン含有酵母エキス末なども含まれています。

 

それに加え、乳酸菌と一緒に摂取することで、善玉菌の増殖を助けてくれる「乳酸菌生産物質」も配合されています。

この「乳酸菌生産物質」とは、乳酸菌と酵母、そして大豆が発酵熟成して生成される物質のことですが、この乳酸菌生産物質には、様々な病気を予防したり症状を緩和したりする効果があるとして、近年、生活習慣病や大腸がんなどの治療のためにも注目されています。

 

「乳酸菌生産物質」も配合

乳酸菌革命に配合されている乳酸菌の種類

  • ビフィズス菌
  • ラブレ菌
  • ガセリ菌

 

  • ビフィドバクテリウム・ロンガム
  • ビフィドバクテリウム・ビフィダム
  • ビフィドバクテリウム・アドレッセンティス
  • ラクトバチルス・アシドフィルス
  • ラクトバチルス・ブレビス
  • ラクトバチルス・ジェンセニー
  • ラクトバチルス・バラカゼイ
  • ラクトバチルス・ガッセリー
  • ラクトバチルス・ブルガリクス
  • ラクトバチルス・ヘルベティカス
  • ラクトバチルス・ラクティス
  • ラクトバチルス・カゼイ
  • ラクトバチルス・ラムノーサス
  • ラクトバチルス・デルブリッキ
  • エンテロコッカス・フェシェーム
  • ストレプトコッカス・サーモフィルス



乳酸菌革命には3種類の主要な乳酸菌が配合されている。

乳酸菌革命には3種類の主要な乳酸菌が配合されている。

このうちの善玉菌として有名なビフィズス菌は、ヒトの腸内で有用菌として働き、悪玉菌の増殖を抑えて免疫力を高める効果がありますし、腸内フローラ全体のバランスを整える働きもあるとされています。

また、植物性乳酸菌であるラブレ菌は胃酸に負けることなく腸に届き、腸内環境を整えることで便秘や下痢の症状の改善にも効果的だとされています。

 

実際に「乳酸菌革命」を私自身が一週間ほど試してみたところ、確かに便秘の傾向は改善され、便自体も軟らかくなったことを実感できました。

さらに「乳酸菌革命」に含まれているガセリ菌には、ビフィズス菌と共に悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

これらに加えて、ラクトバチルスアシドフィルスやラクトバチルスブルガリスクといった今話題の乳酸菌も「乳酸菌革命」には多数配合されているのです。

 

以上ここまで、健康いきいき倶楽部の「乳酸菌革命」というサプリメントをご紹介してきました。

健康維持の要(かなめ)である腸内環境を改善するには、食事や運動といった生活習慣を良くしていくことがまず大切になってくるため、この乳酸菌革命を摂るだけで、劇的に腸内環境が改善されるわけではありません。

しかし、1粒に16種類・500億個の乳酸菌、さらにオリゴ糖、食物繊維、乳酸菌生産物質が配合されている乳酸菌革命は、日頃の生活習慣を見直したうえでの腸内環境改善のサポートという意味で乳酸菌の効果効能が気になり、一度に多種多様な乳酸菌を試してみたい方にはオススメのサプリメントなのです。



当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 空腹力がミトコンドリアを強くする。
  2. 『出家的人生のすすめ』で毎日を有意義に生きる。
  3. 人生は常に道半ば、学び(アップデート)の連続である意味とは?
  4. 「うつ」にならないための食事術とは?ー『「うつ」にならない食生活』
  5. 成城石井のヒマラヤンアカシア純粋はちみつは濃厚。

関連記事

  1. 腸内細菌学のパイオニアが提唱する「バイオジェニクス」とは?

    腸内環境

    腸内細菌学のパイオニアが提唱の<バイオジェニックス>とは?

    今回は、腸内細菌学のパイオニアである光岡知足氏が提唱する「バイ…

  2. 今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違いとは?

    腸内環境

    今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違いとは?

    今回は今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違…

  3. 運動

    腸内環境

    適度な運動が腸内環境を良好に保つ。

    今回は適度な運動が腸内環境を良好に保ち、運動不足は腸内環境の悪…

  4. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    自家製「塩麹」で手軽に発酵ライフや腸活を始めてみませんか?…

  5. チアシードは栄養補給に役立つスーパーフード。

    腸内環境

    チアシードは栄養補給に役立つスーパーフード。

    今回はチアシードが栄養補給に役立つスーパーフードであるというこ…

  6. 食品添加物

    腸内フローラ

    食品添加物は腸内環境悪化の原因。

    今回は食品添加物が腸内環境悪化の原因になるということについてで…

特集記事

  1. 天然ハチミツジャングルハニー
  2. そもそも免疫力とは何か?
  3. 半日断食(ファスティング)は病気予防にオススメ
  4. はちみつの効果・効能

オススメ記事

  1. 太古からの栄養源「スピルリナ」の効果・効能とは?
  2. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  3. 腸のために知っておくべき水溶性と不溶性の食物繊維の違いとは?…
  4. 腸内細菌の減少がアレルギーを引き起こす?
  5. 『毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる!』で毒出し生活。…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

    生活習慣

    アトピーを治すために続けていきたい生活習慣とは?
  2. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
  3. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  5. 健康

    自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由とは?
PAGE TOP