北欧のリンゴンベリーでアンチエイジング&美肌

スーパーフード

北欧の果実「リンゴンベリー」でアンチエイジング。

北欧のリンゴンベリーでアンチエイジング&美肌

今回はリンゴンベリーがアンチエイジングと美肌にオススメなわけについてです。

「リンゴンベリー」(コケモモ)は、美容とアンチエイジングにオススメなスーパーフードだといえます。

しかし「ブルーベリー」や「ラズベリー」は有名でも、「リンゴンベリー」はまだまだ日本では広く知られていないのかもしれません。

この「リンゴンベリー」とは、ツツジ科の低木になる赤い小さな果実のことで、主に北欧やユーラシア大陸北部に自生しており、厳しい寒さに耐え抜いて真っ赤な実を付ける、非常にパワフルな植物だとされています。

 

そして「リンゴンベリー」(コケモモ)には、ビタミンAやビタミンE、ビタミンCなどのビタミン類に加え、マンガン、カリウム、カルシウム、リンなどのミネラル類、さらにアントシアニンやレスベラトロールをはじめとしたポリフェノール類などの栄養を豊富に含んでいるのが特徴なのです。

 

リンゴンベリージャム

特にリンゴンベリーの原産地だとされるフィンランドやスウェーデンといった北欧に住む人たちにとっては、リンゴンベリーは非常に身近な食材であり、ジャムやソースにして食されているといいます。

リンゴンベリーの特徴は、「アルブチン」という成分が葉に含まれていることです。この「アルブチン」はメラニン色素の合成を邪魔することで、シミやそばかすを出来にくくするとされています。

 

リンゴンベリーはアンチエイジングが期待出来るスーパーフード。

北欧のリンゴンベリーでアンチエイジング&美肌

また、リンゴンベリーに含まれるレスベラトロールやプロアントシアニジンといったポリフェノール類には、紫外線などのダメージを防ぐ強力な抗酸化作用があるとされています。

そのため、特に女性の間では、美肌効果や美白効果のある美容のために最適なスーパーフードであるとして注目されています。

 

さらにリンゴンベリーは、アントシアニンなどのポリフェノール類や、「若返りのビタミン」と言われるビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2、長寿遺伝子の活性化と関わりがあるとされる「レスベラトロール」を豊富に含むことから、アンチエイジングにも効果が期待できそうです。

 

リンゴンベリー(コケモモ)はジャムから摂るのがお手軽。

リンゴンベリージャム

リンゴンベリーは寒い季節の冬に食べたくなる食材のひとつです。

 

ちなみにこのリンゴンベリー(コケモモ)は、パウダーやジュースなども販売されていますが、ジャムから摂るのがお手軽だと思われます。

リンゴンベリージャムを食パンに塗り、さらにハチミツをかけても美味しいです。

またリンゴンベリージャムを販売している有名なお店としては、IKEAやカルディなどが挙げられますので、気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

 

以上ここまで、スーパーフード<リンゴンベリー>がアンチエイジングと美肌にオススメなわけについて述べてみました。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 習慣に「モチベーション」は必要ない理由とは?
  2. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなたの脳は変えられる』2…
  3. アトピーを治していくためにはミトコンドリアを元気に。
  4. MCTオイルはサラダ油の代わりに摂りたいヘルシーオイル。
  5. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…

関連記事

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。

    今回は、ヘンプシードが未来の健康のための優れたスーパーフードな…

  2. 水素水とアンチエイジングの関係とは?-『なぜ水素で細胞から若返るのか』

    アンチエイジング

    水素水と本当のアンチエイジングの関係とは?-『なぜ水素で細胞から若返るのか』

    今回は、『なぜ水素で細胞から若返るのか 抗酸化作用とアンチエイ…

  3. ミトコンドリア

    活性酸素と健康長寿・アンチエイジングの関係とは?

    今回は活性酸素・フリーラジカルと健康長寿・アンチエイジングの関…

  4. 水素水の抗炎症効果と抗アレルギー作用が注目なわけとは?

    慢性炎症

    水素水の抗炎症効果と抗アレルギー作用がアンチエイジングに注目なわけとは?

    今回は、水素分子(H₂)と水素水の炎症を防ぐ抗炎症効果と抗アレ…

  5. キヌアの栄養効果がゆる糖質制限にオススメなわけとは?

    糖質制限

    キヌアの栄養効果がゆる糖質制限にオススメなわけとは?

    今回は栄養豊富なスーパーフードである「キヌア」を、ゆる糖質制限…

  6. <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。

    カカオ

    ココアやチョコの原料「カカオ」ってそもそも何?【知っておきたい】

    当ブログでは令和の時代のヘルスケアについて述べていますが、今回…

特集記事

  1. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果
  2. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  3. 生活習慣を変えてより健康になる秘訣とは?
  4. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。
  5. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

オススメ記事

  1. マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?
  2. 天然・生・純粋ハチミツの栄養素・成分とは?
  3. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り…
  4. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一…
  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなた…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。
  2. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』「はじめに」を無料公開。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  4. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?
  5. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
PAGE TOP