ストレス解消法

小さなイライラには10秒のマインドフルネスが有効なわけ。

小さなイライラには10秒間のマインドフルネスが有効なわけ

忙しくなると、ちょっとしたことにイライラして、そのたびにストレスを感じてはいませんか?

今回は、小さなイライラには10秒間のマインドフルネスが有効なわけについてです。

 

忙しい時ほど、コンビニやスーパーでレジを待っている間、自分が並んでいる列だけ進行が遅い場合についイライラしてしまうことはよくあると思います。

また、お店に入って欲しい商品がたまたま売り切れていたり、不注意で買ったばかりの飲みものの容器が倒れ、その中身がほとんどこぼれてしまった挙句、重要な書類を濡らしてしまったり、電車で居眠りしている間に降りる駅を乗り過ごしてしまったりしたら、今日は何だかツイてないと思い、だんだんイライラしてくるのではないでしょうか?

 

そんな時は、そのイライラを、自分自身でさらに増幅させてしまう前に、10秒間のマインドフルネスを行ってみるのが対策としてオススメです。

 

何かイライラすることがあったら、胸やお腹に手を当てながら、10秒間、心臓の鼓動や、呼吸によるお腹のふくらみ、縮みを感じてみてください。また、そのとき、からだがどういう状態にあるのかに意識を向け、観察してみてください。

 

もしくは、ゆっくりと

「吸います、吸います、吸います」(5秒間)

「吐きます、吐きます、吐きます」(5秒間)

と心のなかで唱えながら、10秒間の呼吸をしてみてください。

 

マインドフルネスの習慣で、イライラが怒りに変わるまえに一度立ち止まることができる。

マインドフルネスの習慣で、イライラが怒りに変わるまえに一度立ち止まることができる。

もしイライラするたびに、マインドフルになることによって、少しでも現在(いま)の瞬間に気づくことができたならば、小さなイライラが本物の怒りに変わり、つい怒鳴ってしまったり、イライラを解消しようとして、食べ物や娯楽に必要以上にお金を費やしたりすることは減ると思います。

 

すなわち、10秒間のマインドフルネス習慣によって、一度立ち止まることができれば、その後の自分がとる行動は変わるかもしれないのです。

 

そして、小さなイライラがきっかけで、ついカッとなり、自暴自棄になって大変なことをやらかしてしまうといった、より厄介な事態に陥るリスクを減らせることができるかもしれないのです。

より分かりやすくいえば、10秒のマインドフルネスで早めに自分のなかのイライラに気づき、大きな怒りや憎しみへと発展してしまうのを抑えるということであり、この現在(いま)を観察することによって、自分がとる行動の選択が変わる点は、マインドフルネス瞑想の効用のひとつだといえます。

 

以上今回の記事では、小さなイライラには10秒間のマインドフルネスが有効なわけについて述べてみました。

 

近頃、つい小さなことにイライラしてしまいがちだという場合は、ぜひ手を胸やお腹に当て、10秒間ゆっくりと呼吸を行ない、自分のからだやこころの状態を観察してみてください。

かくいう私自身も、忙しい時の信号待ちのあいだやインターネットでのダウンロードの待ち時間などで、呼吸によるマインドフルネスをこまめに実践するようにすることで、ちょっとしたイライラを観察するようにしています。

そしてそうすることで、小さなイライラが大きな怒りや憎しみへと変わることを防ぐことが出来ています。

 

1日10秒マインドフルネス

こちらは『1日10秒マインドフルネス』(藤井英雄 著)。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

当ブログ管理人が書いた『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方 情報社会を生き抜くためのセルフケア』 AmazonのKindleストアで販売中です(^^♪

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 手のゆくえー『サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃』3
  2. はちみつで脳のエネルギーチャージ&疲労回復。
  3. 武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜。
  4. 植島啓司『きみと地球を幸せにする方法』で、旅するように変幻自在な生き方。
  5. マインドフルネス瞑想×森林浴でアトピーのかゆみから距離を置く。

関連記事

  1. マインドフルネス瞑想で雑念が浮かんでくるのは当たり前

    マインドフルネス

    マインドフルネス瞑想で雑念が浮かんでくるのは当たり前。

    マインドフルネス瞑想やヴィッパサナー瞑想を試しに始めてみたけれ…

  2. マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?

    マインドフルネス

    マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?

    マインドフルネス瞑想を毎日続けることは出来ていますか?…

  3. 森林浴

    マインドフルネス瞑想×森林浴でアトピーのかゆみから距離を置く。

    今回は、アトピーのかゆみのつらさから距離を置くためには、マイン…

  4. マインドフルネス瞑想の効能とは?-『「今、ここ」に意識を集中する練習』

    マインドフルネス

    マインドフルネス瞑想をすることの効能とは?-『「今、ここ」に意識を集中する練習』

    マインドフルネス瞑想を実践することには、どんな良いことがあるの…

  5. マインドフルネスが自分のこだわりから距離を置くのに役立つわけとは?

    マインドフルネス

    マインドフルネスが自分のこだわりから距離を置くのに役立つわけとは?

    今回は、前回や前々回に引き続き、『あなたの脳は変えられる 「や…

  6. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケ

    マインドフルネス

    マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケとはー『あなたの脳は変えられる』

    刺激→行動→報酬というサイクルから脱け出すことは可能でしょうか…

特集記事

  1. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。
  2. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  3. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある
  4. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果
  5. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

オススメ記事

  1. 「いい習慣」で脳を変えるためには正しいゴール設定が必要なわけ…
  2. 武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜。
  3. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ健康生活にオススメ。
  4. 30代・40代からの体の調子を整える3つの方法とは?
  5. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

    ハチミツ

    天然はちみつ「マヌカハニー」で免疫力アップ。
  2. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?
  3. アロエベラの効果・効能

    アロエベラ

    アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  4. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

    ミトコンドリア

    ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?
  5. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    甘酒

    知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
PAGE TOP