、断食(ファスティング)による食べない健康法で免疫力アップ

断食(ファスティング)

断食(ファスティング)による食べない健康法で免疫力アップ。

断食(ファスティング)による食べない健康法で免疫力アップ

今回は、断食(ファスティング)による食べない健康法が、免疫力アップにつながる、ということです。

前回の記事では半日断食(ファスティング)が病気予防にオススメである、ということについて述べましたが、時々、食べない健康法として、断食(ファスティング)を行うことは、免疫力のアップにもつながるように思います。

断食(ファスティング)による食べない健康法と免疫力の関係について詳しく述べているのは、医師の石原結實氏です。

 

石原結實医師は、『「食べない」健康法』(PHP文庫)のなかで、

 

 食べすぎはありとあらゆる病気の患者を増やし、いくら医師が増えても、医学が発達しても対処できない症状を招く。

なぜなら「食べすぎ」は、免疫力を低下させるからだ。「免疫」とは文字通り、「疫=病気」を免れるために、体に備わった能力のことである。簡単に言えば、我々の体の血液の中を勝手に泳ぎ回っている「白血球」というアメーバ様の単細胞生物の力のことを言う。

(中略)

我々が、お腹一杯に飲食すると、食物中の栄養素が胃腸から血液に吸収されて、血液中の栄養状態もよくなる。すると、それを食べた白血球も満腹になり、外からバイ菌やアレルゲンが侵入してきても、体内でガン細胞が発生しても十分に、食べようとしない。つまり、「免疫力」は落ちるのである。

逆に、我々が空腹の時は、血液中の栄養状態も低下し、白血球も充分に栄養を摂れず空腹になるので、バイ菌やアレルゲン、ガン細胞を貪食、処理する能力が高まる。つまり、免疫力は増強するのである。

(石原結實『「食べない」健康法』)

 

と、述べています。また、フランスの医師であるフレデリック・サルドマン氏が『薬のいらない生き方』(サンマーク出版)のなかで、

 

からだの細胞の奥底には、おどろくべき力が眠っています。それを使えば、まるで自己再生するかのように、からだを若返らせることができます。

この力を目覚めさせるいい方法があります。それは、短時間の断食を定期的にくりかえすことです。

(フレデリック・サルドマン『薬のいらない生き方』山田美明 訳 p54)

 

と述べている点も、注目に値します。

 

食べない時間を作るための断食を行うことはお金がかからない健康法

前回の記事「半日断食(ファスティング)が病気予防にオススメである」でも述べましたが、時々、半日程度、食べない時間を作るための断食(ファスティング)を行うことは、お金がかからない究極の健康法のひとつだといえそうです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 【手作り甘酒】習慣は、慢性的な便秘の解消にもオススメ。
  2. マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?
  3. ココアやチョコの原料「カカオ」ってそもそも何?
  4. 『出家的人生のすすめ』で毎日を有意義に生きる。
  5. 自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。

関連記事

  1. 低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限

    ハチミツ

    低GIのアカシアはちみつでゆるやかな糖質制限。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康と幸福を実現する…

  2. ミトコンドリア

    生命活動とは新陳代謝ー『免疫力を高める生活』2

    当ブログでは主に、ハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギ…

  3. 無理せず痩せる『週2日ゆる断食ダイエット』

    断食(ファスティング)

    無理せず痩せる『週2日ゆる断食ダイエット』とは?

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書…

  4. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?

    現代社会においては、毎日の生活のなかで、「うつ」の症状を一度は…

  5. 油のことで知っておきたい飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違いとは?

    油・オイル

    オイル摂取で知っておきたい飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違いとは?

    今回は、脂質・油の摂り方に関する、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違…

  6. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。

    当ブログでは令和の時代の健康と幸福について書いていますが、今回は腸内環…

特集記事

  1. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  2. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  3. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  4. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果
  5. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

オススメ記事

  1. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考え…
  2. 【マインドフルネス瞑想】を始めるためのやり方・方法・注意点と…
  3. 毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  4. いのちの働きを感じることがうつを解消していく。
  5. なぜアーシングの効果は慢性炎症をやわらげるのか?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

    腸内環境

    アトピーを治すために続けていきたい生活習慣とは?
  2. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。

    発酵食品

    発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  3. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  4. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける

    ルイボスティー

    毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  5. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

    食事

    スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
PAGE TOP