水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果がオススメな理由とは?

ケイ素

水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果がオススメな理由とは?

水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果

今回は、水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果についてです。

以前の記事で、水溶性ケイ素の効果効能について述べましたが、水溶性ケイ素を日常生活に採り入れることは、美容・美肌を追求している方にもオススメです。

その理由は、ケイ素には、皮膚や骨、血液など私たちの体の様々な部位に存在し、結合組織を丈夫にする働きがあるとされているからです。

 

特に「コラーゲン」と「コラーゲン」の間にもケイ素(シリカ)が作用しているため、体内に吸収することが出来る水溶性ケイ素を摂るようにすることで、コラーゲンの生成が助けられるようになるといいます。

美容のことに詳しい方はご存知だと思いますが、タンパク質の一種であるコラーゲンは食べ物や飲料から摂っても、一度アミノ酸に分解された後、体内で再構成されるため、コラーゲンを摂ることが直接美肌につながるわけではありません。

そのため、体内でコラーゲンが作られるためには、アミノ酸をしっかり摂ることが必要になってくるのですが、それと共にコラーゲンがきちんと作られるようにするためには、水溶性ケイ素を摂ることが効果的なのです。

 

 サプリメントでコラーゲンを摂取したとしても、消化酵素でアミノ酸に分解されるので、再びコラーゲンになるとは限りません。同様にエラスチンやヒアルロン酸を摂取しても、消化酵素によって分解されてしまいます。

こうした八方塞がりの状態を打ち破ってくれるのがケイ素です。ケイ素はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを結び付ける役割を果たします。

栄養バランスの良い食事を摂って、さらにケイ素をプラスすることで、フレッシュなコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などをケイ素がしっかりと結び付けてくれるのです。ケイ素が接着剤の役割を果たしているといえるでしょう。

山野井昇『ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」』 p22)

 

ケイ素はコラーゲン同士の接着剤の役割を果たしている。

ケイ素はコラーゲン同士の接着剤の役割を果たしている。

また、水溶性ケイ素(珪素)によってコラーゲンが作られやすくなることは、女性に多いとされる骨粗しょう症の予防にもつながっていくと考えられます。

このようにケイ素(シリカ)には美容・美肌のための様々な効果があるため、ケイ素は「美のミネラル」といわれていますが、特にケイ素の美容効果で注目されているのは「シラノール(ケイ素誘導体)」という成分です。

シャネルやイブサンローラン、エリザベスアーデンといった海外メーカーの化粧水や美容液にはシラノール成分が含まれていますが、山野井昇氏の『ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」』によれば、そのシラノール成分には、以下のような効果が期待されています。

 

  • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを再構築し、細胞活性を向上させ、皮膚の弾力を修復する
  • ハリや柔軟性を維持して、老化によるシワやタルミを防止する
  • ヒアルロン酸の2倍といわれる保湿力
  • 皮膚を正常な状態に保つように機能する。変化を起こさせないように、皮膚環境を整える
  • 菌の増殖を抑制して菌を減らす静菌性
  • ケイ素の還元力
  • 目的によってビタミンE、アスパラギン酸などと組み合わせると、より効果が期待できる

(山野井昇『ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」』 p38~39)

 

(山野井昇『ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」』 

また、山野井昇氏によれば、保湿、再生などのケイ素の効果は美容のための様々な分野で活用されているといいます。

 

①ヨーロッパでは「妊娠線」のケアにシラノールを活用。

②シラノールはお肌の恒常性(正常な状態を保つ)に働く、変性や変化を起こさせない、肌環境を整えて正常に保とうとする力。

③シラノールは皮膚に有機ケイ素を補給。シワ、たるみをケア、また保湿力が非常に高く、長時間持続、柔軟性・弾力性を高め、潤いのあるハリのある素肌がよみがえる。

シラノールは目的によってビタミンEや、アスパラギン酸と組み合わせればより期待できる。

④ケイ素は生体の成長に欠かせない物質で、加齢や紫外線による減少は、肌年齢と密接な関係にある。

(山野井昇『ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」』 p162)

 

ケイ素は美容・美肌を追求している方にオススメできる理由。

ケイ素は美容・美肌を追求している方にオススメできる理由。

このようにシラノールには「ヒアルロン酸の2倍といわれる保湿力」をはじめとした美容に対する様々な効果があるため、普段お使いのローションやクリームに水溶性ケイ素を混ぜるだけで、高級化粧品のような力を発揮するようになるとされています。

また、化粧品に混ぜないで、容器に入った水に水溶性ケイ素を加え、そのままスプレーしても、肌に潤いが与えられますし、水溶性ケイ素には血液の流れを良くし、血流を改善する働きもあるため、そのことも美肌の形成に役立つと考えられます。

 

さらに、水溶性ケイ素は活性酸素による細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が非常に強いため、いつまでも若々しい身体を維持するためのアンチエイジングにも役立ってくれるかもしれません。

 

以上ここまで、水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果について述べてきました。

しかし美容に対する様々な効果・効能が水溶性ケイ素には期待できるとしても、水溶性ケイ素は万能薬ではないため、陰の立役者として、美容や健康を「サポート」してくれるものだと捉えておいたほうが良いように思われます。

 

ちなみに、水溶性ケイ素の購入を検討している場合、当ブログが信頼できる水溶性ケイ素としてオススメするのは、水溶性濃縮珪素 レクステラ(Rextera)です。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 生命活動とは新陳代謝ー『免疫力を高める生活』2
  2. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。
  3. 三石巌『ビタミンC健康法』で病気予防。
  4. 「うつ」にも関わる【脳の炎症】を抑えるための生活習慣とは?
  5. 『「原始人食」が病気を治す』は「食」の常識を覆すための一冊。

関連記事

  1. ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。

    スキンケア

    ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。

    当ブログでは令和の時代の真のヘルスケアについて述べていますが、…

  2. 知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    ケイ素

    知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    今回は、水溶性ケイ素と胸腺の関係性についてです。&nb…

  3. カルシウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    カルシウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてカルシウムの効果と働…

  4. カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてカリウムの効果と働き…

  5. ココナッツオイルをアトピーの改善に役立てるには

    スキンケア

    ココナッツオイルをアトピー改善に役立てるには?

    今回はココナッツオイルをアトピーの改善に役立てるための方法につ…

  6. 【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。

    ケイ素

    【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。

    今回は、水溶性ケイ素のデトックス効果についてです。水溶…

特集記事

  1. 蜂蜜の栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出す
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  3. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  4. アロエベラの効果・効能

オススメ記事

  1. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  2. 毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  3. 自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。
  4. 【孤独】な時こそ、森林浴×マインドフルネスでセルフケア習慣。…
  5. 『ダイエットの科学』は「「これを食べれば健康になる」のウソを…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. アロエベラの効果・効能

    アロエベラ

    アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  2. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』「はじめに」を無料公開。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…
  3. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  4. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  5. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。

    酵素

    酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸健康。
PAGE TOP