苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

ストレス解消法

『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』でストレス対策。

苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

今回は日頃の慢性的なストレスを「音」の力によって解消していきたいという方のために、『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』(イースト・プレス)を紹介してみたいと思います。

認知科学者・株式会社ドクター苫米地ワークス代表であり、『いい習慣が脳を変える』や『音楽と洗脳』の著者でもある苫米地英人氏の、『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』の付録のCDには、「「ストレスから解放された状態」を脳内につくりあげるための音源」が入っているため、このCDブックは慢性的なストレスを解消していくための画期的な一冊だといえます。

 

苫米地英人氏は本書において、

「生物はストレスを利用することで生き残り、種を保存し、進化してきた」とし、また、「私たち人類にとって「ストレスがあること」自体が問題なのではありません。「ストレスがかなりの長期間にわたって解消されないこと」が大きな問題なのです」

と述べています。

 

そして、付録のCDについては、

 

 「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」に収録されているのは最先端の機能脳科学や認知科学を駆使してつくった「機能音源」です。サブリミナル技術も使いつつ、まったく新しい「無意識レベルでしか認識できない方法」で脳をリラックス状態へと導く特殊音源といえます。

(苫米地英人『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』p72)

 

としており、CDには以下の4曲が収録されています。

 

①聴くだけでイヤな気持ちが消え、悩みが幸せに変わる曲

②聴くだけで脳のゴミが消える曲

③聴くだけで脳が休まる曲

④聴くだけで脳が若返る曲

 

また、収録されている全ての曲には、

 

Ⓐ脳をリラックスさせる音源

Ⓑエフィカシー(自己能力の自己評価)を強化する音源

Ⓒ前頭前野を使う、抽象的な思考を誘発する

Ⓓ個別の事象を客観的に見る意識状態をつくる音源

 

という4つの機能音源が入っているとしています。

 

 

「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を聴くと気持ちがリラックスしていく。

苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』のこれらの曲を、私自身、この記事を書いている間にもヘッドフォンで聴いていますが、聴き続けていると、だんだん気持ちがリラックスしていき、頭のなかがクリアになっていくのが感じられます。

さらに、個人的な感想ですが、「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を流すようになってからは、以前よりもよく眠れるようになりました。

 

そのため、普段何らかのストレスにさいなまれて、頭のなかがモヤモヤしていると感じている方は、ぜひ一度、苫米地英人氏による「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を試してみていただきたいと思います。

 

特にパソコンの作業中などにCDをかけっぱなしにして、何時間も漫然と聴き続けてみると、より高い効果を発揮するように思われます。

もちろん、本書には機能音源の解説だけではなく、「「ストレス」が生まれるメカニズム」から始まり、「「ストレス」を味方につける考え方」、「「ストレス」が消えていく考え方」についても、「ポジティブシンキング」といった従来の対策ではなく、抽象度の高い苫米地氏特有の視点・考え方で説明されています。

 

目次

PART1 「ストレス」が生まれるメカニズム

PART2 「ストレス」を味方につける考え方

PART3 「ストレス」が消えていく考え方

PART4 CDをより効果的に活用するために

 

日頃のストレス対策のために『聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』を利用してみる。

苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

したがって、『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』は、現代社会における「ストレス」の捉えるうえで、非常に参考になる一冊だといえるのです。

また、生活習慣病や慢性炎症には、じりじりと続くキラーストレスが関係していると考えられるため、心身ともに健康になり、健康長寿や自己実現を達成するためには、ストレス対策が必要不可欠です。

 

そのストレス対策のために、この『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』を利用してみるのもオススメです。

 

ストレス状態は「交感神経優位」の状態(=緊張状態)です。扁桃体における「fight-or-flight response」で生まれた判断を皮切りに、視床下部から大脳辺縁系、果ては身体中の自律神経にいたるまで、交感神経が優位になります。

人間はこの交感神経優位の状態が長く続いた場合、できるだけ早く「副交感神経優位」の状態(リラックス状態)になれなければ、身体に異常を来してしまいます。身体の健康を損ねると、それはそのまま精神的不安定につながっていきます。

(苫米地英人『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』p26)

 この「終わりのないストレス状態」が続く現代社会において、心身ともに健康であり続けるためには、強引に「ストレス状態」から解放されるしかありません。

ただし、「恒常的にストレスのない環境に身を置く」ことにも、これまで述べてきたように問題があります。そこにこのCDの目的があります。この機能音源を聴くことで、「副交感神経優位の状態」を強制的につくりあげる。いわば、このCDは「ストレスの終わり」「ストレスから解放された状態」を脳内につくりあげるための音源なのです。

(同)

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  2. 究極の発酵食品<醍醐>とは何か?
  3. 日光浴・ビタミンD・メラトニンが慢性炎症を抑える理由とは?
  4. 土を食べろ!?ー『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』
  5. 腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】

関連記事

  1. 21世紀の健康はエネルギーに注目ー『未来を救う「波動医学」』

    健康

    21世紀の健康はエネルギーに注目ー『未来を救う「波動医学」』

    今回は、『未来を救う「波動医学」 瞬時に診断・治療し、痛みも副…

  2. 病気が教えてくれる、病気の治し方 スピリチュアル対症療法

    病気とは何か?

    『病気が教えてくれる、病気の治し方』から病気とは何かを考える。

    今回は『病気が教えてくれる、病気の治し方 スピリチュアル対症療…

  3. あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた』

    腸内フローラ

    『あなたの体は9割が細菌』から考える微生物の大切さ。

    今回は『あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた』…

  4. 失われてゆく、我々の内なる細菌

    腸内フローラ

    『失われてゆく、我々の内なる細菌』が鳴らす警鐘「抗生物質の冬」とは?

    今回はマーティン・J・ブレイザー氏の『失われてゆく、我々の内な…

  5. 幸福への第一歩は他人からの評価(いいね!とか)を気にしないこと。

    哲学

    幸福への第一歩は他人からの評価を気にしないこと。

    今回は前回に引き続き、『幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智…

  6. 『お金2.0』でおカネの見方をアップデート

    貨幣論

    『お金2.0』でおカネの見方をアップデート。

    今回は、前回に引き続き、『お金2.0 新しい経済のルールと生き…

特集記事

  1. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  2. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。
  3. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  4. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

オススメ記事

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 【マインドフルネス瞑想】を始めるためのやり方・方法・注意点と…
  3. 知っておきたいビタミンB群の役割・効果効能とは?
  4. ルーシー・M・ロング『ハチミツの歴史』から伝わる蜂蜜の魅力的…
  5. 慢性炎症が生活習慣病の原因になるワケ。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける

    ルイボスティー

    毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  2. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』

    仏教

    悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?
  4. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  5. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?

    カカオ

    <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
PAGE TOP