長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』

腸内環境

『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』から伝わるアロエパワー。

アロエベラ

今回は『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』(長谷川恵 著 八木晟監修 現代書林)のご紹介です。

前回の記事ではアロエベラの効果効能は病気予防にオススメであるということについて述べましたが、管理薬剤師・漢方カウンセラーであり長谷川恵氏の『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』を読むと、アロエベラの知られざる魅力が伝わってきます。

というのは、この長谷川恵氏による『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』においては、奇跡の植物ともいえるアロエベラが秘めているパワーについて、多岐にわたって分かりやすく簡潔に書かれているのです。

 

アロエベラがもつ知られざるパワー。

  • 脳年齢を若々しくしてくれる
  • カラダを活性化する物質を腸に届ける
  • 脂肪を燃やすのでダイエットにおすすめ
  • 有害物質をデトックスする
  • お肌をキレイにしてくれる
  • 漢方の効きがよくなる

(長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』より抜粋)

 

アロエベラは腸内環境を整えるのに効果的。

アロエベラ

タイトルが示すように、『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』に書かれている主な内容は、アロエベラが腸内環境を整えるのに効果的な食べ物であるということです。

 

たとえば、

  • 「アロエベラには、腸の善玉菌を増やすネバネバ成分多糖体が含まれています」
  • 「アロエベラの多糖体は、カラダに良い作用をもたらす短鎖脂肪酸をつくります」

としています。

 

また、驚きだったのは、一般的に善玉菌を増やす栄養成分として代表的なのは食物繊維オリゴ糖ですが、この組み合わせよりも、アロエベラを摂取したほうが、善玉菌とされるNS9乳酸菌(ラクトバチルス・ファーメンタム)が格段に増えたという実験結果もあるということについて言及している点です。

さらに、「ネバネバ成分の「包み込む働き」が汚れを包み込み、全部吸収してくれる」というアロエベラの「浄化パワー」は、有害物質や食品添加物に対するデトックス効果を発揮するのに役立つといいます。

つまり、アロエベラの腸内細菌のうちの善玉菌を増やす働きと、腸内環境をキレイにするデトックス効果は、腸内環境を改善していくために、非常に注目なのです。

 

それに加えて、長谷川氏によれば、アロエベラには植物には珍しい「有機ゲルマニウム」や、「ORMUS」という成分なども含まれているといいます。

そのほか、アロエベラと相性の良いスーパーフードとして、ハチミツビーポーレンプロポリス、ヤマイモ、ハトムギ、クコの実、ウコンなどが挙げられています。

なかでもビーポーレンやプロポリスに関しては、『元気の秘法はミツバチに聞きなさい ビーポーレン・プロポリス 生命力を高める愛のスーパーフード』という新刊があり、こちらの長谷川恵氏の著作も注目です。

 

長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』

 生命力は、「生きようとする私たちの力」と、「生かそうとする自然界の働き」のコラボレーションです。「生かそうとする自然界の働き」から恵みをいただいて、私たちは健康でいられるのです。

「ほんとうに健康になりたい」「健康でいよう」「こういう人生を歩みたい」という思いで自然界と向き合えば、自然界は必ず応援してくれます。「こういうものがあるよ」と、教えてくれるのです。

アロエベラは、その代表です。「生きようとする私たちの力」と、「生かそうとする自然界の働き」をつなげてくれます。

美しく、若々しく、健康で生きたいと思えば、アロエベラはそうした力を分けてくれます。生命活動が低下していれば、復活させてくれます。アロエベラの働きには、そうした〝生命のドラマ〟が隠されているのです。

(長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』p70~71)

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 習慣は未来からやって来る!? 『いい習慣が脳を変える』3
  2. 村山友美『聴くだけで「引き寄せ」が起こるCDブック』が幸運を引き寄せやすくする。…
  3. 『1日10秒マインドフルネス』で、マインドフルネス瞑想を毎日習慣に。
  4. 大麦の食物繊維は腸内環境の改善と便秘予防に効果的
  5. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】

関連記事

  1. 納豆は腸内フローラにオススメな発酵食品。

    発酵食品

    納豆は腸内フローラにオススメな発酵食品。

    今回は、納豆が腸内フローラの改善にオススメな発酵食品である理由…

  2. 花粉症対策と腸内環境の関係とは?

    アレルギー・花粉症

    毎年つら~い花粉症の症状と腸内環境の関係とは?

    今回は、毎年のつらい花粉症の症状と腸内環境の関係についてです。…

  3. 知ってトクする乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?

    腸内細菌

    知ってトクする乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?

    今回は乳酸菌とビフィズス菌の違いについてです。腸内細菌…

  4. 運動

    腸内環境

    適度な運動が腸内環境を良好に保つ。

    今回は適度な運動が腸内環境を良好に保ち、運動不足は腸内環境の悪…

  5. 腸内環境

    「心の不調」と腸・皮膚・筋肉の関係とは?『腸・皮膚・筋肉が心の不調を治す』

    今回は「心の不調」と腸・皮膚・筋肉の関係についてです。…

  6. 『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方

    メンタルヘルス

    『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方。

    今回は『セラピスト』(最相葉月 著 新潮社)という本を心の健康…

特集記事

  1. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。
  2. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣
  3. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

オススメ記事

  1. 毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  2. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』「おわり…
  3. 【食事・運動・瞑想】で心身のバランスを整えることは<コロナう…
  4. リーキーガット症候群がアレルギーと体調不良の原因になるわけ。…
  5. 21世紀・令和の健康実現は<バランス>が大切。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。

    酵素

    酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸健康。
  2. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』

    仏教

    悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  3. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ生活にオススメ

    ハチミツ

    BeeMeのマヌカハニーはハチミツ健康生活にオススメ。
  4. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果

    サジー(シーバックソーン)

    299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果とは?
  5. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    甘酒

    知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
PAGE TOP