鼻呼吸の徹底がアトピーを良くする理由とは?

生活習慣

鼻呼吸の徹底がアトピーを良くする理由とは?

アトピーを治していく

今回は鼻呼吸の徹底がアトピーを良くするわけについて述べていきたいと思います。

近年、大人になってからのアトピー性皮膚炎に悩まされる方が急増しているといいますが、大人のアトピーは完全に治るのでしょうか? また、アトピーを治すためにはどのような手段が有効なのでしょうか?

世の中には「~すればアトピーが治る」という情報が氾濫していますが、アトピーをすぐに治すのは難しいと思われます。

そして、アトピーを治していくために大切なこととして考えられるのは、シンプルに整理すると、以下のようになります。

  1. 腸内環境を改善する
  2. 血液をきれいにする
  3. 新陳代謝を良くする

 

実は私自身アトピー体質で、様々なことを実践するうちに気づいたのですが、アトピーを少しでも治していくためには、あれもこれもと特定の対策を細かく行うのではなく、血液をきれいにし、血液の巡りを良くするために、からだ全体のバランスを整えていくことが重要なのです。

そしてそのために具体的に必要なことは、以下のようなことだと思われます。

 

この記事ではこのうち、鼻呼吸の徹底について述べていきたいと思います。

 

アトピー改善には鼻呼吸の徹底が必要不可欠。

アトピー改善には鼻呼吸の徹底が必要不可欠

アトピーの症状は、体内に細菌やウイルス、未分化のタンパク質などの抗原が入りこみ、その抗原を敵と見なして攻撃する免疫系の働きと関係しているように思われます。

そのため、アトピー性皮膚炎の症状を少しでも良くするためには、なるべく免疫系が異物と見なすようなものを体内に取り込まないことが重要になってきます。

 

では、細菌やウイルスなどの異物はどこから入り込むのでしょうか?

その答えは主に細菌やウイルスなどの異物が入りこむのは、主に呼吸器と腸、それに口腔なのです。

つまり、アトピー性皮膚炎の改善のために鼻呼吸が大切なわけは、現代社会は、細菌だけではなく、ホコリやダニ、ハウスダストや自動車の排気ガス、工場から出る煤煙や粉塵などに含まれる化学物質などが、大気中にたくさん漂っているからです。

しかし人間の鼻の鼻腔には空気中のそのような有害物質や細菌を体内に侵入させないように、細かい線毛がびっしりと生えているのです。

また冷たい空気や乾燥した空気が肺に入り込まないよう、加温・加湿機能も備わっています。

 

ところが、本来食べ物の通り道である口を気道にしてしまうと、知らず知らずのうちにホコリやチリなどが知らず知らずのうちに体内に入り込み、からだじゅうを蝕んでいきます。

下手をすると風邪や肺炎だけではなく、深刻な疾患を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

そのため、有害な物質が体内に入り込まないよう、つねに鼻呼吸をすることが大切なのです。

 

口呼吸の危険性と鼻呼吸の重要性とは?

鼻呼吸

ちなみに口呼吸の危険性と鼻呼吸の重要性について述べているのは、『免疫力を高める生活』などの著作がある医学博士の西原克成氏です。

西原克成氏はアトピー性皮膚炎をアレルギーとは捉えておらず、アトピーの発症原因は、口呼吸や腸を冷やすことによって体内に侵入した細菌やウイルスが、白血球によって各細胞に送り込まれ、細胞内感染を起こすことだと考えています。

つまりアトピーの原因は細菌感染と、そのことによる細胞内のミトコンドリアの機能低下だというのです。

 

その西原氏は『免疫力を高める生活』のなかで口呼吸の弊害として以下を挙げています。

  • 「運動能力や学力の低下(疲労感と頭がボーッとする)」
  • 「肌荒れや肌のくすみ、ふきでもの、アトピー性皮膚炎(皮下組織の炎症)」
  • 「慢性のかぜの症状(扁桃リンパ輪の感染による免疫病)」
  • 「いびき、歯ぎしり(疲れと免疫病)」、「無呼吸症候群(疲れと免疫病)」

 

一方、鼻呼吸が優れている点として、以下を挙げています。

  • 免疫力を強化する
  • 細菌やウイルスを除去する
  • 加湿された空気で肺呼吸の酸素交換率が高まる
  • 脳と内臓が活性化する

(西原克成『アトピーが治った!』p46)

 

アトピーを治していくために寝ている間も鼻呼吸。

鼻呼吸は眠りが深くなるうえ目覚めもスッキリ

西原氏が鼻呼吸の重要性を指摘している通り、鼻呼吸はアトピー性皮膚炎の改善に効果的なため、普段から口呼吸を行なっている方は、起きている間は徹底的に鼻呼吸を行ってみることをおすすめします。

また寝ている間は知らないうちに口が開き、そこから細菌や大量のホコリなどが入りこむことは多いです。

そのため、寝ている間の口呼吸を防ぐためには、刺激の少ないサージカルテープを剥がれない程度の長さに切り(100均でも売っています)、口に貼って寝ることで、鼻呼吸を徹底することが大切です。

 

実際に試してみると、鼻呼吸しか出来ないために寝ている間に鼻の通りが良くなり、眠りが深くなるうえ、目覚めもスッキリします。

 

ところで、以前の記事で、腸から血液に異物が入りこむ「リーキーガット症候群」について述べましたが、口からだけではなく、腸からも細菌やウイルスが入り込み、そのことがアトピー性皮膚炎の原因になっている可能性も高いです。

したがって、他の記事で詳しく述べましたが、腸内環境を整えることもアトピー性皮膚炎の改善のためには必要不可欠です。

さらに、虫歯や歯周病などがあると、口腔からばい菌や、歯の詰め物などの有害金属が血液内に入りこんでしまうリスクが高くなるので、普段から歯磨きをしっかりと行い、口腔内をケアすることも重要です。

 

以上、ここまで鼻呼吸の徹底がアトピーを良くするわけについて述べてきましたが、アトピー性皮膚炎の症状に関しては、原因や症状についても個人差があるため、この記事の内容が、どなたにとっても100パーセント正しいわけではありません。そのため、この記事の内容は、アトピーを少しでも良くしていくための参考程度に止めておいていただければ幸いです。

また、この記事内容が少しでも、アトピー性皮膚炎に悩んでいる方の症状の改善のお役に立てれば、大変嬉しく思います。

アトピーを治していくために大切なこと。

  1. 腸内環境を改善する
  2. 血液をきれいにする
  3. 新陳代謝を良くする

アトピーを治していくために大切なこと

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 大麦の食物繊維は腸内環境の改善と便秘予防に効果的
  2. ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  3. ヨーグルトメーカーを使った【手作りヨーグルト】での発酵生活が腸イイわけ。
  4. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』販売中です。
  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケとはー『あなたの脳は変えられる…

関連記事

  1. 生活習慣を変えてより健康になる秘訣とは?

    生活習慣

    いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるためには?

    いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になることを目指し…

  2. アーシングによって改善される可能性がある病気・症状

    アーシング

    アーシングはアトピー改善にも効果的。

    今回は、大地と直接つながるアーシングが、アトピー改善にも効果的…

  3. 傳田光洋『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』

    アトピー

    『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』から考える生命

    今回は傳田光洋氏の『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』…

  4. 『1日10秒マインドフルネス』でマインドフルネス瞑想を毎日の習慣に。

    マインドフルネス

    『1日10秒マインドフルネス』で、マインドフルネス瞑想を毎日習慣に。

    当ブログでは令和の時代の真のヘルスケアについて述べていますが、…

  5. 油・脂質の摂り方でアトピーを治していく

    油の摂り方

    食用油の摂り方はアトピーを治していくためにとっても大切なわけ。

    今回は植物油や脂質の摂り方に気をつけることはアトピーを少しでも…

  6. 雑念が浮かぶのは当たり前だと受けいれることがマインドフルネスを継続するために必要。

    マインドフルネス

    マインドフルネス継続のための雑念のトリセツとは?

    マインドフルネス瞑想を毎日のセルフケアのために継続できています…

特集記事

  1. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  3. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

オススメ記事

  1. 生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。…
  2. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきた…
  3. 玄米リブレフラワーの効果・効能は食養生にオススメ。
  4. 『あなたの脳は変えられる』の【「やめられない! 」から抜け出…
  5. 腸内フローラ/腸内環境が悪化する5つの要因とは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』「はじめに」を無料公開。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kindle本販売のお知らせ…
  2. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  3. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  4. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。
  5. はちみつの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたい【天然・生はちみつの効果・効能】とは?
PAGE TOP