1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

ストレス解消法

1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

今回は、1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐということです。

 

新型コロナウイルスの流行から、免疫力を高めることに関心がある方は多いのかもしれませんが、免疫力は生活習慣によって培われるため、「~を食べるだけで免疫力アップ」といったように、いきなり免疫力を高めるのは正直難しいと言えます。

しかし免疫力を高めるのではなく、免疫力の低下を防ぐことは可能です。

その方法は、具体的には、日頃の精神的なストレスを減らすことです。

 

たとえば、長引く精神的ストレスによって、ストレスホルモンである「コルチゾール」が過剰に分泌されることは、免疫機能の抑制につながってしまいます。

このことに関して、医師の神庭重信氏は『こころと体の対話』のなかで、「情動ストレスは、視床下部を中心とした情動性自律反応、すなわち神経内分泌系と自律神経系の反応を介して、免疫系に影響を及ぼす」と述べています。

また、ストレスを感じることが多いと、体温が低下してしまいますが、そのことも免疫力を低下させてしまう原因になります。

 

一方、日頃のストレス低減に有効なのはやはり「マインドフルネス瞑想」です。

 

このあたりの詳細については、以前、「根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想で。」という記事で述べましたので割愛させていただきますが、日頃からマインドフルネス瞑想を行うことは、ストレスを低減することによって免疫力の低下を防ぐために有効だと考えられます。

しかし問題なのは、初心者の場合、いきなり30~60分間瞑想をしようとしてもなかなか続かないことです。

そのため、最初は1分間の瞑想が続くようチャレンジしてみることをオススメします。

 

1分間だけ呼吸を観察してストレス対策&セルフケア。

1分間だけ呼吸を観察してストレス対策&セルフケア

背筋を伸ばして座り、目を閉じたら、呼吸に意識を向けたら、まずは1分間、鼻の辺りに感じる気息の出入りを感じたり、呼気と吸気の感覚を観察したりしてみてください。

もし1分経たないうちに頭に雑念が浮かんでしまったら、雑念が浮かんだことに気づき、再び1分間、呼吸の観察を続けるようにしてください。

また、すぐに雑念が浮かんでしまっても、自分を責める必要は全くありません。大切なのは、1分間瞑想を行なうことによって、気持ちを切り替えたり、気分をリフレッシュしたりすることです。

 

まずは1分間だけマインドフルネス瞑想を行うだけでも、ストレス対策やセルフケアのためにおすすめです。

もし日常生活のなかのストレスで、イライラしたり、モヤモヤしたり、緊張したりしたら、その度に1分間瞑想を行ってみてください。

 

なお、ストレスでイライラしたときは、こまめな10秒マインドフルネスもオススメです。

マインドフルネス瞑想の詳しいやり方についてはこちらの記事をご参照ください。

 

吉田昌生『1分間瞑想法』 

瞑想と聞くと、多くの人が「『無』にならなければならない」と思うようですが、必ずしもそうではありません。

マインドフルネスの目的は「気づく」ことです。

「気づき」が連続することで「無」になることはありますが、「無」になることが目的ではありません。雑念が湧いても、それに気づいて、再び集中すればいいのです。

瞑想で大切なことは、次の2つです。

感覚に集中すること
集中に途切れたことに気づくこと

(吉田昌生『1分間瞑想法』 54頁)

 

瞑想で、心と身体の働きを静かにしていくと、自分が「そのままで満ち足りた存在である」ということを思い出します。心の平安、喜び、今、ここの内側の幸せとつながることができるようになるのです。

このことを知識だけでなく実際に体感し、自覚することが本来の瞑想の目的です。

(吉田昌生『1分間瞑想法』 212‐213頁)

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

 

当ブログ管理人が書いた『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方 情報社会を生き抜くためのセルフケア』 AmazonのKindleストアで販売中です(^^♪

マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. <ゆっくりヨガ>の生活習慣がうつ予防と改善に役立つわけ。
  2. 空腹力がミトコンドリアを強くする。
  3. 竹酢液のお風呂で冬アトピーのかゆみ対策。
  4. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  5. 【知っておきたい】腸の仕組みと働き。

関連記事

  1. マインドフルネス瞑想はビジネスのための道具なのか?『光の中のマインドフルネス』

    仏教

    マインドフルネス瞑想はビジネスのための道具なのか?『光の中のマインドフルネス』

    当ブログでは令和の時代の健康と幸福のために、マインドフルネス瞑…

  2. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    だんだん朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、今回は「喉ケア」…

  3. 合掌しながらのマインドフルネスがいまの気持ちをニュートラルに整える。

    呼吸

    合掌しながらのマインドフルネスが今の気持ちをニュートラルに整える。

    令和の時代が始まっても、物事がスムーズに進まないことや、テレビ…

  4. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。

    ミトコンドリア

    『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。

    当ブログでは令和の時代の真の健康とセルフケアについて述べていま…

  5. 呼吸

    呼吸によるマインドフルネス瞑想が心身のバランスを整える。

    ついイライラしてしまった時や、心が不安定だと感じる時は、呼吸に…

  6. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。

    仏教

    『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。

    今回は、『なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科…

特集記事

  1. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  2. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  4. 呼吸はいつも、今・ここにある【呼吸に還るマインドフルネス】
  5. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある

オススメ記事

  1. 『自由への旅』はマインドフルネス瞑想を長く続けていくための一…
  2. 自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由…
  3. 慢性炎症が生活習慣病の原因になるワケ。
  4. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』販売中です…
  5. 『「腸の力」であなたは変わる』で現代病予防。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  2. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?【健康のために知っておきたい】
  3. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

    ハチミツ

    天然はちみつ「マヌカハニー」で免疫力アップ。
  4. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】を始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  5. 電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』販売中です。
PAGE TOP