知ってトクするビオチンの働き・役割とは?

ビタミン

知ってトクするビオチンの働き・役割とは?

知ってトクするビオチンの働き・役割とは?

今回は、ビオチンの働き・役割についてです。

一般的にビオチンには、以下のような効果効能・役割があるとされています。

  • 皮膚の健康を維持する。
  • 筋肉痛をやわらげる。
  • 白髪や薄毛の予防。

 

ビオチンは酵素たんぱく質と結合し、ビオチンが補酵素になって働く酵素、ビオチン酵素として働きます。

また、ビオチンは様々な食品に含まれており、腸内細菌によっても合成されます。

ビオチンは主に、体内でカルボキシラーゼという酵素の補酵素としてオキサロ酢酸を作りますが、これは糖質がエネルギーに変わる過程で出来た乳酸を再び肝臓で糖質に作りかえる「糖新生」に関わっています。

さらに、TCAサイクル(クエン酸回路)を回転させるエネルギーを作るのにも関与しています。

 

そのほか、アミノ酸の代謝や核酸の合成などにも、ビオチンは補酵素として働いています。

それに加えて、細胞分裂にも関わっているため、皮膚や粘膜の健康維持にもビオチンは必要不可欠です。

 

ビオチンを多く含んでいる食品は?

ビオチンを多く含んでいる食品としては、鶏レバー、イワシ、卵黄、海藻類、ピーナッツなどが挙げられます。

普段、ビオチンが欠乏することはあまりないと言われていますが、生の卵白を大量に食べると、アビジンという糖たんぱく質が、ビオチンの吸収を妨げることがあるそうです。それによって、脱毛や皮膚炎、筋肉痛を起こすことがあるとされています。

過剰症に関しては、尿として速やかに排泄されるので、報告は特にありません。

 

以上が、ビオチンの働き・役割についてです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 低GIのジャラハニーはゆる糖質制限にオススメ。
  2. 【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』
  3. <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?【2022年版】
  4. 『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』Kindle本加筆修正のお知らせ…
  5. リーキーガット症候群がアレルギーと体調不良の原因になるわけ。

関連記事

  1. 知ってトクするナイアシンの働き・役割とは?

    ビタミン

    知ってトクするナイアシンの働き・役割とは?

    今回は、ナイアシンの働き・役割についてです。一般的にナ…

  2. 知っておきたいビタミンCの役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知っておきたいビタミンCの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンCの役割や効果・効能についてです。一般…

  3. 知ってトクするビタミンB群の役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知ってトクするビタミンB1の働き・役割とは?

    今回は、ビタミンB₁の働き・役割についてです。一般的に…

  4. 知ってトクするビタミンB2の役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知ってトクするビタミンB2の働き・役割とは?

    今回は、ビタミンB₂の働き・役割についてです。一般的に…

  5. 当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は、ビタミンCの役割や効果・効能についてです。

    ビタミン

    知っておきたいビタミンAの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンAの役割や効果・効能についてです。一般…

  6. 知ってトクするパントテン酸の働き・役割とは?

    ビタミン

    知ってトクするパントテン酸の働き・役割とは?

    今回は、パントテン酸の働き・役割についてです。一般的に…

特集記事

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  2. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』
  3. そもそも免疫力とは何か?
  4. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?
  5. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

オススメ記事

  1. 無理にダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  2. ヨーグルトメーカーでの「手作り甘酒」で腸イイ発酵生活【作り方…
  3. マインドフルネスは関係性の中で活かすー『〈目覚め〉への3つの…
  4. ココナッツオイルをアトピー改善に役立てるには?
  5. 知っておきたい【天然・生はちみつの効果・効能】とは?<保存版…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける

    ルイボスティー

    毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  3. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    【知っておきたい】マヌカハニーの効果・効能とは? 2022年版
  4. 🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワケ。

    ミトコンドリア

    🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワケ🐝
  5. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣

    電子書籍

    『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』Kindle本加筆修正のお知らせ…
PAGE TOP