知ってトクするビタミンB6の働き・役割とは?

ビタミン

知ってトクするビタミンB6の働き・役割とは?

知ってトクするビタミンB6の役割・効果効能とは?

今回は、ビタミンB₆の働き・役割についてです。

一般的にビタミンB₆には、以下のような効果効能・役割があるとされています。

  • アミノ酸(タンパク質)の代謝に関与
  • 神経伝達物質の合成に関与

 

ビタミンB6はアミノ酸代謝に関わる酵素の補酵素として働くため、主な役割は、たんぱく質をアミノ酸に分解することです。

また、そこから他のアミノ酸を合成する役割も担うほか、神経伝達物質などを合成する反応にも関わっています。

ビタミンB6は小腸から吸収されると、ほとんどの組織に運ばれ、リン酸が結合して補酵素であるピリドキサールリン酸(PLP)やピリドキサミンリン酸(PMP)となって、脳や肝臓、筋肉などに蓄えられます。

PLPはアミノ基転移反応や脱アミノ反応などのアミノ酸代謝に広く関わっているため、たんぱく質の新陳代謝に必要不可欠であるため、たんぱく質の摂取量が多ければ多いほど、ビタミンB6の必要量は高まります。

 

また、アミノ酸からセロトニン、ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンなどの脳内神経伝達物質の合成にも、ビタミンB6は欠かせません。

 

ビタミンB6を多く含んだ食品は?

ビタミンB6を多く含んだ食品 にんにく

ビタミンB6を多く含んだ食品としては、牛や豚のレバー、まぐろの赤身、にんにく、玄米などが挙げられます。

欠乏症については、ビタミンB6は腸内細菌でも合成されるため、それほど心配する必要はありませんが、不足すると、成長抑制や脂漏性皮膚炎をはじめとしたアミノ酸代謝異常が引き起こされます。

また、過剰症に関しては、長期の過剰摂取で、知覚神経の障害や腎臓結石などが起こると言われています。

 

以上が、ビタミンB₆の働き・役割についてです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』から考える糖の重要性。
  2. 鉄分とルチンが豊富なそば蜂蜜の効果・効能とは?
  3. 水素水の抗炎症効果と抗アレルギー作用がアンチエイジングに注目なわけとは?
  4. 『腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方』は食物繊維の大切さを学ぶのに最適。
  5. 『脳からストレスを消す技術』が、心の免疫力を高める。

関連記事

  1. 当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は、ビタミンCの役割や効果・効能についてです。

    ビタミン

    知っておきたいビタミンAの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンAの役割や効果・効能についてです。一般…

  2. 知っておきたいビタミンCの役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知っておきたいビタミンCの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンCの役割や効果・効能についてです。一般…

  3. 知っておきたいビタミンB群の役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知っておきたいビタミンB群の役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンB群の役割や効果・効能についてです。一…

  4. 知っておきたいビタミンDの役割とは?

    ビタミンD

    知っておきたいビタミンDの役割・効果効能とは?

    今回は、ビタミンDの役割や効果・効能についてです。一般…

  5. 医学常識はウソだらけ

    ビタミン

    『医学常識はウソだらけ』から学ぶビタミンの重要性。

    今回は『医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」…

  6. 知ってトクするビタミンB2の役割・効果効能とは?

    ビタミン

    知ってトクするビタミンB2の働き・役割とは?

    今回は、ビタミンB₂の働き・役割についてです。一般的に…

特集記事

  1. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  2. そもそも免疫力とは何か?
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  4. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  5. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

オススメ記事

  1. マヌカハニーが美容・美肌に効果的なワケとは?
  2. 甘露蜜(ハニーデュー)の効果・効能が健康維持に注目なわけ。
  3. 「うつ」な気分をやわらげていくための食事の3つのポイントとは…
  4. 習慣は未来からやって来る!? 『いい習慣が脳を変える』3
  5. 心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。【コロナ禍…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。

    マインドフルネス

    体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  3. はちみつの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたい【天然・生はちみつの効果・効能】とは?
  4. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。

    酵素

    酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸健康。
  5. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける

    ルイボスティー

    毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
PAGE TOP