マヌカハニー

ハチミツ

マヌカハニーは腸内細菌のバランスを整える。

マヌカハニーの腸内細菌のバランスを整える働き

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はマヌカハニーの腸内細菌のバランスを整える働きについて述べていきたいと思います。

ニュージーランドのハチミツであるマヌカハニーには、免疫力アップなど、健康に対する様々な効果・効能が期待できますが、このマヌカハニーには、腸内細菌のバランスを整えることで、腸内環境を改善する効果もあるとされています。

人間の腸内には重さにして約1.5kg、100種類、100兆個以上もの腸内細菌が生息していると言われていますが、その腸内細菌の群生の様子はお花畑になぞらえて「腸内フローラ」と呼ばれています。

 

お花畑になぞらえて「腸内フローラ」と呼ばれている腸内細菌叢。
お花畑になぞらえて「腸内フローラ」と呼ばれている腸内細菌叢。

 

さらに近頃は腸内細菌の解析技術が進歩することによって、私たちの腸内には、およそ1000種類、600~1000兆個もの腸内細菌が棲んでいるとも言われるようになってきています。

近年、この腸内フローラを形成している腸内細菌のバランスが、私たちの健康に大きく関わっているとして、雑誌や書籍、テレビといったメディアでも大きく取り上げられるようになりました。

 

蜂蜜には整腸作用がある。

蜂蜜には整腸作用がある。

そして、オリゴ糖やグルコン酸などが含まれている天然ハチミツには、昔から整腸作用があるとされており、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を改善する効果があるといわれていますが、殺菌効果が強いメチルグリオキサールが含まれているマヌカハニーにも、悪玉菌のみに対して作用するという抗菌作用があるというのです。

特に近年は、抗生物質の乱用が、腸内細菌の集まりである「腸内フローラ」のバランスを乱すことにつながるとされており、抗生物質の使用による腸内細菌叢のバランスの乱れや耐性菌の出現が、健康に対する様々な問題を引き起こすといわれるようになってきています。

 

しかし、マヌカハニーの殺菌・抗菌効果には、腸内細菌叢のうち、一般的に「悪玉菌」と呼ばれている菌の繁殖を防ぎ、ビフィズス菌や乳酸菌など、「善玉菌」と呼ばれる菌に対しては、むしろ活性化する働きがあるともいわれています。

そのため、日頃からマヌカハニーを摂取するようにすることで、腸内細菌のバランスを整えたり、便秘を予防・改善したりすることが期待できます。

 

マヌカハニーは悪玉菌の増殖を抑えて腸内細菌のバランスを整える。

マヌカハニーは悪玉菌の増殖を抑えて腸内細菌のバランスを整える。

また、腸内環境は皮膚の状態とも密接に関わっているため、肌荒れや乾燥肌などが気になる方は、マヌカハニーを摂取して腸内環境を良くすることは、皮膚の健康や美肌の実現などにつながっていくと考えられます。

 

ちなみに腸内細菌とマヌカハニーの関係については、山村学園山村国際高等学校生物部の高野美穂氏の研究において、高濃度のメチルグリオキサールが含まれるマヌカハニーを、マウスに1日1回、2週間にわたり摂取させたところ、「善玉菌(ラクトバチルス)」の割合が増加し、「日和見菌(バクテロイデテス))」と「悪玉菌(クロストリジウム)」の割合が減少したという報告もあります。

 

以上、ここまでマヌカハニーの腸内細菌のバランスを整える働きや整腸作用について述べてきましたが、からだの土台である「腸」の腸内環境を整えることは、免疫力のアップや肌荒れの改善、便秘の予防、ダイエットなどにつながっていくと考えられています。

そのため、免疫力の低下や肌荒れ、便秘などに悩んでいる方は、腸内細菌のバランスを整えるために、試しにマヌカハニーを日頃の食生活に採り入れてみてはいかがでしょうか?

 

マヌカハニーを摂取して腸内環境を良くする
マヌカハニーを摂取して腸内環境を良くすることは、皮膚の健康や美肌の実現などにつながる。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 「±0プラマイゼロ思考」でネガティブだけではなくポジティブな側面も見つけ出す。
  2. アルツハイマー病の原因「アミロイドβ」はなぜ蓄積してしまうのか? 【認知症予防対…
  3. 便秘の解消にアロエベラがオススメなわけ。【腸を元気にする生き方】
  4. マヌカハニーは腸内細菌のバランスを整える。
  5. ミトコンドリアによるアポトーシス(細胞死)とは?

関連記事

  1. 腸内環境の改善がアレルギーを緩和していく。

    免疫力

    腸内環境の改善がアレルギーを緩和していく理由とは?

    今回は腸内環境の改善がアレルギー症状の緩和につながるということ…

  2. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

    ハチミツ

    【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

    オーストラリアのはちみつ「ジャラハニー」についてご存じですか?…

  3. はちみつ塩ウォーターで夏バテ対策・水分補給。

    疲労回復

    はちみつ塩ウォーターで夏バテ対策・水分補給。

    熱中症や夏バテ対策は万全ですか?当ブログではハチミツと…

  4. そもそも便秘とは?

    便秘の改善

    知っておきたい、そもそも<便秘>とは?【腸を元気にする生き方】

    普段から慢性的な便秘にお悩みではありませんか?今回は、…

  5. SIBO(小腸内細菌増殖症)とは何か?

    腸内細菌

    腸内細菌が増えすぎる「SIBO(小腸内細菌増殖症)」とは?

    今回はSIBO(小腸内細菌増殖症)と呼ばれる小腸の病気について…

  6. ハンガリー産アカシアはちみつ

    疲労回復

    天然はちみつは身体と脳の疲労回復に効果的。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

特集記事

  1. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  2. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。
  3. 半日断食(ファスティング)は病気予防にオススメ
  4. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』加筆修正しました。

オススメ記事

  1. 脳に「ゴミ」を溜めないことが、アルツハイマー病予防になる。【…
  2. そもそも免疫力とは何か?【健康のために知っておきたい】
  3. 腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップ…
  4. ヨーグルトメーカーでの「手作り甘酒」で腸イイ発酵生活【作り方…
  5. 腸内細菌学のパイオニアが提唱する<バイオジェニックス>とは?…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果

    サジー(シーバックソーン)

    299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果とは?
  3. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣

    電子書籍

    『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』Kindle本加筆修正のお知らせ…
  4. 『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』10冊目の電子書籍出版しました。

    電子書籍

    『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』10冊目の電子書籍出版しま…
  5. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
PAGE TOP