気功が免疫力アップに関係している理由

免疫力

気功が免疫力アップに関係している理由とは?

気功が免疫力アップに関係している理由

当ブログではハチミツとミトコンドリアを中心に、令和の時代のヘルスケアや真の健康実現について考えていますが、今回は、気功が免疫力アップに関係している理由についてです。

 

「気」というとどこか非科学的だと感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、「気になる」「気に障る」「元気がない」「気が楽になる」「気を遣う」「気まずい」など、日本語には心の状態を表現するのに、「気」という言葉が使われています。

また、心の状態は毎日の天気によって左右されるように、私たちは知らず知らずのうちに自分たちが生活している環境に存在しているエネルギーに影響を受けているのです。

その「気」の正体を従来の科学ではなかなか解き明かせませんが、その「気」とは空間の至る所に存在している、生命エネルギーとも関係してくる「見えない情報」であると考えれば少しは分かりやすいのかもしれません。

 

ところで、私たちの身体は知らず知らずのうちに、「こり」や「張り」が生じることによって硬直していきます。

特に近年は長時間のオフィスワークやスマートフォン操作などで、ひどい肩こり首コリ、腰痛に悩まされる方も多いと思われます。

 

体がそのように硬直してしまうと、血流の流れが悪くなることで、免疫力も低下していきますが、反対に身体をゆるめることで、血液や体液の循環が促進されたり、副交感神経が働くことで身体がリラックスし、自律神経のバランスが良くなることで、免疫力が向上していきます。

しかしよくよく考えてみると、身体をゆるめるとは、血流の流れを良くすると同時に、身体を通っている気(≒エネルギー)の流れを良くすることでもあるのです。

 

気功は免疫力を高めるのに効果的。

気功は免疫力を高めるのに効果的。

そのため、「身体をゆるめる=気の流れを意識する」ということでもあるのです。

したがって、気功法によって身体をゆるめながら、自分がいる空間の気の流れに自分という存在をうまく合わせていくようなつもりで深くリラックスしてみると、免疫力を高めるのに効果的だと考えられます。

 

ちなみに『気の人間学』の著者であり医師でもある矢山利彦氏は、その著作のなかで「無理なく、スピーディーに、気の能力がつくための基本ルール」として10のことを挙げています。

 

  1. 人間は物質体であると同時に、エネルギー体として存在している。
  2. 気には物質次元の気、生物次元の気、生物を超える次元の(宇宙的)気の大きく三つのレベルがあると考えられる。
  3. 気には質的側面(正気、邪気)と量的側面がある。
  4. 人は、気の豊富な場所や人に集まり、気の枯れ(ケガレ)た場所や人から遠ざかる。
  5. 気功法訓練の原則/より拘束事項の少ない自由度の高い方向へ向かう自由原理。
  6. より快適に感じる方向へ動かす快適原理。
  7. 気功法には情報入力と情報出力のシステムがあり、両方を同時に訓練すると進歩が早い。
  8. 気功法訓練の過程でpit fall(落とし穴)に陥らないためには、現在生活に対する脳の働きと気の世界に対する脳の働きを同時に高めていく必要がある。これをダブル・コンピューター仮説という。
  9. 気功法は、小宇宙としての人間の可能性を開発することにより、天地自然の理を悟り、大宇宙と交流するためのシステムである。
  10. 気の根源は太極の無(無尽蔵の無、タオ)である。   

(矢山利彦『気の人間学』p15~16)

 

なお、「気」というものの実相について考えるのは非常に難しいかもしれませんが、矢山利彦氏が分かりやすく「気」や「気功」について説明しています。

よろしければ、「気」を少しでも理解するために、以下の動画を参考にしてみてください。

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 食用油の摂り方はアトピーを治していくためにとっても大切なわけ。
  2. ハチミツでビジネス・仕事の合間のエネルギー補給。
  3. プロポリスが美容・美肌の実現に役立つ理由とは?
  4. 『不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング 』とは?
  5. 口内環境と、認知症/アルツハイマー病との関係とは?【40代からの認知症予防】

関連記事

  1. プロポリスが花粉症対策に効果的なわけ。

    免疫力

    プロポリスが花粉症対策に効果的なわけ【免疫力アップ】。

    <天然の抗生物質>プロポリスを花粉症対策に役立ててみませんか?…

  2. 「運動」は今すぐ長寿遺伝子を働かせるために効果的 - 『ライフスパン 老いなき世界』3

    運動

    「運動」は今すぐ長寿遺伝子を働かせるために効果的 – 『ライフスパン 老いなき世界』3

    人生100年時代に健康長寿を実現するための効果的な方法について…

  3. 太古からの栄養源「スピルリナ」の効果・効能とは?

    免疫力

    太古からの栄養源「スピルリナ」の効果・効能とは?

    今回は、栄養豊富なスーパーフードとして注目されている「スピルリ…

  4. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?【2022年版】

    現代社会においては毎日の生活のなかで、何だか気分が悪くてやる気…

  5. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで🍯【2022年版】

    2022年になっても新型コロナのオミクロン株が猛威をふるうなど…

  6. 運動

    腸内環境

    適度な運動が腸内環境を良好に保つ。

    今回は適度な運動が腸内環境を良好に保ち、運動不足は腸内環境の悪…

特集記事

  1. 『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』
  2. アロエベラの効果・効能
  3. 生活習慣を変えてより健康になる秘訣とは?
  4. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

オススメ記事

  1. そもそも「習慣」とは何か?【健康と幸福のために知っておきたい…
  2. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変…
  3. ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。
  4. 『「腸の力」であなたは変わる』で現代病予防。
  5. ONKYOスピーカー【D-112NFX(D)】の感想はハイレ…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  2. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 

    電子書籍

    『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』Kindle出版の…
  3. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然

    ハチミツ

    純粋・生の国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然でオススメ。
  4. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  5. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』

    ブッダ/仏教

    『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門…
PAGE TOP