【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』

ケイ素

【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』

水溶性ケイ素と松果体の関係性

今回は、松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』を取り上げながら、水溶性ケイ素と松果体の関係性について述べていこうと思います。

 

前回は水溶性ケイ素の効果効能について書きましたが、ケイ素はセロトニンやドーパミン、メラトニン、βエンドルフィンといった神経伝達物質を分泌する場所である脳の「松果体」の主成分でもあります。

セロトニンやドーパミンは幸福感や報酬系に関わるホルモンですし、メラトニンは睡眠を促すために必要不可欠なホルモンです。

この松果体に関しては、伊藤寛喜氏らが『難病を克服する珪素の力』のなかで以下のように述べています。

 

 この松果体は快楽を作るホルモンであるメラトニンやセロトニンを分泌します。メラトニンやセロトニンは生理活性アミンの一種で脳や脾臓、胃腸や血小板に大き く作用し、筋肉の収縮や血管の収縮、又止血作用、脳の神経伝達に大きく作用しています。メラトニンは人の睡眠を促進させ新陳代謝機能を上昇させる物質と言われ、私たちの本能的生命維持に欠かせない物質です。そんな大切な神様的存在である松果体の主成分も珪素なのです。

(伊藤寛喜・菅野光男・寺沢充夫『難病を克服する珪素の力』 p136)

 

このように、松果体の主成分は珪素であると言われているため、もし松果体が水溶性ケイ素によって活性化されれば、その分、セロトニンやドーパミンなどの脳内ホルモンがスムーズに分泌されやすくなることは十分考えられます。

 

水溶性ケイ素が松果体を活性化させる理由とは?

水溶性ケイ素が松果体を活性化させる理由とは?

また水溶性ケイ素は松果体を活性化させる働きがあるようです。このことに関して、『松果体革命』などの著作があるドクタードルフィンの松久正氏が、『水晶(珪素)化する地球人の秘密』(ヒカルランド)において、松果体と珪素の関係について詳しく述べていることは注目に値します。

 

 松久正氏は松果体は宇宙の叡智を身体の叡智に変換できるとしていますが、その理由は「松果体が99%以上、珪素(Sⅰ)でできているからです」と述べています。

じつは、この珪素は、大宇宙で唯一の能力を持つスーパー元素なのです。珪素は万能パワーストーンである「水晶」の主要構成成分でもあります。

珪素は、乱れたエネルギーを全部吸収して、その乱れを修正するのに必要なエネルギーを出すことができます。これは誰も言っていないことです。

(略)

珪素にはエネルギーの乱れを読み取れる能力があって、そのエネルギーを全部吸収して、その乱れを修正するのに必要なエネルギーを放出するのです。

(松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』より)

 

以上今回は、松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』(ヒカルランド)を取り上げながら、水溶性ケイ素と松果体の関係性について述べてみました。

水溶性ケイ素の松果体を活性化させる働き

もし水溶性ケイ素の松果体を活性化させる働きに関心があるのであれば、水溶性ケイ素を一度試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに珪素と松果体の関係性について詳しく述べている松久氏は、日常的に摂る珪素として、

水溶性濃縮珪素 レクステラ(Rextera)

を推薦しています。

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ヨーグルトメーカーでの「手作り甘酒」で腸イイ発酵生活【作り方】
  2. インターバル速歩はなぜ健康長寿&認知症予防に効果的なのか? 『ウォーキ…
  3. むなしさを解消するヒントとはー『〈むなしさ〉の心理学』
  4. コロナ禍の今こそ『お金2.0』でおカネの見方をアップデート。
  5. ゆるやかな糖質制限ダイエットで健康的に痩せるには?

関連記事

  1. ビタミン・ミネラルは酵素のための補酵素・補助因子

    酵素

    ビタミン・ミネラルは酵素のための補酵素・補助因子。

    今回はビタミン・ミネラルは酵素のための補酵素・補助因子だという…

  2. 知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    ケイ素

    知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    今回は、水溶性ケイ素と胸腺の関係性についてです。&nb…

  3. ナトリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    ナトリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてナトリウムの効果と働…

  4. カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてカリウムの効果と働き…

  5. 『難病を克服する珪素の力』はケイ素の効果・効能について詳しく述べた一冊。

    ケイ素

    『難病を克服する珪素の力』はケイ素の効果・効能について詳しく述べた一冊。

    今回は、伊藤寛喜・菅野光男・寺沢充夫氏らによる『難病を克服する…

  6. 水溶性ケイ素と胸腺の関係性

    ケイ素

    水溶性ケイ素(シリカ)の効果・効能が注目なワケとは?

    今回は、水溶性ケイ素(シリカ)の効果・効能が注目なワケについて…

特集記事

  1. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  2. マヌカハニーの効果・効能
  3. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』
  4. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。

オススメ記事

  1. 知っておきたい高品質なココナッツオイルの選び方とは?
  2. なぜアーシングの効果は慢性炎症をやわらげるのか?
  3. 【般若心経】を感じるマインドフルネスが脳疲労やイライラを軽減…
  4. プロポリスに含まれる栄養素・成分は?
  5. 腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップ…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  2. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?【2022年版】
  3. 天然・純粋・生蜂蜜が免疫力をアップさせる。

    ハチミツ

    天然・純粋・生蜂蜜が免疫力をアップさせる。
  4. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

    ストレス解消法

    大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す。
  5. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
PAGE TOP