ミトコンドリア

活性酸素・フリーラジカルはミトコンドリアの元気を奪う原因。

活性酸素・フリーラジカルはミトコンドリアの元気を奪う原因

今回は、活性酸素・フリーラジカルがミトコンドリアの元気を奪ってしまう原因であるということについて書いていきたいと思います。

活性酸素・フリーラジカルは、呼吸を行う際に、どうしても発生してしまうものであり、さらに、ある程度は体の健康を維持する働きをしてくれるものですが、増えすぎてしまうと、ミトコンドリアの機能低下を引き起こしたり、DNAの障害が大きくなったりするとされています。

また、活性酸素の害が大きくなりすぎると、ミトコンドリアは細胞の自殺であるアポトーシスという手段をとるようになり、そのことはミトコンドリアの減少につながってしまうと言われています。

 

大切なのはミトコンドリアを増やし、元気にするための生活習慣。

日置正人『ミトコンドリア不老術』

この活性酸素とミトコンドリアの機能低下について、医学博士の日置正人氏は、『ミトコンドリア不老術』のなかで、以下のよう述べています。

 

 ミトコンドリアから酸素フリーラジカルが漏出すると、ごく近くに存在するむき出しになっているミトコンドリアDNAが傷つき、ミトコンドリアを構成しているたんぱくに異常が発生します。

もともとミトコンドリアはエネルギーを産生する機能のために存在していますから、その部品であるたんぱくが変化してしまうとエネルギー産生に変調をきたすはずです。そうでなくてもそこから漏出する酸素フリーラジカルは増大するに違いありません。なにしろ酸素フリーラジカルの発生は90%がミトコンドリアで生じると考えられているからです。

酸素フリーラジカルの漏出はさらなるミトコンドリアの障害を引き起こすことにあり、ミトコンドリアDNAの障害と機能低下による酸素フリーラジカルの漏出は増大することとなります。見事に悪循環が成立するのです。

(日置正人『ミトコンドリア不老術』p70~71)

 

 あまり障害が大きければ、ミトコンドリアはアポトーシス(細胞の自殺)の道を選択します。しかし人体にあるミトコンドリアの合計は天文学的数値になるため、少量のミトコンドリアが死滅したところで大勢に影響ありません。それが、老化が急速には進行しない理由なのです。

しかし確実にミトコンドリアは減少し続け、あるいは減少しないまでも機能低下が進行していることは間違いありません。

(日置正人『ミトコンドリア不老術』p71)

 

日置正人氏は、ミトコンドリアによって活性酸素(フリーラジカル)が漏出するという事実は、やがてミトコンドリアの機能低下と減少を引き起こすと述べていますが、そのような事態に陥らないようにするためには、ミトコンドリアを増やし、元気にする生活習慣を心がけることが大切になってくるのです。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方』は食物繊維の大切さを学ぶのに最適。
  2. 自分時間を生きるとは?-鬼界彰夫『生き方と哲学』
  3. 知ってトクする<らっきょう>の栄養効果とは?
  4. 乳酸菌の効果・効能が健康維持に役立つワケ。
  5. 知っておきたいビタミンKの役割・効果効能とは?

関連記事

  1. 肥満解消・ダイエットにもミトコンドリアが大切なワケ。

    ミトコンドリア

    肥満解消・ダイエットにもミトコンドリアが大切なワケ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. ミトコンドリア

    空腹力がミトコンドリアを強くする・増やす。

    時々食べない時間をつくることで空腹を感じることは、ミトコンドリ…

  3. ミトコンドリアにおける<呼吸>の意味とは?【息苦しいコロナ時代に知っておきたい】

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアにおける<呼吸>の意味とは?【息苦しいコロナ時代に知っておきたい】

    2020年は、新型コロナウイルスの流行によって、行動を制限され…

  4. アンチエイジングのための抗酸化サプリメントは本当に必要なのか?

    ミトコンドリア

    アンチエイジングのための抗酸化サプリメントは本当に必要なのか?

    健康的なアンチエイジングを実現するために必要なのは「抗酸化サプ…

  5. 糖尿病は〝砂糖〟で治す! 甘いものに目がないのは正しかった

    ミトコンドリア

    『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』から考える糖の重要性。

    今回は『糖尿病は〝砂糖〟で治す! 甘いものに目がないのは正しか…

  6. ミトコンドリアによるアポトーシス(細胞死)とは何か

    細胞

    ミトコンドリアによるアポトーシス(細胞死)とは?

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

特集記事

  1. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。
  2. 天然・純粋・生蜂蜜が免疫力をアップさせる。
  3. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?
  4. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく
  5. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣

オススメ記事

  1. 痩せ菌を増やす酵素ダイエット・糖質制限・ゆる断食。
  2. 腸内細菌のバランスが整い、お通じが改善されると「運」が良くな…
  3. <スマホ脳>の問題はドーパミンの放出。【いつもの脳を変える生…
  4. 心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。【コロナ禍…
  5. 苫米地英人『音楽と洗脳』は音と脳の関係を考えるのに画期的。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
  2. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

    ハチミツ

    天然はちみつ「マヌカハニー」で免疫力アップ。
  3. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】

    進化

    『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】
  5. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』

    電子書籍

    『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門…
PAGE TOP