瞬間(いま)の自分は常にベスト(今の自分を安心させてあげる)。

メンタルヘルス

瞬間(いま)の自分は常にベスト。(今の自分を安心させてあげる)

瞬間(いま)の自分は常にベスト

今回は瞬間(いま)の自分は常にベストであり、大切なのは今生きている自分を安心させてあげる、ということについてです。

令和の時代の幕開けがテレビなどで騒がれていたとしても、日本で生活していると、資本主義経済が行き詰まりを見せることで景気が停滞したり、国土をゆるがすような自然災害が頻発したりすることもあって、世の中が不安定な状況に置かれていると感じることが多いのではないでしょうか?

また、AIテクノロジーの台頭などといった時代の変化の境目に立っていることと関係なく、長い人生においては常に、何をやってもなかなかうまくいかない不運な日がしばしばあるかもしれません。

 

たとえば春であれば、これから新しい環境でうまくやっていけるかとひどく不安になったり、慣れない環境に身を置くことで、何らかの失敗をしてしまい、落ち込んだりすることは多々あると思いますし、だんだん寒くなっていく秋の季節なども、体に冷えを感じるとともに、メンタルがどこか不安定になり、もの悲しく、未来に対してどこか不安な気分に陥ることも多いかもしれません。

 

自分が行なった行動・選択は、その時点ではつねにベスト。

しかし自分が行なった選択・行動は、どのような選択・行動であれ、そのときは成功するために行っているのです。

 

当たり前のことかもしれませんが、自分が選択・行動を行う時点では、自分が行った選択・行動が、結果的に失敗するか成功するかは、分かりません。

もし失敗したのだとしたら、その時点では、自分の行動・選択が失敗につながるということが分かっていなかったのです。

つまり、失敗したと分かってから、あの時の選択・行動は失敗だったと分かるのです。

失敗はその時点での認識不足によって起こるのであり、「失敗した」ということは、結局、後付けなのです。

そのため、自分の選択・行動は、常にベストなのです。

 

今の自分とはベストな選択・行動の積み重ね。

何らかの選択・行動を行う際は、その時点では、常にベストチョイスをしているのです。

ということは、今の自分とはベストな選択・行動の集積なのです。

どんな境遇にあろうと、今、ここにいる自分は常にベストなのです。

 

そして、もし自分の行動によって誰かが嫌な思いをし、そのことで「失敗した」と後で分かったとしたら、そのことは、自分の取った選択・行動を、より良いものに修正するためにあるのです(自分が望む未来と幸福のために)。

 

すなわち、これまでのすべての「失敗」したことにも、意味があるのであり、「失敗」とは「学び」なのです。

 

必要なのは責めることではなく、不安定になっている自分の心を安心させてあげること。

不安定になっている自分の心を安心させてあげる

したがって、がんやアトピーなど多くの病気や、慢性炎症による体の不調、抑うつ症状などを予防し、令和の時代の真の健康を実現するために重要なのは、必要以上に自分を否定したり責めたりすることではないのです。

そうではなく、マインドフルネス瞑想などを行い、ゆっくりと呼吸を観察しながら、「今の自分は大丈夫」、「いま生きていることが幸せ」だとあえて認識することで過去や未来にさまよっている意識を瞬間(いま)にフォーカスさせ、不安定になっている自分の心を安心させてあげることなのです。

 

瞬間(いま)の自分は常にベスト(今の自分を安心させてあげる)。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. イオンのアウトドア用の椅子「HOME COORDY アームチェア」はオススメの逸…
  2. 知ってトクするわかめの栄養効果。
  3. 『ひとさじのはちみつ』から伝わる蜂蜜の魅力。
  4. 自分時間を生きるとは?-鬼界彰夫『生き方と哲学』
  5. こまめな日光浴はエネルギー不足の解消に効果的。【冬のうつ対策】

関連記事

  1. 自分時間を生きるとは?-鬼界彰夫『生き方と哲学』

    哲学

    自分時間を生きるとは?-鬼界彰夫『生き方と哲学』

    今回は『生き方と哲学』(鬼界彰夫 著 講談社)を、これからの時…

  2. 『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方

    メンタルヘルス

    『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方。

    今回は『セラピスト』(最相葉月 著 新潮社)という本を心の健康…

  3. コロナ禍のイライラ・もやもや・ストレス解消にオススメな自然音動画3選。

    ストレス解消法

    コロナ禍のイライラ・もやもや・ストレス解消にオススメな自然音動画3選。

    新型コロナやワクチンについてのたくさんの情報が錯綜するコロナ禍…

  4. 『生き方と哲学』

    哲学

    生きることの幸福を粘り強く考えるー『生き方と哲学』2

    今回は前回に引き続き、『生き方と哲学』(鬼界彰夫 著 講談社)…

  5. 「±0プラマイゼロ思考」でネガティブだけではなくポジティブな側面も見つけ出す。

    メンタルヘルス

    「±0プラマイゼロ思考」でネガティブだけではなくポジティブな側面も見つけ出す。

    「ネガティブ」だけではなく「ポジティブ」な側面も見つけ出す<±0プ…

  6. 自然音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分を良くする】

    メンタルヘルス

    波の音・せせらぎ音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分が良くなる】

    最近何だかうつっぽい、脳が疲れていると感じたら、自然音の効果を…

特集記事

  1. 本物のマヌカハニーの正しい選び方
  2. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  3. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  4. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  5. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

オススメ記事

  1. 30代・40代からの体の調子を整える3つの方法とは?
  2. プロポリスに含まれる栄養素・成分は?
  3. 慢性炎症が生活習慣病の原因になるワケ。
  4. 『ライフスパン 老いなき世界』は「老化」を「病気」と捉えてい…
  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなた…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 生き方

    毎日の<実践>で、いつもの「脳」が変わる。【いつもの脳を変える生き方】
  3. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック

    ストレス解消法

    『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効果がスゴイわけ。
  4. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?【2022年版】
  5. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

    ミトコンドリア

    ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?
PAGE TOP