2018年を最後に良い年にする魔法とは?

メンタルヘルス

2018年を最後に良い年にする魔法とは?

2018年を最後に良い年にする魔法とは?

今回は、2018年を年末の最後に良い年にしてしまう魔法についてです。

もうすぐ2018年は終わりを迎えますね。自然の猛威や寒暖差が心身の健康にこたえる1年でしたが、個人的には今年は昨年よりもあっという間に過ぎたような気がします。

そして、とはいっても、何だかんだいって今年は良い年だったと心の底から思えるのならば、それに越したことはないのですが、一方、自分にとってあまり良い年ではなかった、と心のどこかで感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いは、一瞬で変わることができます。

 

その魔法とは、来年の2019年を自分の意志のチカラで良い年にしてしまうことです。

 

もし1年後の2019年の年末に、今年は良い年だったと思えるならば、2018年の「あまり良い年ではなかった」といういまの思いの意味は変わってきます。

なぜなら、2019年が良い年になったのは、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いがあったからこそ、実現できたからです。

つまり、もし2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いがなければ、2019年は、良い年にはならなかったのです。

 

そのため、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という今の思いは、2019年を自分にとって良い年にするために必要なのです。

 

来年を良い年にしてしまえば、今年はあまり良い年ではなかったという気持ちの意味合いが変わる。

分かりやすく言えば、来年を自分にとって良い年にしてしまえば、今年の「あまり良い年ではなかった」という気持ちの意味合いが変わってくるということです。

なぜなら、繰り返しますが、今年があまり良い年ではなかったという今の思いがなければ、1年後の、今年は良い年だったという思いも生じることはなかったからです。

しかし、本当に来年を今年よりも良い年にする「2019年を自分で良い年にするぞ!」という気持ちが必要になってきます(このように述べるのは、現状維持のまま、ただ何もせずに待っていれば、勝手に良い1年が訪れるとは、考えにくいからです。

 

以上今回は2018年を最後に良い年にする魔法について述べてみましたが、たとえ2018年が良い年ではなかったと感じたとしても、その固定された意味は、来年を自分にとって良い年にすることで、変化させられる、ということなのですね。

今の思いを自分の「変化」のきっかけのための踏み台にする

大切なのは、今の思いを自分の「変化」のきっかけのための踏み台にする、ということなのです。

 

注 ちなみに、この記事では便宜的に「良い」「悪い」という表現を使いましたが、この1年の「良い」「悪い」は、それぞれ個人にとっての意味合いが違ってくるため、「良い」「悪い」の中身を客観的に決めることはできないということは断っておく必要があります。(何をもって<良い>とするか<悪い>とするかは人それぞれだということです)。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
  2. 佐々木典士『ぼくたちは習慣で、できている。』は、<習慣>に踏み込んだ実用的な一冊…
  3. 「うつ」な気分の改善には<いま>に気づく瞑想が効果的。
  4. 『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』から考える生命
  5. 『病気が教えてくれる、病気の治し方』から病気とは何かを考える。

関連記事

  1. 自然音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分を良くする】

    メンタルヘルス

    自然音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分を良くする】

    最近何だかうつっぽいと感じたら、自然音の効果をメンタルヘルスに…

  2. 毎日10分間のマインドフルネス瞑想を大切にする。『頭を「からっぽ」にするレッスン』

    メンタルヘルス

    毎日10分間のマインドフルネス瞑想を大切にする。ー『頭を「からっぽ」にするレッスン』

    日々、心の免疫力を維持し、ストレスを溜め込まずメンタルを良好な…

  3. ブッダが説いた心の悩み苦しみ、脳のストレスを減らす方法とは?

    ブッダ/仏教

    ブッダが説いた心の悩み苦しみ、脳のストレスを減らす方法とは?【心の免疫力を高める生き方】

    私たちが普段から悩まされているストレスや心の悩み苦しみを、ブッ…

  4. 心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。

    メンタルヘルス

    心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。【コロナ禍に知っておきたい】

    コロナ禍の精神的なストレスや、日頃の頑張り過ぎ・疲れすぎが原因…

  5. 大事なのはぐるぐる思考やネガティブ思考に気づき、受けいれること。

    メンタルヘルス

    大事なのはぐるぐる思考やネガティブ思考に気づき、受けいれること。

    日頃から頭でいろいろ悩みすぎて心身ともに疲れきってはいませんか…

  6. 「±0プラマイゼロ思考」でネガティブだけではなくポジティブな側面も見つけ出す。

    メンタルヘルス

    「±0プラマイゼロ思考」でネガティブだけではなくポジティブな側面も見つけ出す。

    「ネガティブ」だけではなく「ポジティブ」な側面も見つけ出す<±0プ…

特集記事

  1. 知腸内環境の改善が免疫力を高める
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  3. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック
  4. 『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』

オススメ記事

  1. 運命は変えられる?「エピジェネティクス」とは何か。
  2. 知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
  3. いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるため…
  4. 生命と人工知能の違いとは?-『AI原論』3
  5. 天然ハチミツがうつの予防対策に役立つわけとは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。

    マインドフルネス

    体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  2. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  4. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある

    ブッダ/仏教

    般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。…
  5. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
PAGE TOP