2018年を最後に良い年にする魔法とは?

メンタルヘルス

2018年を最後に良い年にする魔法とは?

2018年を最後に良い年にする魔法とは?

今回は、2018年を年末の最後に良い年にしてしまう魔法についてです。

もうすぐ2018年は終わりを迎えますね。自然の猛威や寒暖差が心身の健康にこたえる1年でしたが、個人的には今年は昨年よりもあっという間に過ぎたような気がします。

そして、とはいっても、何だかんだいって今年は良い年だったと心の底から思えるのならば、それに越したことはないのですが、一方、自分にとってあまり良い年ではなかった、と心のどこかで感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いは、一瞬で変わることができます。

 

その魔法とは、来年の2019年を自分の意志のチカラで良い年にしてしまうことです。

 

もし1年後の2019年の年末に、今年は良い年だったと思えるならば、2018年の「あまり良い年ではなかった」といういまの思いの意味は変わってきます。

なぜなら、2019年が良い年になったのは、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いがあったからこそ、実現できたからです。

つまり、もし2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という思いがなければ、2019年は、良い年にはならなかったのです。

 

そのため、2018年が自分にとって良い1年ではなかった、という今の思いは、2019年を自分にとって良い年にするために必要なのです。

 

来年を良い年にしてしまえば、今年はあまり良い年ではなかったという気持ちの意味合いが変わる。

分かりやすく言えば、来年を自分にとって良い年にしてしまえば、今年の「あまり良い年ではなかった」という気持ちの意味合いが変わってくるということです。

なぜなら、繰り返しますが、今年があまり良い年ではなかったという今の思いがなければ、1年後の、今年は良い年だったという思いも生じることはなかったからです。

しかし、本当に来年を今年よりも良い年にする「2019年を自分で良い年にするぞ!」という気持ちが必要になってきます(このように述べるのは、現状維持のまま、ただ何もせずに待っていれば、勝手に良い1年が訪れるとは、考えにくいからです。

 

以上今回は2018年を最後に良い年にする魔法について述べてみましたが、たとえ2018年が良い年ではなかったと感じたとしても、その固定された意味は、来年を自分にとって良い年にすることで、変化させられる、ということなのですね。

今の思いを自分の「変化」のきっかけのための踏み台にする

大切なのは、今の思いを自分の「変化」のきっかけのための踏み台にする、ということなのです。

 

注 ちなみに、この記事では便宜的に「良い」「悪い」という表現を使いましたが、この1年の「良い」「悪い」は、それぞれ個人にとっての意味合いが違ってくるため、「良い」「悪い」の中身を客観的に決めることはできないということは断っておく必要があります。(何をもって<良い>とするか<悪い>とするかは人それぞれだということです)。

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 知っておきたいビタミンEの役割・効果効能とは?
  2. 知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
  3. 健やかな生命場とはー『病は「リポリシス」から』
  4. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

関連記事

  1. ブッダ/仏教

    ブッダの教え<四聖諦>とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    コロナ禍の出口が見えず、毎日がつらく感じられる。そういう時は、…

  2. コロナ禍のイライラ・もやもや・ストレス解消にオススメな自然音動画3選。

    ストレス解消法

    コロナ禍のイライラ・もやもや・ストレス解消にオススメな自然音動画3選。

    新型コロナやワクチンについてのたくさんの情報が錯綜するコロナ禍…

  3. 瞬間(いま)の自分は常にベスト(今の自分を安心させてあげる)。

    メンタルヘルス

    瞬間(いま)の自分は常にベスト。(今の自分を安心させてあげる)

    今回は瞬間(いま)の自分は常にベストであり、大切なのは今生きて…

  4. ブッダが説いた心の悩み苦しみ、脳のストレスを減らす方法とは?

    ブッダ/仏教

    ブッダが説いた心の悩み苦しみ、脳のストレスを減らす方法とは?【心の免疫力を高める生き方】

    私たちが普段から悩まされているストレスや心の悩み苦しみを、ブッ…

  5. 『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方

    メンタルヘルス

    『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方。

    今回は『セラピスト』(最相葉月 著 新潮社)という本を心の健康…

  6. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?

    メンタルヘルス

    エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?

    毎日仕事や家事、育児などで頑張りすぎたり無理しすぎたりしてはい…

特集記事

  1. 知腸内環境の改善が免疫力を高める
  2. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  4. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然

オススメ記事

  1. 瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング。
  2. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?
  3. 老化を防ぐアンチエイジングに、ミトコンドリアを増やす運動が必…
  4. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  5. 【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。

    ミトコンドリア

    『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。…
  2. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

    ストレス解消法

    根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想がオススメ。
  3. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】

    進化

    『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】
  5. ミトコンドリア

    ミトコンドリアが免疫力アップに関係しているワケ。
PAGE TOP