お金をかけずに健康長寿

電子書籍

『お金をかけずに健康長寿 アンチエイジングの鍵は「ストレス」が握っている。』

『お金をかけずに健康長寿 アンチエイジングの鍵は「ストレス」が握っている。』

人生100年時代、お金をかけずに健康長寿&アンチエイジングを実践し、いつまでも活動的で元気な生き方を始めてみませんか?

今回は「健康はバランスが大切。」シリーズ第3巻として出版したKindle電子書籍『お金をかけずに健康長寿 アンチエイジングの鍵は「ストレス」が握っている。』のお知らせです。

 

このたび、『お金をかけずに健康長寿』を、忙しい毎日の合間に書き続け、昨日何とかkindle出版することが出来ました(やはりゴールに到達した瞬間にもたらされる充実感というのは、ほかのものには代えがたい、格別なものがあります)。

予定よりもだいぶ時間がかかってしまいましたが、本書『お金をかけずに健康長寿 アンチエイジングの鍵は「ストレス」が握っている。』は、noteに投稿していた記事などに、大幅な加筆修正を加えて、一冊のキンドル電子書籍として仕上げたものです。

 

本書の「第1部 食事・運動・瞑想で、お金をかけずに健康長寿」では、「ストレス」に注目しながら、お金をかけずに健康長寿を実現するための、食事・運動・メンタル(心の持ちよう)について述べています。

第2部 老化を防ぐアンチエイジングの鍵は「ミトコンドリア」と「テロメア」が握っている。」では、『40代からの健康長寿&認知症予防対策』で述べたことを繰り返すようですが、

  1. ミトコンドリア

  2. テロメア

  3. 老化とは何か

について述べています。

 

ちなみに「お金をかけない」とは全くお金を使わないということではなく、健康長寿やアンチエイジングのために余計なお金を費やさないということを意味します。

また本書のいう「アンチエイジング」とは、不自然に老いに逆らうのではなく、自然に老いを受け入れつつも、ストレスによる無駄な老化を防ぐことを指します。

つまり、本書でお伝えしたかったことのひとつは、もしお金に余裕がないのであれば、健康長寿やアンチエイジングを実現するために、会費を払ってトレーニングジムに通ったり、高額なサプリメントを購入したりする必要はないということです。

 

もうひとつ、本書で強調したかったのは、ストレスが多すぎたら、回復のためにきちんと休息をとることが大切であるということです。

もし慢性的なストレスに苛まれていたり、疲れが溜まっていたりするのに、休んではいけないと活動をし続ければ、余力がなくなり、いずれ「うつ」になったり、「死にたい」という気持ちが生じたりするかもしれません。

反対にエネルギー(生命力)に満ち溢れ、毎日がワクワクとして楽しければ、ずっと健康で長生きしていたいと思うにちがいありません。

 

『お金をかけずに健康長寿』 目次

第1部 食事・運動・瞑想で、お金をかけずに健康長寿

第1章 なぜ「ストレス」がアンチエイジングの鍵を握っているのか?
「ストレス」と「健康長寿」の関係とは?
長引くストレスは慢性炎症を引き起こす。

「老けるストレス」と「若返るストレス」とは?
どういう時に人はストレスを感じるのか?
ストレスに適応しようとする「アロスタシス」とは?
健康長寿とアンチエイジングの鍵は良くも悪くも「ストレス」が握っている。

第2章 お金をかけずに健康長寿のための食事
健康長寿とアンチエイジングのための食事とは?
加工食品やファストフードを減らす。
果物・フルーツ類はアンチエイジングのために積極的に摂りたい食材
ポリフェノールはなぜアンチエイジングにつながるのか?
発酵食で健康長寿&アンチエイジング
「酵素」が健康長寿・アンチエイジングのために大切なわけとは?

空腹力がミトコンドリアを元気にし、長寿遺伝子を活性化させる。
ゆる断食(ファスティング)は空腹力を養うのにオススメ。
細胞内のリサイクルシステム「オートファジー」とは?
食べ過ぎたら、「ゆる断食」
糖質は「制限」ではなく「選ぶ」が大切。
糖質とたんぱく質と脂質の理想的なバランスとは?
アンチエイジングのために抗酸化サプリメントは必要なのか?
NAD+やNMNサプリメントはアンチエイジングのために有効なのか?

第3章 お金をかけずに健康長寿のための運動
健康長寿のための運動とは?
「高強度インターバルトレーニング(HIIT)」とは?
健康長寿のための運動は下半身の筋肉を鍛えることから始める。
インターバル速歩がミトコンドリアの機能を活性化する
インターバル速歩は慢性炎症を抑制する
無理なく運動を続けていくためのコツとは?
森林浴で、運動不足の解消&ストレス低減。

第4章 ストレスを減らし、健康長寿を実現するためのメンタル
精神的なストレスは老化につながる。
瞑想がなぜ健康長寿のために役立つのか?
マインドフルネス瞑想はストレス対策として有効な方法のひとつ。
つい「イラっと」した時こそマインドフルネス。

自己を慈しむ「セルフ・コンパッション」が健康長寿につながる。
マインドフルネスやセルフ・コンパッションは習慣にすることで初めて効果を発揮する。
「感謝」する習慣が健康長寿につながる。
これからの未来にワクワクすることが脳を若返らせる。

 

第2部 老化を防ぐアンチエイジングの鍵は「ミトコンドリア」と「テロメア」が握っている。

第1章 ミトコンドリアで健康長寿
ミトコンドリアとアンチエイジングの関係とは?
ミトコンドリアは生命力の源
ミトコンドリアとフリーラジカル、アンチエイジングの関係とは?
「酸化ストレス」はアンチエイジングの大敵

アンチエイジングに運動が必要なわけとは?
マグロトレーニングがミトコンドリアを増やす。
ミトコンドリアを増やすには?
食べ物への感謝の気持ちがミトコンドリアを元気にする

第2章 老化の鍵は「テロメア」が握っている
テロメアを長くするには?
テロメアとストレスの関係とは?
ストレスからテロメアを守るには?

第3章 老化とは何か?
そもそも「老化」とは何か?
『ライフスパン』では「老化」を「病気」と捉えている。
「老化の情報理論」とは?
長寿遺伝子を働かせるには?
寿命遺伝子とは何か?
寿命を決めるのは環境と遺伝
「食事・運動・瞑想」の生活習慣で、余計な老化を防ぐ。

おわりに

 

「健康はバランスが大切。」シリーズ第3巻、『お金をかけずに健康長寿 アンチエイジングの鍵は「ストレス」が握っている。』を、余計にお金をかけなくても実現できる健康長寿やアンチエイジングに興味がある方は、ぜひチェックしていただけると、大変うれしく思います(^^♪

 

 

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます😊

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 腸活は、土壌を耕すように、焦らず、地道に実践。

    腸活・腸内環境

    免疫力UPのための腸活は、土壌を耕すように、焦らず地道に実践。

    日頃の免疫力の低下が気になるあまり、風邪やインフルエンザ、新型…

  2. 鶴見隆史『食物養生大全』

    健康

    『食物養生大全』は食事で現代病を解決していくための一冊。

    今回は『食物養生大全 「食」による病気治しの考証』(鶴見隆史 …

  3. 『病は「リポリシス」から 生体内核爆発リポリシス』

    健康

    健やかな生命場とはー『病は「リポリシス」から』

    今回は『病は「リポリシス」から 生体内核爆発リポリシス』(﨑谷…

  4. ミトコンドリア

    活性酸素と健康長寿・アンチエイジングの関係とは?

    今回は活性酸素・フリーラジカルと健康長寿・アンチエイジングの関…

  5. 腸内細菌学のパイオニアが提唱する「バイオジェニクス」とは?

    腸活・腸内環境

    腸内細菌学のパイオニアが提唱する<バイオジェニックス>とは?【腸活】

    今回は、腸内細菌学のパイオニアである光岡知足氏が提唱する「バイ…

特集記事

  1. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣
  2. 瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】
  3. アロエベラの効果・効能
  4. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  5. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

オススメ記事

  1. 『失われてゆく、我々の内なる細菌』が鳴らす警鐘「抗生物質の冬…
  2. ゆるやかな糖質制限ダイエットで健康的に痩せるには?
  3. 食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。
  4. 無理にダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  5. 腸内フローラ/腸内環境が悪化する5つの要因とは?

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。

    マインドフルネス

    体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス習慣。
  2. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。

    森林浴

    森林浴が慢性的なストレスから解放して、心と身体を癒す理由とは?
  3. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは❓
  4. 腸内環境を整えるとは、手段というより日々の習慣の「結果」。【腸を元気にする生き方】

    生活習慣

    腸内環境を整えるとは、手段というより日々の習慣の「結果」。【腸が元気になる生き方…
  5. 瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】

    メンタルヘルス

    瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】
PAGE TOP