冬の低体温対策は体温アップのサジージュース

体温アップのサジージュースで冬の低体温対策。

冬の低体温対策は体温アップのサジージュース

今回はサジージュースによる冬の低体温対策についてです。

サジー(シーベリー・シーバックソーン)とは、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物のことですが、このサジーの果実には、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、不飽和脂肪酸、ポリフェノール、SOD酵素、有機酸、植物ステロール、食物繊維など、200種類以上もの栄養素が含まれているとされています。

また、サジーは歴史ある植物であるため、古くはギリシャ神話やインドの伝統医学アーユルーヴェーダのなかでも言及されています。

 

そのため、サジーが含まれている「サジージュース」を飲むだけでたくさんの栄養素が一度に摂れてしまうのですが、特にサジーには健康や美容や美肌に対しての嬉しい効果だけではなく、体温をアップさせる効果も期待できるようです。

 

日本サジー協会(「サジーを飲むと体温が上がる?」 ― Japan Seabuckthorn Association 日本サジー協会)のウェブサイトによると、サジージュース飲用後、10分おきに60分間、被験者の体温を計ったところ、個人差はあるものの、最大で0.8度上昇した人もいたそうです。また、「スタート時より1時間以上高い体温を維持し、しばらく持続しような様子」だったといいます。

このサジーの体温を上昇させる効果は、高山や砂漠など、寒暖の差が激しい地域でも育つことができる、生命力の強い植物だとされていることと、どこか関係しているのかもしれません。

 

以前の記事でも述べたことですが、厳しい寒さの冬を乗り越えるためには、エネルギー不足による低体温を避けることが何よりも大事だと思われます。

 

サジージュースを飲むことで、体温がアップするならば、冬にサジーはオススメ

こちらは初めての方にオススメな豊潤サジー。

 

もし栄養豊富なサジージュースを飲むことで、体温がアップするならば、冬にサジーはオススメなのです。

(なお、サジーはけっこう酸味が気になるので、サジージュースが飲みにくいという方は、ハチミツを足してみるのがオススメです)。

 



 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 冬のうつは内臓(おなか)を温めて乗り越える

    体温

    冬のうつは内臓(おなか)を温めて乗り越える。

    冬の寒~い毎日、おなかが冷えていませんか? 十分温めていますか…

  2. 齊藤真嗣『体温を上げると健康になる』

    体温

    冬の低体温はエネルギー不足のサイン。

    当ブログでは人生100年時代の真のヘルスケアについて述べていま…

  3. お金をかけずに足を温めてぐっすり眠るには?

    体温

    お金をかけずに足を温めてぐっすり眠る冷え対策とは?

    12月から1月の間は、からだの芯まで凍るような寒い日が続くこと…

  4. 冬にアトピーが悪化したらお腹とからだを温めてみるのがオススメ

    体温

    冬アトピーが悪化したらおなかとからだを温める。

    今回は、冬にアトピーが悪化したらお腹とからだを温めてみるのがオ…

  5. ゆっくりスクワットで温活・低体温対策

    エクササイズ

    ゆっくりスクワットで体温アップ!低体温対策。

    日頃から低体温に悩まされてはいませんか?当ブログでは人…

  6. サジージュースでアトピーを改善するための方法とは?

    サジー(シーバックソーン)

    サジージュースでアトピーを改善するための方法とは?

    今回はサジージュースでアトピー性皮膚炎を改善するための方法につ…

特集記事

  1. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  2. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 
  3. はちみつの効果・効能
  4. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  5. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

オススメ記事

  1. ボディスキャンによるマインドフルネスは身体への気づきを深める…
  2. 「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散…
  3. 腸内細菌のバランスが整い、お通じが改善されると「運」が良くな…
  4. 苫米地英人『音楽と洗脳』は音と脳の関係を考えるのに画期的。
  5. うつを治していくための糖質制限とは?

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』

    ブッダ/仏教

    悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  2. 『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』10冊目の電子書籍出版しました。

    電子書籍

    『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』10冊目の電子書籍出版しま…
  3. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  4. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
  5. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。
PAGE TOP