「呼吸」と「免疫力アップ」の関係とは?【免疫力を上げる方法】

呼吸

「呼吸」と「免疫力アップ」の関係とは?【免疫力を上げる習慣】

薬やサプリメントや健康食品だけに頼らない、免疫力を高める生き方、始めてみませんか?

今回は呼吸」はなぜ免疫力アップに関わるのかということについてです。

 

呼吸がなぜ免疫力アップに関わるのでしょうか?

このことについては他の記事で述べましたが、免疫力の低下は自律神経の乱れが原因であるため、ゆっくりとした呼吸を行なうと、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが整えられるからです。

 

しかし他に注目しておきたいのは、ロバート・ハシンガー医師が『「病気」と「健康」の法則』(サンマーク出版)のなかで、

「健康とは、生体内のエネルギーバランスがきちんと保たれている状態といえる」

のであり、もし頭痛などの「なんらかの症状が現れたときは素直にそれにしたがい、生体内のATPをできるだけ増やし、エネルギーレベルを元に戻すことが必要」であると述べている点です。

ロバート・ハシンガー『「病気」と「健康」の法則』 サンマーク出版

ロバート・ハシンガー『「病気」と「健康」の法則』 サンマーク出版

 

ちなみに「ATP(アデノシン三リン酸)」とは生物が利用している「エネルギー通貨」のことをいい、このATPの産生には細胞内のミトコンドリアが関わっています。

またロバート・ハシンガー医師は、

 私たちが病気になるのはこのATPの需給バランスが崩れたとき、つまり生体内どこかでATPが不足したときです。たとえば寒いときは体温を上げるために多くのATPを使ってしまい、免疫システムが使えるATPが不足します。風邪をひくのはそのためでしょう。

とも述べています。

 

そして、生体内のATPを増やして健康を維持するために重要なのは「呼吸」であるとしています。

 

 ATPを増やすためにもっとも重要なのは、呼吸です。生体は酸素を使って、食物を消化吸収することによって取り出した栄養成分からATPをつくりだします。
 つまり、呼吸量を増やし、体内に取りこむ酸素を増やすほど、ATPの産生量が増加し、生体全体のATP量が増えると考えられるのです。

(ロバート・ハシンガー『「病気」と「健康」の法則』 6頁)

 

つまり、呼吸量を増やすことにより、エネルギー通貨である「ATP」の量が増えると、より免疫システムが働くようになると考えられるのです。

そしてATPが十分に生体内に行き渡り、ヒトの体に備わった優れた免疫システムがきちんと機能していれば、ちょっとやそっとのことでは風邪をひかないのだと考えられるのです。

息を吐いて吸う「呼吸」によってATPを増やしていくことが、免疫機能の低下を防ぎ、結果的に免疫力アップにつながる

この記事のポイントは、息を吐いて吸う「呼吸」によってATPを増やしていくことが、免疫機能の低下を防ぎ、結果的に免疫力アップにつながるということです。

 

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます(^^♪

 

 

はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方

AmazonKindleで販売中です!!

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. プロポリス

    免疫力

    プロポリスが免疫力アップに役立つわけ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. 「呼吸に戻ることによって、いまここに充足しているいのちに触れる」。

    ブッダ/仏教

    「呼吸に戻ることによって、いまここに充足しているいのちに触れる」。

    呼吸に気づくことによって、誰もがブッダを目指す生き方を始めてみ…

  3. ハチミツ

    ハチミツを花粉症対策に利用する方法は知っておきたい。

    天然はちみつを毎年のつら~い花粉症への対策に役立ててみませんか…

  4. 1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

    ストレス解消法

    1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

    免疫力は無理に高めようとするよりも「低下を防ぐ」ことのほうが大…

  5. 心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。

    メンタルヘルス

    心の免疫力の低下を防ぐには、日々の瞑想習慣が大切。【コロナ禍に知っておきたい】

    コロナ禍の精神的なストレスや、日頃の頑張り過ぎ・疲れすぎが原因…

  6. 自律神経のバランス

    副交感神経を優位にするための3つの方法とは?

    今回は、副交感神経の働きを優位にするための3つの方法について述…

特集記事

  1. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  2. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  3. 腸内環境を整えるとは、手段というより日々の習慣の「結果」。【腸を元気にする生き方】
  4. そもそも免疫力とは何か?

オススメ記事

  1. 無理にダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  2. 脳の炎症がうつの症状を引き起こす?
  3. ココナッツオイル効果がダイエットを成功させる理由とは?
  4. ブッダの大切な教え<縁起>とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみ…
  5. 人生を良い方向に変えるには『小さな習慣』が大切。

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。

    生き方

    自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  2. 「運が悪い」は変えられる。 なぜマインドフルネス瞑想を実践すると運が良くなるのか?

    新刊『「運が悪い」は変えられる。 なぜマインドフルネス瞑想を実践すると運が良くな…
  3. やさしいせせらぎ音を脳内BGMとして流し続けることはセルフケアにおすすめ。

    メンタルヘルス

    やさしいせせらぎ音を脳内BGMとして流し続けることはセルフケアにおすすめ。
  4. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

    食事

    スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
  5. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?

    発酵食品

    なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
PAGE TOP