はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケ

ハチミツ

はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケ。

はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケ

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は、はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケについてです。

 

ハチミツは、断食(ファスティング)に利用してみるのもオススメです。

断食(ファスティング)には、腸内環境をきれいに整えたり、血液の汚れを取ったり、からだに溜まった毒素を排泄(デトックス)したりする働きがあるとされています。

たとえば、がんやアトピー、糖尿病や肥満症、認知症などの病気や生活習慣病が増え続けている原因のひとつには、「食べ過ぎ」が挙げられますが、「生活習慣病」の多くは文字通り、生活習慣の誤りによって起こってくるのです。

 

しかし断食が体に良いとはいっても、私がオススメしたいのは、1日以上何も口にしないファスティングを行うのではなく、食事の一部を天然ハチミツだけで済ませる「プチゆる断食」です。

というのは、水以外全く何も口にしない断食を長時間、専門家の指導なしで個人の判断で行ってしまうと、低血糖状態によるストレスの問題も生じてきてしまいますし、食べないことが精神的ストレスになって心身にダメージが与えられてしまえば、健康のために行っているにも関わらず、本末転倒になってしまうからです。

 

ちなみに食べ物の摂取・吸収・排泄に関しては、それぞれ効率的に行われる時間帯が決まっていますので、摂取・吸収・排泄のリズムにあった食生活を実践することが必要になってきます。

 

「摂取のサイクル……正午から夜の8時くらい」

「吸収のサイクル……夜の8時から朝の4時くらい」

「排泄のサイクル……朝の4時から正午くらい」

(『からだの力が目覚める食べ方』 ハーヴィー・ダイアモンド 著 弓場隆 訳 ディスカヴァー携書 より抜粋)

 

このことを鑑みると、1日に3食をきちんと摂っている場合、食べ物の栄養素を吸収するという意味で重要なのは、昼食や早めの夕食なのです。

 

したがって、たとえば、朝食をしっかり摂る代わりに、朝起きたらはちみつを大さじ2~3杯だけ舐め、お腹が空いてきたら昼食をきちんと摂り、夕食は控えめにする。

もしくは、朝食と昼食はいつも通り食べ、夕食だけを控えめにして早めに済ませ、就寝前に大さじ1、2杯のはちみつを舐める。

 

このように、朝食や夕食の時間帯にうまく蜂蜜をとり入れてみると、食べ過ぎを防ぎ、さらに消化によるエネルギーの消耗も防ぐことが可能です。

また、適度に空腹を感じることは、ミトコンドリアを増やすことにもつながっていきます。

 

はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケ

今回は、はちみつは<プチゆる断食>にもオススメなワケについて述べてみました。

最近、食べ過ぎで体の不調やお腹周りが気になるという方は、ハチミツによるプチゆる断食を試してみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 肥満解消・ダイエットにもミトコンドリアが大切なワケ。
  2. 佐々木典士『ぼくたちは習慣で、できている。』は、<習慣>に踏み込んだ実用的な一冊…
  3. 気功が免疫力アップに関係している理由とは?
  4. 土を食べろ!?ー『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』
  5. 【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?

関連記事

  1. 8月3日はハチミツの日(2020年)。

    ハチミツ

    【蜂蜜の恵みに感謝】8月3日はハチミツの日(2020年)。

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで令和の時代の真の健…

  2. マイファームハニー

    ハチミツ

    マイハニーのマイファームハニーは本物の純粋はちみつ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. ハチミツ

    ハチミツの強い保湿力で乾燥肌対策。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. 8月3日はハチミツの日(2019)。

    ハチミツ

    8月3日はハチミツの日(2019)。

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで令和の時代の真の健…

  5. ハチミツ

    男性の乾燥肌対策は、ハチミツの保湿効果で。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

  6. 『ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵』

    ハチミツ

    『ひとさじのはちみつ』から伝わる蜂蜜の魅力。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

特集記事

  1. マヌカハニーの効果・効能
  2. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  3. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 
  4. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

オススメ記事

  1. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ健康生活にオススメ。
  2. 生ハチミツはダイエットにも効果的。
  3. RTRoomのルイボスティーは高品質でおすすめ。
  4. 🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワ…
  5. 『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方』Ki…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  2. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
  3. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。

    発酵食品

    発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  4. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

    油の摂り方

    ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  5. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
PAGE TOP