ハチミツ

はちみつアロエベラの腸内環境を改善する効果がスゴイわけ。

蜂蜜アロエベラの腸内環境を改善する効果

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回は蜂蜜アロエベラの腸内環境を改善する効果がスゴイわけについてです。

ヒト特有の善玉菌であるビフィズス菌などを増やす働きがあるとされる、オリゴ糖やグルコン酸といった栄養成分が含まれている生ハチミツ・純粋蜂蜜は、腸内細菌のバランスを整えたり、腸内環境を改善したりするのに効果的な食材だと思われます。

 

さらにそのハチミツにアロエベラを加えてみると、腸内環境や、腸内細菌の集まりである腸内フローラを改善するのに役立ちます。

なぜなら、アロエベラも、腸内環境を良くする働きがあるといわれている食材だからです。

 

アロエベラは腸内細菌のバランスを整える

アロエベラには、ビタミン類やミネラル類、アミノ酸、酵素類、多糖類など、約70種類もの有効成分が含まれているとされていますが、特に注目に値するのは、アロエベラのゼリー状の葉肉に含まれている高分子多糖体(多糖類)です。

この高分子多糖体とは、ブドウ糖や果糖、ガラクトースなどの糖類が数珠のようにつながった高分子の糖のことで、広い意味では、食物繊維やオリゴ糖の仲間だとされています。

 

アロエベラは腸内細菌のバランスを整える。

久郷晴彦『奇跡の有機アロエベラ』

そして、この高分子多糖体は、薬学博士の久郷晴彦によれば、「粘膜の保護や有害物質の吸収、免疫細胞の活性化、抗炎作用、腸内善玉菌の活性といった働きを強く発揮する」というのです。

また「この高分子多糖体の働きについて、とくに最近注目されているのが、腸内細菌の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌など)を元気づけるとともに、悪玉菌(ウエルシュ菌、ブドウ球菌など)の勢いを抑えることです」と述べています(参考 久郷晴彦『奇跡の有機アロエベラ』)。

 

つまり、アロエベラの高分子多糖体には、善玉菌を活性化し、代わりに悪玉菌の増殖を抑えるという、腸内細菌のバランスを整える効果があるとされているのです。

 

長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』

さらに、善玉菌を増やす栄養成分として代表的なのは、食物繊維とオリゴ糖ですが、この組み合わせよりも、アロエベラを摂取したほうが、善玉菌とされるNS9乳酸菌(ラクトバチルス・ファーメンタム)が格段に増えたという実験結果もあるといいます。(参考 長谷川恵『腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい』)。

腸はヒトの免疫の約7割を担っている重要な器官だとされています。そのため、もし腸内細菌のバランスが整うことで腸内フローラが改善されれば、免疫力が高まり、風邪を引きにくくなるなど、病気への抵抗性が増すことは十分考えられますし、便秘の予防や改善にもつながっていきます。

 

はちみつアロエベラはアロエを蜂蜜に漬けるだけ。

はちみつアロエベラ

このようにアロエベラに含まれる高分子多糖体は、腸内環境を整えるのに有効だとされています。

したがって、そのアロエベラに、整腸作用があるハチミツを組み合わせることは、腸内環境を整えるのに役立つと考えられるのです。

ハチミツとアロエベラを組み合わせた「はちみつアロエベラ」の作り方は簡単です。

 

瓶にアロエベラの果肉を入れ、はちみつに漬けておくだけです。夏場は発酵が進みやすいので、冷蔵庫に保管しておく必要がありますが、一度はちみつアロエベラを作っておけば、腸内環境の改善に役立ちます。

 

はちみつアロエベラ

以上、ここまで「はちみつアロエベラ」の腸内環境を改善する効果について述べてきましたが、簡単にできる「はちみつアロエベラ」を、便秘の予防や改善、美肌の実現などのためにぜひ試してみてください。

また、この「はちみつアロエベラ」を、さらに、ヨーグルトと組み合わせるのもオススメです。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 食品添加物は腸内環境悪化の原因。
  2. サラダ油が認知症を引き起こす?ー『サラダ油をやめれば認知症にならない』
  3. ダイエットに効果的!酵素ドリンクでのプチゆる断食。
  4. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  5. いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるためには?

関連記事

  1. 30代・40代からの体の調子を整える3つの方法

    ミトコンドリア

    30代・40代からの体の調子を整える3つの方法とは?

    今回は、30代・40代からの体の調子を整えるための3つの方法に…

  2. 石塚養蜂園の耕野のトチはちみつ

    ハチミツ

    石塚養蜂園の耕野のトチはちみつは本物の天然蜂蜜。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. 森林浴

    森林浴×アーシングで、土に触れる生き方・腸活を実践【腸を元気にする生き方】

    森林浴が気持ちよく感じられる秋の行楽シーズンとなりましたが、今…

  4. 知ってトクする乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?

    腸内細菌

    知ってトクする乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?

    今回は乳酸菌とビフィズス菌の違いについてです。腸内細菌…

  5. ストレス

    腸内フローラ

    過度のストレスは腸内環境悪化の原因に。

    今回はストレスが腸内環境を悪化させる原因になるということについ…

  6. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。

    本物の純粋はちみつの選び方はご存知ですか?当ブログでは…

特集記事

  1. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  2. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  4. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

オススメ記事

  1. 奇跡の木「モリンガ」の栄養バランスが便秘解消に注目なわけ。
  2. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?
  3. 心と身体へのアプローチが「うつ」をやわらげる。
  4. 本物のマヌカハニーの正しい選び方とは?
  5. うつを治していくための糖質制限とは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ミトコンドリア

    ミトコンドリアが<免疫力アップ>に関係しているワケとは?
  2. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?【2022年版】
  3. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

    ストレス解消法

    大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す。
  4. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣

    電子書籍

    『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』Kindle本加筆修正のお知らせ…
  5. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    電子書籍

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」と…
PAGE TOP