ココナッツオイルがアルツハイマー型認知症の改善に効果的だとされる理由とは?

油の摂り方

ココナッツオイルがアルツハイマー型認知症の改善に効果的な理由とは?

ココナッツオイルがアルツハイマー型認知症の改善に効果的な理由とは?

ココナッツオイルを認知症予防にうまく利用してみませんか?

今回はココナッツオイルがアルツハイマー型認知症の改善に効果的だとされる理由についてです。

数年前、ココナッツオイルがアルツハイマー型認知症の改善に効果的だといわれて話題になりましたが、その理由は何でしょうか?

 

その理由は、ココナッツオイルには他の脂肪酸よりもエネルギーになりやすいとされる中鎖脂肪酸が多く含まれているのですが、その中鎖脂肪酸が「ケトン体」というものを作り出しやすいとされているからです。

その「ケトン体」が脳のエネルギー源として使われるため、中鎖脂肪酸が豊富に含まれているココナッツオイルは、認知症やアルツハイマー病に予防・改善に効果を発揮すると言われているのです。

 

ちなみに、一般的に脳のエネルギー源はブドウ糖のみだとされています。

しかし、食料が手に入らなくなって三日ほど経過すると、肝臓が体内の脂肪を使って特別な脂肪を作り出します。

そのブドウ糖の代わりとして、脳のエネルギー源になる特別な脂肪が「ケトン体」なのです。

その「ケトン体」とはアセト酢酸、βヒドロキシ酪酸、アセトンの総称のことで、ケトン体は、ココナッツオイルに豊富に含まれている中鎖脂肪酸から最も効率的に作られると言われています。

このように、ココナッツオイルによるアルツハイマー型認知症の改善とは、ブドウ糖を取り込めなくなった脳のエネルギー源として、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸から作られた「ケトン体」を利用するのです。

 

ココナッツオイルをアルツハイマー型認知症の改善に役立てるのを個人で行うのは難しい。

ココナッツオイルをアルツハイマー型認知症の予防に役立てる

しかし、ココナッツオイルをアルツハイマー型認知症の改善に役立てるには、専門医の指導による厳格な食事制限・糖質制限が必要になりますので、個人で行うのは難しいと思われます。

そのため、ココナッツオイルをただ食べていれば認知症が改善されるわけではないので、その点も注意が必要です。

 

ちなみに当ブログがオススメするのは、前回の記事で述べた通り、認知症の改善ではなく、サラダ油の代わりにココナッツオイルを利用して、認知症を予防することです。

普段使いのサラダ油をココナッツオイルにいきなり替えるのは難しいかもしれませんので、まずは、サラダ油の使用率を30~50%ほど減らし、代わりに少しずつココナッツオイルの使用量を増やしてみるのが、認知症・アルツハイマー病の予防に効果的です。

 

 アルツハイマー病にかかった脳細胞は、脳の主要なエネルギー源であるブドウ糖を代謝することができなくなる。十分なエネルギーを得られなくなった脳は、徐々に変性を起こして死んでしまうのだ。だがケトンは、アルツハイマー病に伴うブドウ糖代謝不良とは関係なく機能する。だから、十分なケトンが継続的に供給されれば、脳に必要なエネルギーを満足させられるのである。ただし、ケトンが産生されるのは炭水化物(ブドウ糖の主な材料)の摂取が少ないときだけだ。それはつまり、ごくわずかしか食べない、あるいはまったく食べ物を口にしないときである。

(ブルース・ファイフ『ココナッツオイル健康法』三木直子 訳 p290~291)

ココナッツオイル健康法

 日常の食事にココナッツオイルを加えるのは、脳の健康には非常に優れた効果があるが、ココナッツオイルだけでは完全とは言えない。食べ物そのものも脳の健康に関係がある。何を食べるかによって、ココナッツオイル療法の効果を補強する場合も邪魔をする場合もあるのだ。間違った食事をとれば、ココナッツオイルの効果を妨害することになる。食事にココナッツオイルを加えたアルツハイマー病患者の中に、目覚ましい効果を出る人もいればさしたる改善が見られない人もいるのはそういう理由である。

脳にとって一番良い食事は、必ずしも、減量のエキスパートやファッション雑誌が勧める、いわゆる「ヘルシーな」食事とは限らない。必要なのは、脳の健康を増進するためにデザインされた治療食なのだ。

(ブルース・ファイフ『ココナッツオイル健康法』三木直子 訳 p294~295)

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』 塩川水秋 著

AmazonKindleで販売中です😊

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 便秘を解消していくために、なぜ生活習慣が大切なのか?【腸を元気にする生き方】
  2. 知っておきたいビタミンKの役割・効果効能とは?
  3. プロポリスが花粉症対策に効果的なわけ【免疫力アップ】。
  4. クリスタルボウルの音色はメンタルの安定や睡眠、マインドフルネスにオススメなワケ。…
  5. マインドフルネスで自分のこだわりから距離を置く。-『あなたの脳は変えられる』3

関連記事

  1. ココナッツオイルをアトピーの改善に役立てるには

    スキンケア

    ココナッツオイルをアトピー改善に役立てるには?

    今回はココナッツオイルをアトピーの改善に役立てるための方法につ…

  2. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

    油の摂り方

    ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

    今回は、ギー(GHEE)の効果・効能は油を変える健康生活に注目…

  3. ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。

    スキンケア

    ココナッツオイル&ギーでスキンケア&乾燥肌対策。

    当ブログでは令和の時代の真のヘルスケアについて述べていますが、…

  4. 口内環境と、認知症/アルツハイマー病との関係とは?【40代からの認知症予防】

    認知症

    口内環境と、認知症/アルツハイマー病との関係とは?【40代からの認知症予防】

    毎日、虫歯・歯周病予防など、お口の健康に気をつけ、こまめにデン…

  5. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

    ミトコンドリア

    ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

    ヘルシーなココナッツオイルを毎日の食生活にとりいれてみませんか…

  6. 中鎖脂肪酸MCTオイルは免疫力のアップにも効果的。

    油の摂り方

    MCTオイルはサラダ油の代わりに摂りたいヘルシーオイル。

    今回は、中鎖脂肪酸MCTオイルがサラダ油の代わりに摂りたいヘル…

特集記事

  1. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?
  2. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  3. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  4. 天然・純粋・生蜂蜜が免疫力をアップさせる。

オススメ記事

  1. 生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。…
  2. 知っておくべきマヌカハニーの殺菌効果・抗菌作用とは?
  3. 『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』から考える糖の重要性。
  4. 腸のために知っておくべき水溶性と不溶性の食物繊維の違いとは?…
  5. 【知っておきたい】アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシ…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  2. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック

    ストレス解消法

    『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効果がスゴイわけ。
  3. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    【知っておきたい】マヌカハニーの効果・効能とは? 2022年版
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    無理にダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  5. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。

    生き方

    自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
PAGE TOP