殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。

ハチミツ

天然はちみつ「マヌカハニー」で免疫力アップ。

マヌカハニーの免疫力をアップさせる効果

天然はちみつ「マヌカハニー」を免疫力アップのためにライフスタイルにとりいれてみませんか?

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はマヌカハニーの免疫力アップ効果について述べていきたいと思います。

 

マヌカハニーの「マヌカ」とはマオリ語で「復活の木」、「癒しの木」などを意味し、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は樹液や葉を薬として用いるそうですが、このマヌカハニーにはどのような免疫力アップ効果があるのでしょうか?

まず、マヌカハニーには優れた殺菌作用があると言われています。

また、一般的なハチミツの数十倍以上の高い抗菌作用があり、煎じた葉には風邪の諸症状・解熱効果があるとされています。さらに、樹皮は鎮静剤にもなるそうです。

 

このように、天然ハチミツのなかでもマヌカハニーには特別な殺菌成分が含まれているため、大腸菌、腸球菌、ピロリ菌の抑制や殺菌、消化性潰瘍やその他の感染症の治療に高い効果があることが発表され、話題になりました。

 

ちなみに天然ハチミツには過酸化水素という殺菌成分が含まれており、体内の悪玉菌や外傷の殺菌などに有効と考えられていますが、マヌカハニーにはもう一つの「メチルグリオキサール(MGO)」という殺菌成分が多く含まれていることを、ニュージーランド国立ワイカト大学のピーター・モラン教授やドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授らが明らかにし、注目を集めました。

 

マヌカハニーのメチルグリオキサール(MGO)には強い殺菌力がある。

マヌカハニー

さらに、メチルグリオキサールは酵素に弱いハチミツの過酸化水素と比べ、体内の酵素でも分解されず、希釈されていない状況でも殺菌力を発揮し、熱や光にも強いなど、アクティブな殺菌作用を持つということが、ニュージーランド国立ワイカト大学の研究発表で示されているそうです。

マヌカハニーが収穫される地域や純度によりメチルグリオキサールの含有量は異なり、その含有量が増えれば増えるほど、殺菌作用や抗菌作用に力を発揮するとされています。

 

しかもメチルグリオキサールと普通のハチミツの過酸化水素の両方が含まれている唯一のハチミツということなので、マヌカハニーには高い免疫力アップ効果が期待できると考えられます。

 

 

 

マヌカハニーには強い殺菌効果や抗炎症作用がある。

 マヌカハニーには強い殺菌効果や抗炎症作用がある。

それに加えて、マヌカハニーには殺菌効果に加えて抗炎症作用もあるとされています。

たとえば、風邪を引いて喉が痛いと感じた時に、ティースプーンでマヌカハニーをすくって何回か食べると、高い殺菌効果によって喉の炎症をやわらげてくれます。そのためマヌカハニーのキャンディー・のど飴なども販売されているほどです。

 

また、マヌカハニーに含まれている様々な細かい花粉は、免疫細胞が過剰に反応しないようにするために役立つとされています。そのため、普段からマヌカハニーを舐めるようにすることは、花粉症の改善にも効果的だと言われています。

さらに、切り傷などができた際、傷口にマヌカハニーを塗ると、治りが早いとも言われています。

 

そのため、はちみつ自体免疫力アップにおすすめですが、特にマヌカハニーは免疫力をアップさせてくれるハチミツとして、生活の様々な場面で活躍してくれるように思います。

 

マヌカハニーのUMFとMGOの違い

 マヌカハニーのUMFとMGOの違い

ちなみに、先程マヌカハニー特有の殺菌成分である「メチルグリオキサール」について述べましたが、マヌカハニーの抗菌活性力を示すための指標は「MGO(メチルグリオキサール)」の他に「UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)」というものがあります。

では、この「UMF」と「MGO」の違いとは何でしょうか?

「UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)」とは、簡単に言えば、マヌカハニーの抗菌効果や抗菌成分濃度を代表的な殺菌溶液である「フェノール溶液」の濃度と比較して数値化したものです。

 

一方、「MGO」は1kgのマヌカハニーに何mgのメチルグリオキサールが含まれるか、という含有量を基準にしています。

*なお、医療用として推奨されるのは、UMFが「10」以上のマヌカハニーであると一般的にいわれています。

 

マヌカハニーのUMFとMGOの比較(目安)

 

  • UMF10 = MGO100
  • UMF15 = MGO250
  • UMF20 = MGO400

 

以上、今回の記事では、マヌカハニーの免疫力アップ効果について述べてみましたが、マヌカハニーの効能が気になる方は、風邪や感染症対策のために、試しにマヌカハニーをとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

なお、マヌカハニーの効果効能についてはこちらを、選び方についてはこちらのページをご参照ください。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『思考のすごい力』は自分の人生を劇的に変えるきっかけになる。
  2. 新しい未来の宗教「データ至上主義」とは何か?-『ホモ・デウス』
  3. 「うつ」な気分をやわらげていくための食事の3つのポイントとは?
  4. 三石巌『ビタミンC健康法』で病気予防。
  5. 食べることのマインドフルネス瞑想で、食事をじっくりと味わうことが幸福につながる。…

関連記事

  1. 『ハチミツの歴史』( ルーシー・M・ロング )

    ハチミツ

    ルーシー・M・ロング『ハチミツの歴史』から伝わる蜂蜜の魅力的側面。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. ハチミツ

    天然・生・純粋ハチミツの栄養素・成分とは?

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

  3. ハチミツ

    天然ハチミツがうつの予防対策に役立つわけとは?

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する…

  4. 8月3日はハチミツの日(2019)。

    ハチミツ

    8月3日はハチミツの日(2019)。

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで令和の時代の真の健…

  5. ファーム富田の「花畑で採れたはちみつ」

    ハチミツ

    ファーム富田の「花畑で採れたはちみつ」が美味しい。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  6. 🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワケ。

    ミトコンドリア

    🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワケ🐝

    当ブログでは主にハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方…

特集記事

  1. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。
  2. 『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』10冊目の電子書籍出版しました。
  3. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  4. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

オススメ記事

  1. 腸内細菌のバランスが健康維持のためにすごく大切なわけ。【腸を…
  2. なぜアーシングの効果は慢性炎症をやわらげるのか?
  3. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?
  4. 苫米地英人『音楽と洗脳』は音と脳の関係を考えるのに画期的。
  5. 『あなたの脳は変えられる』の【「やめられない! 」から抜け出…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  2. 生き方

    毎日の<実践>で、いつもの「脳」が変わる。【いつもの脳を変える生き方】
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?【2022年版】
  4. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  5. 便秘の改善

    食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。
PAGE TOP