冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣

健康

冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣とは?

冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣

今年は暖冬といわれていますが、毎年師走に突入すると、疲れやすくて体調を崩しがちになりませんか?

当ブログでは令和の時代のヘルスケアや真の健康実現について考えていますが、今回は、冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣についてです。

 

師走に突入すると忙しい毎日を送ることになりますが、冬は日照時間が短かったり、太陽光のちからが弱かったりして、何かとエネルギー不足になりがちですので、いつも以上にセルフケアが必要であるように思われます。

そのような太陽光・熱エネルギーの不足が続くと、ミトコンドリアによるエネルギー産生が暖かい季節と比べて低くなり、寒気がして体調不良に陥ったり、皮膚に湿疹がでてきたり、人によっては、うつアトピーといった症状がひどくなってしまうと考えられます。

 

分かりやすくいえば、ミトコンドリアの働きが鈍ることによって免疫力が低下し、細菌への抵抗力などが弱まってしまうということなのです。

実際に私自身も、冬の季節になると、体温が低下することによって皮膚トラブルが出てくることが多いですし、エネルギー不足が続くことによって、いつもより元気が出ないことがあります。また急に寒くなると寒暖差によって自律神経のバランスも乱れがちになります。

 

そのため、冬は、

 

  1. 何事も無理しない(いつもと同じように仕事をこなそうとしない)
  2. 体の冷えに要注意(厚着する・こまめにあたたまる)
  3. いつもより早めに寝る(夜更かしを避ける)

 

といったことが、大きな病気にかからないようにするために大切になってくると思われます。

 

何事も無理をせずに、こまめに体を温めるようにする

これらのことは当たり前のことかもしれませんが、寒い季節は、何事も無理をせずに、こまめに体を温めるようにすることが一番なのです。

特に年末が迫ってくると、だんだん忙しくなりますが、いくら仕事だからといって頑張り過ぎると、どうしても体に負担がかかってしまいます。

 

そのため、日頃から無理のしすぎを避け、自分のからだといのちをいたわることが、冬のエネルギー不足による病気を防ぐ秘訣なのです。

かくいう私自身、やりたいことはたくさんあっても体調管理のために、特に寒い日は早めに寝るようにしています。

なお、気候のことに限らず、政治や経済、新型コロナウイルスやワクチンの健康被害のことなど、いつものように問題が山積している世の中ですが、残り少ない今年一年を、みなさまが無事健康に過ごせますようお祈りしています。

 

出雲大社のムクの巨木

こちらは数年前の旅行で行った出雲大社の近くで出会ったムクの巨木。

 

 

お忙しい中ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方

当ブログ管理人が書いた『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』 Amazon Kindleで販売中です🍯

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。

    アーシング

    自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。【おうちでアーシングを行う方法】

    自分のおうちで手軽にアーシングを行ってみませんか?今回…

  2. 「免疫力を高める」は日々の習慣の積み重ねが大切。

    免疫力

    「免疫力を高める」は日々の習慣の積み重ねが大切。

    インフルエンザウイルスなどが猛威をふるう冬…

  3. 【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?

    心身のバランスを整えたり、ストレスをやわらげたりするのに効果的…

  4. 21世紀の健康は<バランス>が大切なわけ

    生活習慣

    21世紀・令和の健康実現は<バランス>が大切。【2023年版】

    長引くコロナ禍における「健康」は、バランスやバランス感覚が大切…

  5. 玄米リブレフラワーの効果・効能は食養生にオススメ

    健康

    玄米リブレフラワーの効果・効能は食養生にオススメ。

    今回は玄米リブレフラワーをこれからの健康と食養生のためにオスス…

  6. ビタミンCがストレス対策に必要不可欠なわけ

    ビタミンC

    ビタミンCのこまめな摂取はストレス対策に効果的。

    今回はビタミンCのこまめな摂取はストレス対策に効果的なわけにつ…

特集記事

  1. 『マインドフルネスを「習慣化」する生き方 瞑想を続けるための3つの方法』
  2. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  3. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』
  4. アロエベラの効果・効能
  5. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

オススメ記事

  1. 腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌…
  2. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  3. 乾燥肌対策はマヌカハニーの保湿力と整菌効果で。
  4. 習慣は未来からやって来る!? 『いい習慣が脳を変える』3
  5. 食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

    ストレス解消法

    大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す。
  2. 生活習慣

    いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるためには❓
  3. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。

    効果・効能

    「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  4. 電子書籍

    『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法』たくさん読んでいただいております!!
  5. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
PAGE TOP