森林浴

知っておきたい【森林浴】の免疫力を高める効果とは?

森林浴の免疫力を高める効果とは?

日頃から免疫力をアップさせるには、実はこまめに森林浴を実践することがオススメです😊

そういうわけで今回は森林浴の免疫力を高める効果についてです。

 

森林浴を行うことはストレスの解消に効果的であると他の記事で述べましたが、森林浴はいわゆる「免疫力」を高めてくれるのでしょうか?

 

まず森林浴が免疫力を高めてくれる理由のひとつには、ピネン、リモネンといったテルペン類の天然化合物が含まれた「フィトンチッド」(phytoncide)が挙げられます。

フィトンチッドとは、樹木などが発散する化学物質のことですが、より詳しく述べると、植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指します。

1930年頃、ロシア(旧ソ連)の科学者B.P.トーキン博士が発見したとされ、微生物の活動を抑制する作用をもつといわれています。

 

そして、この「フィトンチッド」には、免疫細胞であるNK(ナチュラルキラー)細胞を増やす働きもあるようです。

たとえば『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』(ジョンJ.レイティ、リチャード・マニング 著 野中香方子 訳 NHK出版)という一冊には、

 

フィトンチッドはフィトケミカルの一種で脳に強く影響し、たとえばストレスホルモンの量を減らしたり、痛みや不安を抑えたりする。注目すべきは、そのいくつかがナチュラルキラー細胞と呼ばれる免疫系の強力な武器を強化することだ。ナチュラルキラー細胞は、インフルエンザや風邪などの感染症を前線で防いでいる。とはいえ、こうしたフィトンチッドの多くは匂いとして感受されない。したがって、わたしたちは戸外で深呼吸しているときも、自分の免疫系が自然によって化学的に刺激されていることに気づかないのだ。

(ジョンJ.レイティ、リチャード・マニング『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』 野中香方子 訳 p199)

 

とあります。

 

さらに「免疫力アップ」や「免疫力を高める」ということに関していえば、東京在住のビジネスマンのグループに、森の中を2~4時間ほど歩いてもらい、その3日後に血液検査を実施したところ、ナチュラルキラー(NK)細胞が40パーセント増加したという日本医科大学の李卿医師の2008年の研究があります(参考 『NATURE FIX 自然が最高の脳を作る』 フローレンス・ウィリアムズ 著 栗木さつき・森嶋マリ 訳 NHK出版)

 

そのほか、日本の代表的な樹木であるヒノキやヒバの芳香成分に含まれる「ヒノキチオール」には、強い抗菌作用があるといわれていますので、忙しすぎて森林浴が出来ない場合はヒノキやヒバのアロマオイルをアロマディフューザーで拡散してみると、感染症の予防対策に効果的かもしれません。

 

ストレスは免疫力を低下させる原因。

ストレスは免疫力を低下させる原因。

そもそも一般的に使われている「免疫力」という言葉は医学用語にはないため、何をもって「免疫力を高める」というのかは難しいのですが、免疫機能を低下させないためには、ストレスに気をつける必要があるように思います。

というのは、何かに対して不安になったり脅威を感じたりすることでストレス反応が生じると、免疫力が低下してしまうからです。

 

多少のストレスを感じてそれに対して何らかの反応をすることは自然なことだと言えますが、ストレスがあまりに過剰になると、免疫系の機能を低下させてしまいます。

その理由は、ストレスを感じると自律神経の交感神経が優位になり、身体は激しい緊張状態にさらされてしまうからです。

その際、体内ではストレスの原因になっている体外の脅威や危険から逃れようとして、体中のエネルギーを、闘争もしくは逃走の方に集中させます。

 

つまり、激しい脅威が危険にさらされ、ストレス反応が起きている最中は、免疫系の働きが弱まってしまうのです。

なぜなら、体内の細菌やウイルスと闘うよりも先に、体外の目の前にある脅威をどうにかしなければ、生体そのものが脅かされてしまうためです。

 

ストレスが増えると風邪や感染症にかかりやすくなる。

ストレスが増えると風邪や感染症にかかりやすくなる。

このようなことは以前の記事でも書きましたが、もし、生体そのものがダメージを受け、生命を失ってしまったら、元も子もなくなるので、体内のシステムは生き延びるために、免疫機能をおろそかにしてでも目の前の脅威に対処しようとするのです。

そのため、過度のストレスを感じて疲れすぎるような毎日を過ごしていると、免疫系にエネルギーがあまり供給されなくなるので、ウイルスや細菌などの侵入を許しやすくなり、風邪や感染症にかかりやすくなってしまうのです。

 

そういう意味では、ストレスを溜めないことも免疫機能の低下を防ぐためには大切なのですが、ストレスホルモンであるコルチゾールの放出量が減るといった、森林浴のストレス解消効果については、森林セラピー研究の第一人者である千葉大学教授の宮崎良文氏の、1990年に屋久島で行った研究実績などがあります。

コルチゾールの放出量が減る森林浴のストレス解消効果

今回は森林浴の免疫力を高める効果について述べてきましたが、森林浴を定期的に実践して心身ともに爽快な気分になることは、日頃のストレスを解消するだけではなく、さらに免疫機能を高めることにもつながりそうです。

 

森林浴の免疫力を高める効果が気になる方は、週末や休日を利用して、ゆっくりと森の中を歩いてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理

森林浴×マインドフルネスは、お金をそれほどかけずにできるセルフケアとしてとってもオススメ。

森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理 ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣』(価格330円)Amazon Kindleで販売中です!!

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
  2. 「一切皆苦」ブッダの教え<苦>とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】
  3. 蜂蜜とビタミンCの免疫力アップ効果とは?
  4. 副交感神経を優位にするための3つの方法とは?
  5. マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的。

関連記事

  1. イオンのアウトドア用の椅子「HOME COORDY アームチェア」はオススメの逸品。

    森林浴

    イオンのアウトドア用の椅子「HOME COORDY アームチェア」はオススメの逸品。

    今回はイオンが販売しているアウトドア用の椅子「HOME COO…

  2. マインドフルネス×森林浴の瞬間(とき)の記憶。

    森林浴

    マインドフルネス×森林浴の瞬間(とき)の記憶。

    マインドフルネス×森林浴をストレス軽減のための習慣にしてみませ…

  3. 知ってトクする免疫力と生命力の関係とは?

    ミトコンドリア

    知ってトクする免疫力と生命力の関係とは?【ヘルスケア】

    当ブログではハチミツとミトコンドリアを中心に、これからのヘルス…

  4. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップする理由】

    普段の健康維持や免疫力を上げるために「腸活」を始めてみませんか…

  5. 遠赤外線ヒーターで体を芯から温めるのがオススメ

    免疫力

    遠赤外線ヒーターで体を芯まで温めて冬の体調不良対策。

    今回は、遠赤外線ヒーターで体を芯までじっくりと温めることが体調…

  6. 、断食(ファスティング)による食べない健康法で免疫力アップ

    断食(ファスティング)

    断食(ファスティング)による食べない健康法で免疫力アップ。

    今回は、断食(ファスティング)による食べない健康法が、免疫力ア…

特集記事

  1. 話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?
  2. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

オススメ記事

  1. いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるため…
  2. 人新世の人類の腰痛対策とは?-『サピエンス異変』2
  3. 水と呼吸とマインドフルネス。(呼吸に気づくための画像集)
  4. 『「腸の力」であなたは変わる』で現代病予防。
  5. 「一切皆苦」ブッダの教え<苦>とは?【ブッダの智恵で心の苦し…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
  2. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  3. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
  4. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく

    うつ

    <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?
  5. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。

    森林浴

    森林浴が慢性的なストレスから解放して、心と身体を癒す理由とは?
PAGE TOP