、ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミング

ハチミツ

ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミングとは?

ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミング

ひとさじの天然・生ハチミツはどのようなタイミングで舐めるのがベストなのでしょうか?

今回はひとさじのハチミツを舐めるベストタイミングについてです。

 

勉強や読書、ハードな仕事などで、頭と体が疲れた時の疲労回復のためにはちみつを舐めるのも、もちろん効果的ですが、それ以外にも、おすすめのハチミツの摂り方があります。

それは、夜寝る前と、朝、起きた時です。

このように述べるのは、寝ている間も、内臓や脳といった臓器は活動をしているため、エネルギー源としての糖が必要ですし、朝、起きた時には、からだのなかで不足している糖を補ってあげる必要があるからです。

 

ハチミツは夜寝る前と朝の糖分補給に最適

ですが、糖が不足するからといって、消化力が低下している就寝前の夜の時間帯に、ごはんやパンなどから炭水化物を摂ってしまうと、消化に負担をかけてしまい、下手すると消化不良を起こしてしまいます。

そのため、ごはんやパンを寝る前に食べるよりも、最初から糖類がミツバチの酵素によって、ブドウ糖と果糖に分かれているハチミツが、夜寝る前と朝の糖分補給に最適なのです。

 

寝る前と起きた後のひとさじの蜂蜜が糖の不足によるストレス状態をやわらげる。

このあたりのことは、﨑谷博征医師の『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』や『新・免疫革命』などの著作から学んだのですが、エッセイストである前田京子さんも『ひとさじのはちみつ』のなかで、「からだが細胞を修復させ、新しい細胞を生みだす時間帯は、夜の10時から午前2時まで」であるとともに、「はちみつを寝る前に摂るといい」理由として、「はちみつに鎮静作用があり、ストレスを取り除く安眠剤でもあるからだ」と述べています。

また、

 

 健康のために、一日にひとさじだけはちみつを摂ろうというのなら、はちみつと睡眠の細胞再生、修復作用の仕組みを生かすために、寝る前が一番いい。

だが、それに加えてもうひとさじを「薬」のつもりで摂るのならやはり、起きて最初のひと口としてというのが、断然いいだろう。

なぜなら、はちみつの糖分は、砂糖と違ってそのほとんどが、すでにブドウ糖と果糖に分解されているから、寝ぼけた脳の細胞にすばやくダイレクトに燃料を投下してくれる。

 

とも述べられています。

 

ひとさじのはちみつ

ちなみに私自身は、毎日、夜寝る前と朝起きた時は、はちみつで糖分をからだと脳に補給するようにしています。

そうするだけで、風邪や感染症の予防にもなりますし、頭に糖分が行き渡ることで、1日がスムーズに始まります。

 

ハチミツの健康効果を気軽に生活習慣にとり入れたいという方は、まずは夜寝る前と、朝、起きた時に、ひとさじの生はちみつを舐めてみる生活を始めてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】
  2. 【水溶性ケイ素と松果体の関係とは】松久正『水晶(珪素)化する地球人の秘密』
  3. 呼吸によるマインドフルネス瞑想が心身のバランスを整える。
  4. ゆっくりとした運動がうつの改善にオススメなわけ。
  5. <食事・運動・瞑想>が【うつ】をやわらげていく理由とは?【2022年版】

関連記事

  1. 生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ

    ローヤルゼリー

    生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ。

    ローヤルゼリーがカラダのためにいい、とよく聞きますが、今回は、…

  2. 冬のエネルギーチャージはこまめな日光浴で。

    健康

    冬はこまめな日光浴でエネルギーチャージ。

    当ブログでは人生100年時代のヘルスケアについて述べていますが…

  3. 疲労回復

    読書の合間にはひとさじのハチミツがオススメ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. ハチミツ

    ハチミツを花粉症対策に利用する方法は知っておきたい。【2022年版】

    天然ハチミツを毎年のつら~い花粉症への対策に役立ててみませんか…

  5. ハンガリー産アカシアはちみつ

    疲労回復

    天然はちみつは身体と脳の疲労回復に効果的。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  6. 冬はハチミツでエネルギーチャージ&喉ケアがオススメ

    エネルギー

    冬はハチミツでエネルギーチャージ&喉ケアがオススメ🍯【2022年版】

    冬の季節は疲れやすかったり、空気の乾燥による喉のイガイガが気に…

特集記事

  1. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  2. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  3. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?
  4. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』
  5. 知腸内環境の改善が免疫力を高める

オススメ記事

  1. 感覚をマインドフルに観察することは反応しない練習ー『なぜ今、…
  2. 『癒す心、治る力』から伝わる自然治癒力の可能性。
  3. ブッダの教え<四聖諦>とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減…
  4. ハチミツの強い保湿力で乾燥肌対策。
  5. 太古からの栄養源「スピルリナ」の効果・効能とは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!…
  2. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  3. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。

    生き方

    自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  4. 便秘の改善

    食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。
  5. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

    ストレス解消法

    大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す。
PAGE TOP