ハチミツヨーグルト

ハチミツ

ハチミツヨーグルトが腸内環境を整えるワケ。

ハチミツヨーグルト

当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、真の健康の実現と多くの病気の問題を解決する方法について考えていますが、今回はハチミツヨーグルトが腸内環境を整えるということについてです。

腸内環境を整えるための代表的な発酵食品といえばヨーグルトですが、実はハチミツにはオリゴ糖やグルコン酸が含まれており、このオリゴ糖やグルコン酸には、腸内細菌のバランスを整える働きがあるのです。

特にグルコン酸には、ビフィズス菌を増やす効果があるそうなのですが、そのビフィズス菌は、ヒトの腸内において大変重要な役割を果たしています。

 

ヒト特有の善玉菌であるビフィズス菌には腸の蠕動(ぜんどう)運動を促して便通を良くしたり、ビタミンB群、ビタミンK、葉酸など様々な種類のビタミンを合成する働きがあります。

また、発酵によってビフィズス菌や乳酸桿菌がヒトの腸内で増えると、腸内のpH(ピーエイチ)が酸性に傾くため、悪玉菌の増殖を抑えることが出来ます。

 

ハチミツヨーグルト

したがってヒトの腸内において善玉菌のビフィズス菌や乳酸桿菌が適度に増えることは、腸の健康を保つことになり、腸は健康維持のための土台ですから、そのことがからだ全体の健康にもつながってくるのです。

さらに、腸内環境が整えば、花粉症をはじめとしたアレルギー症状が緩和されるといいますので、もしハチミツヨーグルトによって腸内環境が改善されれば、花粉症アトピーなどの症状も良くなることは十分期待できます。

 

ハチミツに混ぜるヨーグルトを選ぶコツは?

ハチミツに混ぜるヨーグルトを選ぶコツは?

つまりヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は、エサになるオリゴ糖やグルコン酸によって増殖すると言われているため、ヨーグルトにオリゴ糖やグルコン酸が豊富なハチミツを混ぜて食べると、相性がよく、腸内環境を整えるのに効果的なのです。

 

しかしハチミツを混ぜるためのヨーグルトを選ぶ際は、砂糖や甘味料が加えられていないプレーンヨーグルトを選ぶのがオススメです。

また、ハチミツヨーグルトによって腸内環境が改善されていくのを実感できるようになるためには、非加熱・無添加のハチミツを選ぶのと同様、少し値段が高くても、ヨーグルトの質にもこだわってみることも大切です。

どのような乳酸菌の種類が含まれているか、どのようにして製造されたものなのか、など、産地や乳牛の生育環境などにもにこだわり、自分と相性のよいヨーグルトを探してみることも重要です。

さらに、もし、市販のヨーグルトがお嫌であれば、ヨーグルトメーカーを利用するなどして、自分自身で手作りヨーグルトを試してみるのも良いと思います。

 

そのほか、ハチミツヨーグルトに、アロエベラビーポーレンをプラスしてみることも、より腸内環境を整えるのにオススメですし、そば蜂蜜甘露蜜などのはちみつは、ヨーグルトとの相性が抜群です。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 甘酒とヨーグルトのコラボで腸と心が喜ぶ発酵生活。
  2. 花粉症対策とビタミンD、冬の日光浴不足の関係とは?【2021年】
  3. 佐々木典士『ぼくたちは習慣で、できている。』は、<習慣>に踏み込んだ実用的な一冊…
  4. 知っておきたい、私たちと共生している腸内細菌の役割【腸を元気にする生き方】
  5. 非加熱の生ハチミツは酵素が豊富。

関連記事

  1. 腸内フローラ

    腸内細菌のバランスが健康維持のためにすごく大切なわけ。【腸を元気にする生き方】

    腸内細菌は「バランス」が大切であるということはご存知でしょうか…

  2. 体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラム

    アレルギー・花粉症

    不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラムとは?

    今回は体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート…

  3. 今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違いとは?

    腸内環境

    今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違いとは?

    今回は今さら聞けないプロバイオティクスとプレバイオティクスの違…

  4. マヌカハニー

    ハチミツ

    マヌカハニーが美容・美肌に効果的なワケとは?

    日本でも人気の高いニュージーランドのハチミツ「マヌカハニー」に…

  5. 知ってトクするマヌカハニーの花粉症対策効果とは?

    ハチミツ

    知ってトクするマヌカハニーの花粉症対策効果とは?

    「マヌカハニー」を花粉症対策のために有効活用してみませんか?…

  6. 8月3日はハチミツの日(2020年)。

    ハチミツ

    【蜂蜜の恵みに感謝】8月3日はハチミツの日(2020年)。

    当ブログでは主に、ハチミツとミトコンドリアで令和の時代の真の健…

特集記事

  1. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ
  2. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?
  3. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。
  4. 【ストレスに負けない!】心の免疫力を高めるには?
  5. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

オススメ記事

  1. 毎日10分間のマインドフルネス瞑想を大切にする。ー『頭を「か…
  2. ミトコンドリアの活性化でアンチエイジング&老化予防…
  3. アーシングはアトピー改善にも効果的。
  4. 毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  5. 『腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方』は食物繊維の大切さ…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。

    マインドフルネス

    体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  2. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  3. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    電子書籍

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」と…
  4. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?【健康のために知っておきたい】
  5. 知腸内環境の改善が免疫力を高める

    酵素ドリンク

    ダイエットに効果的!酵素ドリンクでのプチゆる断食。
PAGE TOP