ブッダの教え「八正道」「中道」とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

ブッダ/仏教

ブッダの教え「八正道」「中道」とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

ブッダの教え「八正道」「中道」とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

コロナ禍の毎日がとてもつらく感じられる。そういう時こそ、ブッダの教えで、こころをラクにする生き方、始めてみませんか?

前回はこころの苦しみを減らしてくためのブッダの重要な教えとして「四聖諦」を取り上げましたが、今回は「八正道」「中道」についてです。

 

前回の記事でお釈迦さまは苦しみを減らしていくための方法を智慧(ちえ)によって開示しているのと述べましたが、そのための方法とは、具体的には<八正道>です。

苦を解体するための<八正道>とは、

「正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定」

のことであり、心の苦しみを取り除くための正しい道のりのことです。

 

具体的には、以下のように説明されています。

「① 正見 正しいみかた。ありのままに見ること。四諦の自己認識② 正思 正しい考え。

「③ 正語 正しいことば。

「④ 正業 正しい行為・実践。」

「⑤ 正命 正しい生活。」

「⑥ 正精進 正しい努力。」

「⑦ 正念 心にじっと正しく見つめること。正しい思念・注意力。」

「⑧ 正定 正しい精神統一。瞑想。禅定。」

(『インド仏教思想史』 三枝充悳 著 講談社学術文庫から抜粋)

 

しかしながら、「八正道」の「正しい」とは一体どういうことなのか分からない、と思われる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

「正しい」とはどういうことかについてブッダ自身は具体的に説明してはいないとされていますが、この「正しい」ということに関して釈徹宗氏は、『いきなりはじめる仏教生活』(新潮文庫)のなかで、

①「妄見(自分の都合によって認識が歪められる)から離れる」
②「転倒(きちんとしたメカニズムを理解しない)から離れる」
③「極端を離れる」

の三つを挙げ、「八正道の〈正しい〉というのは、偏りがないことを指します。これが〈中道〉ですね」としています。

 

中道とはバランスをとることではない。

中道とはバランスをとることではない。

ちなみに「中道」とは、快楽を貪ることや自分を痛めつける苦行の実践など、極端な一方のみに固執しないことであるといわれています(「不苦不楽」)。

ブッダはソーナという比丘に、(琴の)弦は締めすぎても緩めすぎても、いい音は出ない、程よく締められてこそいい音が出る、と厳しい修行のやりすぎを諫(いさ)めたといいます。

たとえば、食事を例に挙げると、料理が美味しいからという理由で必要以上に食べ過ぎてしまうのはいけないが、かといって、健康やダイエットのために無理に何日間も断食するのも良くないということになります。

 

しかしながら「中道」においては、「快楽」と「苦行」の中間の道をバランス良く臨機応変に進むということではなく、極端を避け、ブッダが示したダンマ(法、真理)に則(のっと)り、苦しみの原因になる独断的な考え方・見方・行動をしないということが重要になってくると思われます。

今回の記事では、心の苦しみを減らすための生き方を始めるために、ブッダの基本的な教えのひとつである<八正道>について述べてみました。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

当ブログ管理人が書いた『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』

Amazon Kindleで販売中です😊

 


 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 生・純粋ハチミツの腸内環境を改善する効果の実力とは?
  2. 【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。
  3. スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
  4. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。
  5. 知っておきたい黒酢の効果・効能とは?

関連記事

  1. 心の苦しみの原因<三毒>「痴(ち)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    ブッダ/仏教

    心の苦しみの原因<三毒>「痴(ち)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    コロナ禍をきっかけに、ブッダの教えでこころをラクにする生き方、…

  2. 『ブッダが説いたこと』は、お釈迦さまの基本的な教えを知るために最適。

    ブッダ/仏教

    『ブッダが説いたこと』は、お釈迦さまの基本的な教えを知るために最適。

    日々、出口が見えないコロナ禍でこころが苦しい・息苦しい・虚しい…

  3. 「色即是空」とは何を意味するのかー玄侑宗久『現代語訳 般若心経』

    ブッダ/仏教

    「色即是空」とは何を意味するのかー玄侑宗久『現代語訳 般若心経』

    以前、般若心経を感じることが心身のバランスを整えるということに…

  4. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。

    ブッダ/仏教

    『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考える。

    もしコロナ禍でつらい思いをしているのであれば、仏教や瞑想に関心…

  5. 心の苦しみの原因<三毒>「瞋(じん)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    ブッダ/仏教

    心の苦しみの原因<三毒>「瞋(じん)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    ブッダの教えでこころをラクにする生き方、始めてみませんか?「ス…

  6. 『ブッダの脳』は、最初に苦しみの矢を抜くために役立つ一冊。

    ブッダ/仏教

    『ブッダの脳』は、最初に苦しみの矢を抜くために役立つ一冊。

    『ブッダの脳』(草思社)は、お釈迦さまの教えと、心と脳の関係に…

特集記事

  1. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。
  2. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  3. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣
  4. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』
  5. 知腸内環境の改善が免疫力を高める

オススメ記事

  1. 慢性炎症が生活習慣病の原因になるワケ。
  2. 天然はちみつは身体と脳の疲労回復に効果的。
  3. 『あなたの体は9割が細菌』から考える微生物の大切さ。
  4. ミトコンドリアを元気にするための方法とは?【より健康になるた…
  5. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  2. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。

    効果・効能

    「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  3. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  4. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  5. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

    ストレス解消法

    根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想がオススメ。
PAGE TOP