ミトコンドリア

ミトコンドリアを元気にするための方法とは?【より健康になるための生活習慣】

ミトコンドリアを元気にするための方法とは?

細胞内のミトコンドリアは、免疫力のアップやダイエット、アンチエイジングなどに関わっていることをご存じでしょうか?

今回の記事でお伝えするのは、そのミトコンドリアを元気にするための方法です。

 

ミトコンドリアは、私たちが多種多様な生命活動を行うためのエネルギー通貨である「ATP(アデノシン三リン酸)」を生産しているため、細胞内のミトコンドリアを気づかうことは、より健康的になることや、免疫力や生命力を高めることに直結していきます。

 

では、ミトコンドリアによって、健康的な生活を送れるようにするためには、一体何を行なえば良いのでしょうか?

それにはまず、ミトコンドリアの機能が活性酸素などによって低下しないようにすることが大切になってきます。

 

ミトコンドリアの働きは、不適当な温度や気圧、ビタミンやミネラルなどの栄養素の過不足、ストレスや過剰な紫外線、激しい運動、有害電磁波などによって生じる活性酸素などが原因で、阻害されてしまいます。

すると、ミトコンドリアは細胞の新しく生まれ変わる力に関わっているため、細胞の成長や新陳代謝が妨げられてしまうのです。

しかしミトコンドリアは増やすことが可能ですし、活性化することも出来ます。

 

ミトコンドリアを増やしたり元気にしたりするには?

ミトコンドリアを増やしたり元気にしたりするには?

まず、ミトコンドリアは普段から身体を動かすようにすると、エネルギー(ATP)がより必要だと感じて増えてくれます。

ところが身体を動かすといっても、活性酸素が増えるほどの激しい運動ではなく、ゆるやかなウォーキングや軽いジョギングといった有酸素運動や、ヨガをはじめとしたインナーマッスルを鍛えられる運動です。

 

さらにミトコンドリアの研究者として有名な太田成男氏の『体が若くなる技術 ミトコンドリアを増やして健康になる』によれば、ミトコンドリアを増やすには、以下の方法が有効だと言います。

 

☆マグロトレーニングをする

ヒラメのような瞬発力のある筋肉(白筋)ではなく、マグロのような持久力のある筋肉(赤筋)を鍛える。

 

☆姿勢を保つ

筋肉の中でも姿勢を保つための筋肉、背筋と太腿の筋肉に多く含まれているため、背筋のミトコンドリアを増やすためには、背すじを伸ばすことが重要。

 

☆寒さを感じる

ミトコンドリアは寒さを好むため、寒さを感じてミトコンドリアにエネルギーが必要だと感じさせることが、ミトコンドリアを増やすためのヒケツ。

 

☆空腹を感じる

空腹になると、からだはエネルギーがもっと必要だと認識するようになり、ミトコンドリアを増やそうとする。

 

日光浴もミトコンドリアの健康のためには大切。

日光浴もミトコンドリアの健康のためには大切。

この4つに加え、ミトコンドリアは太陽の光を浴びると活性化するといわれているため、毎日30分程度の時間、日光浴をすることも、ミトコンドリアの健康を保つためには大切になってきます。

 

以上がミトコンドリアを元気にする方法についてですが、ミトコンドリアを増やして代謝を良くしていくためには、食べ物から糖質やビタミン、ミネラルなどの代謝に関わる栄養素をバランスよく摂ることや、老化の原因になる活性酸素が増えすぎないような適度な運動などが大切になってきます。

 

ミトコンドリアを元気にする食事

ミトコンドリアを元気にする食事についてはこちらの記事をご参照ください。

 

また、必要以上の精神的なストレスや、エネルギーが枯渇するほどの頑張り過ぎ・無理しすぎ、夜更かしなど不規則なリズムの生活を避けることも重要です。

ぜひ、日頃から細胞内のミトコンドリアを意識し、新陳代謝を活発にして元気な毎日を過ごしてみてください。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

 

はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方

当ブログ管理人が書いた『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』 Amazon Kindleで販売中です❕

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 蹲踞(そんきょ)で身体の歪みを正してバランスを整える。
  2. 水溶性ケイ素(シリカ)の効果・効能が注目なワケとは?
  3. 「首こり」に気をつけることが心身を整え、うつも防ぐ。
  4. 蜂蜜とビタミンCの免疫力アップ効果とは?
  5. 「ひとり」を肯定的に捉えるための『孤独の価値』とは?

関連記事

  1. そもそも免疫力とは何か?

    ミトコンドリア

    そもそも免疫力とは何か?【健康のために知っておきたい】

    秋から冬、春の季節にかけて、「免疫力を高める」「免疫力を上げる…

  2. ミトコンドリア

    活性酸素・フリーラジカルはミトコンドリアの元気を奪う原因。

    今回は、活性酸素・フリーラジカルがミトコンドリアの元気を奪って…

  3. ミトコンドリア

    ミトコンドリアの活性化でアンチエイジング&老化予防。

    自然な老いを受け容れつつも無駄な老化を防ぐという意味での、「健…

  4. ミトコンドリア

    『ミトコンドリアを活性化するとがん細胞は自滅する』理由とは?

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  5. ミトコンドリア

    そもそも活性酸素・フリーラジカルとは何か?

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  6. ミトコンドリア

    空腹力がミトコンドリアを強くする・増やす。

    時々食べない時間をつくることで空腹を感じることは、ミトコンドリ…

特集記事

  1. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。
  2. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣
  3. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  4. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ
  5. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック

オススメ記事

  1. 毎日のルイボスティー習慣が病気の多くを遠ざけるワケ。
  2. アルツハイマー病の原因「アミロイドβ」はなぜ蓄積してしまうの…
  3. 人新世の人類の腰痛対策とは?-『サピエンス異変』2
  4. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り…
  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなた…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  2. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。

    発酵食品

    発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  3. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?

    発酵食品

    なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  4. はちみつの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたい【天然・生はちみつの効果・効能】とは?<保存版>
  5. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

    生活習慣

    アトピーを治すために続けていきたい生活習慣とは?
PAGE TOP