自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。

アーシング

自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング。

自宅・自分の部屋でも手軽にアーシング

今回は、アーシングマットで自宅・自分の部屋でも手軽にアーシングを行う方法についてです。

アーシング」とは、簡単に言えば、裸足になって、大地に直接触れることで、からだに溜まった静電気を体外に放出することです。また、それと同時に地球から電気エネルギーをもらうことでもあります。

そのため、アーシングは直接肌を大地につけるだけで出来るアーシングは、お金をかけずに実践できる究極の健康法の一つだといえます。

 

アーシング

アーシングによって特に期待できる効果(管理人実感済み)

  • ストレス解消
  • リラックス効果
  • 熟睡効果(不眠症の解消)
  • 疲労回復効果(疲れにくくなる)
  • 抗炎症作用

 

アーシングは自宅でも簡単に出来る。

そして、このアーシングは、賃貸マンションやアパートにお住いの場合は難しいかもしれませんが、一戸建てのお家にお住まいでしたら、自宅や自分の部屋でも意外と簡単にできます。

その方法とは、専用のアーシングマットを購入し、屋外に設置したアース棒とつなぐことです。

 

riraku-life(リラクリフェ)のアーシングマット

こちらはriraku-life(リラクリフェ)のアーシングマット。値段が一番手頃で品質も良かったので購入しました。

 

riraku-life(リラクリフェ)のアーシングマット

肌触りもよく、パソコンで作業する際は、いつも床に敷いています。

 

こちらは同じriraku-life(リラクリフェ)の身体電圧測定キット。きちんと屋内でもアーシングされているか確認するために必要なアイテムです。

 

ちなみに、riraku-life(リラクリフェ)のウェブサイトでは、「テスターで測定している身体電圧とは・・・測定場所の電磁波による、身体の表面にある電圧になります。測定場所の環境の電圧です。」とありますが、アーシングマットにふれていないときの数値は、(場所によっても変わりますが)この時は「4.57」でした。

 

そして、アーシングマットに足を着けてみると、一瞬にして、「0.079」へと下がったのが分かります。すなわち、屋内にいてもアーシングされていることが確認できたのです。

 

 

アーシングマットは手作りでも安上がりに出来る。

また、庭など屋外の土にアース棒を刺し、導電性のある銅線などで、同じく導電性のある素材で出来たマットや、金属板とつないでもアーシングすることができます。

私自身、アルミニウムの板と銅線を用意し、手作りで実際に試してみましたが、市販のアーシング用マットを触れた時と同じように、身体電圧測定キットの数値が下がりました。

 

自宅でアーシングをするのに必要なもの

  • 導電性のあるマットや金属板(銅・アルミニウム)など
  • 銅線
  • アース棒
  • 養生テープなどテープ類

など。

自宅でアーシングをするのに必要なもの

なお、具体的な設置方法については、riraku-life(リラクリフェ)のウェブサイトにある「素人でもできる!アース棒の設置とアース線の通し方」と、「窓からアース線を通して室内に引き込む」のページが参考になります(私自身も、riraku-life(リラクリフェ)さんのこれらのページを参照しながら設置しました)。

 

以上ここまで、アーシングマットで自宅・自分の部屋でも手軽にアーシングを行う方法について述べてきました。

アーシングはお金をかけずにできる健康法ですが、自宅で長時間パソコンやスマホと一緒に過ごすことが多い方や、電磁波過敏症に悩まされている方は、専用のアーシングマットを購入したり、自作したりして、家のなかでもアーシングを実践することをオススメします。

(しかし高層マンションの上階などにお住いの場合は今回ご説明した方法では自宅でアーシングをすることが難しいため、そのような場合に屋内でアーシングをするには、アース処理されたコンセントがお部屋に設置されていることが条件になってきます)。

 

家のなかでもアーシングを実践することをオススメ

地球は負の電荷を帯びています。事実上、無限の自由電子を供給してくれます。2つの伝導性のものを接触させると、たとえばあなたの裸足の2本の足を地面につけると、電子は多いほうから少ないほうに流れます。すると両方の電位は等しくなるのです。

それがアーシングであり、同じように地面にアース棒を差し込む場合もワイヤーを伝って電子は少ないほうへと流れます。

冷蔵庫にしても、テレビであっても、あなたの体であってもアースを引くと同じ作用をするのです。あなたの体も冷蔵庫と同様に伝導性だからです。

(『不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング  すべての人が知っておくべき重大な医学的真実! 』 エハン・デラヴィ・愛知ソニア 共訳 ヒカルランド p110~111)

 

 

アーシングによって改善される可能性がある病気・症状

アーシングによって改善される可能性がある病気・症状

  • 慢性炎症
  • 関節リウマチ
  • 多発性硬化症
  • アトピー性皮膚炎
  • 乾燥肌・湿疹
  • 腰痛
  • 不眠症
  • 電磁波過敏症
  • 自己免疫疾患
  • メタボリックシンドローム
  • 自閉症
  • 糖尿病
  • 猫アレルギー
  • 不妊症

など。

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 身体のためにとにかく歩け!!-『サピエンス異変』

    進化

    身体のためにとにかく歩け!!-『サピエンス異変』

    この記事では、『サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃』(…

  2. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップする理由】

    普段の健康維持や免疫力を上げるために「腸活」を始めてみませんか…

  3. 生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ

    ローヤルゼリー

    生ローヤルゼリーの健康効果が心と体にオススメなわけ。

    ローヤルゼリーがカラダのためにいい、とよく聞きますが、今回は、…

  4. 忙しすぎる年末・師走のひとときの休息にオススメ!【YouTube自然音動画5選】

    健康

    忙しすぎる年末・師走のひとときの休息にオススメ【YouTube自然音動画5選】

    当ブログでは令和の時代の真のヘルスケアについて述べていますが、…

  5. 腸活・腸内環境

    腸内フローラ/腸内環境が悪化する5つの要因とは?

    今回は腸内フローラや腸内環境が悪化する5つの要因についてです。…

  6. 冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣

    健康

    冬のエネルギー不足による病気を予防するための秘訣とは?

    今年は暖冬といわれていますが、毎年師走に突入すると、疲れやすく…

特集記事

  1. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  2. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  3. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  4. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

オススメ記事

  1. マヌカハニーが美容・美肌に効果的なワケとは?
  2. 【知っておきたい】ジャラハニーの効果・効能とは? 2024年…
  3. 天然はちみつは疲れたときの、身体と脳の疲労回復に効果的。
  4. 写真集『せせらぎ×マインドフルネスの記憶』、Kindleで販…
  5. 『なぜ今、仏教なのか』から「自然選択」と「妄想」の関係を考え…

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 

    電子書籍

    『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』Kindle出版の…
  2. <呼吸>によるマインドフルネス瞑想が、心身のバランスを整える。

    呼吸

    <呼吸>によるマインドフルネス瞑想が、心身のバランスを整える。
  3. アロエベラの効果・効能

    アロエベラ

    【知っておきたい】アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  4. 本物のマヌカハニーの正しい選び方

    ハチミツ

    本物のマヌカハニーの正しい選び方とは?
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸活・腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
PAGE TOP