1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

ストレス解消法

1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ

今回は、1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐということです。

 

新型コロナウイルスの流行から、免疫力を高めることに関心がある方は多いのかもしれませんが、免疫力は生活習慣によって培われるため、「~を食べるだけで免疫力アップ」といったように、いきなり免疫力を高めるのは正直難しいと言えます。

しかし免疫力を高めるのではなく、免疫力の低下を防ぐことは可能です。

その方法は、具体的には、日頃の精神的なストレスを減らすことです。

 

たとえば、長引く精神的ストレスによって、ストレスホルモンである「コルチゾール」が過剰に分泌されることは、免疫機能の抑制につながってしまいます。

このことに関して、医師の神庭重信氏は『こころと体の対話』のなかで、「情動ストレスは、視床下部を中心とした情動性自律反応、すなわち神経内分泌系と自律神経系の反応を介して、免疫系に影響を及ぼす」と述べています。

また、ストレスを感じることが多いと、体温が低下してしまいますが、そのことも免疫力を低下させてしまう原因になります。

 

一方、日頃のストレス低減に有効なのはやはり「マインドフルネス瞑想」です。

 

このあたりの詳細については、以前、「根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想で。」という記事で述べましたので割愛させていただきますが、日頃からマインドフルネス瞑想を行うことは、ストレスを低減することによって免疫力の低下を防ぐために有効だと考えられます。

しかし問題なのは、初心者の場合、いきなり30~60分間瞑想をしようとしてもなかなか続かないことです。

そのため、最初は1分間の瞑想が続くようチャレンジしてみることをオススメします。

 

1分間だけ呼吸を観察してストレス対策&セルフケア。

1分間だけ呼吸を観察してストレス対策&セルフケア

背筋を伸ばして座り、目を閉じ、呼吸に意識を向けたら、まずは1分間、鼻の辺りに感じる気息の出入りを感じたり、呼気と吸気の感覚を観察したりしてみてください。

もし1分経たないうちに頭に雑念が浮かんでしまったら、雑念が浮かんだことに気づき、再び1分間、呼吸の観察を続けるようにしてください。

また、すぐに雑念が浮かんでしまっても、自分を責める必要は全くありません。大切なのは、1分間瞑想を行なうことによって、気持ちを切り替えたり、気分をリフレッシュしたりすることです。

 

まずは1分間だけマインドフルネス瞑想を行うだけでも、ストレス対策やセルフケアのためにおすすめです。

もし日常生活のなかのストレスで、イライラしたり、モヤモヤしたり、緊張したりしたら、その度に1分間瞑想を行ってみてください。

 

なお、何となくイライラしたときは、こまめな10秒マインドフルネスもオススメです。

マインドフルネス瞑想の詳しいやり方についてはこちらの記事をご参照ください。

 

吉田昌生『1分間瞑想法』 

瞑想と聞くと、多くの人が「『無』にならなければならない」と思うようですが、必ずしもそうではありません。

マインドフルネスの目的は「気づく」ことです。

「気づき」が連続することで「無」になることはありますが、「無」になることが目的ではありません。雑念が湧いても、それに気づいて、再び集中すればいいのです。

瞑想で大切なことは、次の2つです。

感覚に集中すること
集中に途切れたことに気づくこと

(吉田昌生『1分間瞑想法』 54頁)

 

瞑想で、心と身体の働きを静かにしていくと、自分が「そのままで満ち足りた存在である」ということを思い出します。心の平安、喜び、今、ここの内側の幸せとつながることができるようになるのです。

このことを知識だけでなく実際に体感し、自覚することが本来の瞑想の目的です。

(吉田昌生『1分間瞑想法』 212‐213頁)

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

 

当ブログ管理人が書いた『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方 情報社会を生き抜くためのセルフケア』 AmazonのKindleストアで販売中です(^^♪

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 森林浴が慢性的なストレスから解放して、心と身体を癒す理由とは?
  2. 知っておきたいビタミンDの役割・効果効能とは?
  3. 【知っておきたい】腸の仕組みと働き。
  4. うつをやわらげるには身体をゆるめる。
  5. ミトコンドリアが免疫力アップに関係しているワケ。

関連記事

  1. 森林浴

    マインドフルネス瞑想×森林浴でアトピーのかゆみから距離を置く。

    今回は、アトピーのかゆみのつらさから距離を置くためには、マイン…

  2. フィトンチッド×マインドフルネスでストレス対策

    森林浴

    フィトンチッド×マインドフルネスでストレス対策。【森林浴で日々の健康管理】

    少しでもコロナ禍のストレスをやわらげるために、<森林浴>をライ…

  3. 【知っておきたい】免疫とストレスの関係とは?

    免疫力

    【知っておきたい】免疫とストレスの関係とは?

    当ブログではハチミツとミトコンドリアを中心に、これからのヘルス…

  4. 齊藤真嗣『体温を上げると健康になる』

    体温

    冬の低体温はエネルギー不足のサイン。

    当ブログでは人生100年時代の真のヘルスケアについて述べていま…

  5. 感覚をマインドフルに観察することは反応しない練習ー『なぜ今、仏教なのか』2

    ブッダ/仏教

    感覚をマインドフルに観察することは反応しない練習ー『なぜ今、仏教なのか』2

    見たいものだけを見ることは果たして最良の選択なのでしょうか?…

  6. マインドフルネス瞑想の効能とは?-『「今、ここ」に意識を集中する練習』

    マインドフルネス

    マインドフルネス瞑想を実践することの効能とは?-『「今、ここ」に意識を集中する練習』

    マインドフルネス瞑想を実践するとどんな良いことがあるのか、ご存…

特集記事

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  2. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  3. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  4. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?
  5. ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣

オススメ記事

  1. ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
  2. 生命活動とは新陳代謝ー『免疫力を高める生活』2
  3. 知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
  4. 人生を良い方向に変えるには『小さな習慣』が大切。
  5. 『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』から考える糖の重要性。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  2. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  3. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  4. 健康

    自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由とは?
  5. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』

    ブッダ/仏教

    『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門…
PAGE TOP