「運」と「脳」は「生き延びること」に関係している。

「運」と「脳」は「生き延びること」に関係している。【運が悪いは変えられる】

「運」と「脳」は「生き延びること」に関係している。

いつもの「運が悪い」を変えてみませんか?

今回は「」と「」は「生き延びること」に関係しているということについてです。

 

前回の記事で「運」と「脳」について述べましたが、この二つに関連性があるのは、おそらく「生き延びようとすること」に関係しているからかもしれません。

「運」が良いとか悪いとか脳によって考えるのは人間だけかもしれませんが、そもそも人間以外の動物にとっては、

生き延びていること = 運が良い 

であり、

(他の動物に捕食されるなどで)死んでしまう = 運が悪い 

なのだと考えられるのです。

このことに関して、たとえば脳科学者の中野信子氏は『科学がつきとめた「運のいい人」』のなかで、ダーウィンのいう、「生物は環境にもっとも適した者が生き残る」という「適者生存」ではない、「運のいい者が生き残る」という「運者生存」の概念を紹介しています。

 

中野信子『科学がつきとめた「運のいい人」』

中野信子『科学がつきとめた「運のいい人」』

 

とはいっても、狩猟採集民のように大自然ではなく、便利な都会で生活している限り、クマが出没したというニュースを耳にすることはあっても、通勤途中に突然猛獣に襲われて命を失う確率はかなり低いかもしれません。

しかし、だからといって安心安全ではなく、現代のライフスタイルにおいても、心ここにあらずでぼんやりと外を歩いていたら、猛スピードで走る車にひかれそうになり、怖い思いをすることはあるかもしれません。

また交通事故に限らず、盗難や詐欺、傷害事件などの犯罪に巻き込まれ、気がついた時には、膨大な時間やお金、下手をしたら命までも奪われるかもしれません。

つまり、現代社会においては、猛獣に襲われる危険はほとんどない代わりに、大切な何かを失うという「不運」につながる、他の様々なリスクにさらされているのです。

 

ちなみに私たち現代人が一般的に運が良いとか悪いとかいうときは、

☆運が良い ≒ 期待していなかった時に、贈り物、お金、食べ物などが与えられたり、困っている時に、誰かに助けてもらったりする。物事がスムーズに運び、うまくいく。

 

★運が悪い ≒ 突然のアクシデントによって、お金、モノ、時間、身体の機能などを失う。流れが滞り、うまくいかなくなる。

 

といったことが関係しているように思います。

そしてこれらの根底にはやはり「生き延びる」ことがあると私自身は考えるのです。

 

もし金銭的に裕福で、衣食住が満たされた快適な生活を送っていれば、「運」が「生き延びる」ことに関係していることを意識する機会はあまりないかもしれませんが、もし毎日貧困に喘いでいれば、たまたま会った古い友人に食事をごちそうしてもらうなどの「幸運」によって今日を生き延びることは切実な問題として浮上してきます。

特に現代社会、とりわけ資本主義社会においては、多くの人にとっての生き延びるための「運」は、食事にありつくことよりも「お金」そのものと深く関わっているように感じられます。

その理由としては、お金がなければ「これから生活していけるかしら……」と「不安」になり、ある程度のお金がないと生きていけないような気にさせられるからだと考えられます。

 

別の言い方をすれば、お金がある程度あったほうが、全くないよりも、生き残れる確率が高くなると考えられるのです。

だからこそ、お金がない時は、宝くじが当たらないかな~と思ったり、どこかに儲け話(幸運)が転がっていないかとネットで探してしまったりするのです。

生き延びようとすることには、「脳」が関係している

そして、精神科医のアンデシュ・ハンセン氏が『ストレス脳』のなかで、脳が最優先するのは「幸福」になることではなく「生き延びること」であると述べているように、生き延びようとすることには、「脳」が関係しているのです。

そのため、もし「運が悪い」を変える、あるいは運を良くしたいのならば、開運グッズを買ったり、「困った時の神頼み」をしたりするよりも、瞑想や運動などによって、脳の使い方を変える、もしくは脳を鍛えることのほうが確実で有効かもしれないのです。

 

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます(^^♪

 

 

 

マインドフルネス習慣シリーズ第2巻

「運が悪い」は変えられる。 なぜマインドフルネス瞑想を実践すると運が良くなるのか?

AmazonKindleで販売中です🎵

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 脳の炎症を抑えるための生活習慣

    「うつ」にも関わる【脳の炎症】を抑えるための生活習慣とは?

    当ブログではこれからの真のヘルスケア&セルフケアについて考えて…

  2. 不安を解消して「運が悪い」を変えるには脳を鍛えるしかない。

    不安を解消して「運が悪い」を変えるには脳を鍛えるしかない。【運が悪いは変えられる】

    日々のマインドフルネス瞑想によって、いつもの「運が悪い」「不運…

  3. ACTの「脱フュージョン」は「運が悪い」を変えるために注目!!

    ACTの「脱フュージョン」は「運が悪い」を変えるために注目!!【運が悪いを変える生き方】

    日々、マインドフルネスを実践することによって、いつもの「運が悪…

  4. 繰り返し練習し続けることがいつもの「脳」を変える。【いつもの脳を変える生き方】

    生活習慣

    繰り返し練習し続けることがいつものパターンを変える。【いつもの脳を変える生き方】

    2023年の春の新生活の始まりをきっかけに、いつもの「脳」のパ…

  5. ハンガリー産アカシアはちみつ

    疲労回復

    天然はちみつは疲れたときの、身体と脳の疲労回復に効果的。

    何だか最近疲れてばかりいるな~と感じたら、こまめに天然はちみつ…

  6. 今さら聞けない神経可塑性とは何か?【脳のために知っておきたい】

    今さら聞けない神経可塑性とは何か?【いつもの脳は変えられる】

    運動や瞑想などの習慣によって、いつもの脳は変えられる、というこ…

特集記事

  1. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】
  2. 本物のマヌカハニーの正しい選び方
  3. 瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】
  4. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  5. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?

オススメ記事

  1. 乳酸菌の効果・効能が健康維持に役立つワケ。
  2. 甘酒はゆるやかな糖質制限にもオススメなわけ。
  3. 無理なく運動を続けていくためのヒケツとは?【健康長寿の実現&…
  4. 「運動」は今すぐ長寿遺伝子を働かせるために効果的 ̵…
  5. 【般若心経】を感じるマインドフルネスが脳疲労やイライラを軽減…

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. そもそも免疫力とは何か?

    ミトコンドリア

    そもそも免疫力とは何か?【健康のために知っておきたい】
  2. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

    食事

    スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
  3. ミトコンドリアにおける<呼吸>の意味とは?【息苦しいコロナ時代に知っておきたい】

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアにおける<呼吸>の意味とは?【息苦しい時代に知っておきたい】
  4. やさしいせせらぎ音を脳内BGMとして流し続けることはセルフケアにおすすめ。

    メンタルヘルス

    やさしいせせらぎ音を脳内BGMとして流し続けることはセルフケアにおすすめ。
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸活・腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
PAGE TOP