アトピーがぐんぐん消えた!

『アトピーがぐんぐん消えた!』で大人アトピーの生活改善。

アトピーがぐんぐん消えた!

今回は『アトピーがぐんぐん消えた!』(逸村弘美 著 KKベストセラーズ)を、大人アトピーを根本的に治していくための一冊として紹介したいと思います。

ハードな仕事によるストレスや疲労困憊などが原因で、成人してからいきなりアトピー性皮膚炎が発症し、その大人アトピーがなかなか治らずつらい思いをしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、そのような方にこそ、逸村弘美さんによる『アトピーがぐんぐん消えた!』を読んでみていただきたいと思います。

なぜなら、この『アトピーがぐんぐん消えた!』には、日頃の生活習慣や食生活を見直して、アトピー性皮膚炎を根本的に改善していくために大切なことがたくさん書かれているからです。

 

逸村弘美さんは、3度目のアトピーが10年ぶりに大爆発した際、皮膚は「グチャドロ」状態になったというのです。

最初のアトピーがひどかった時は、「アトピーくらぶ れのあ」の代表である笛木紀子氏から「排泄理論と自然食、体を温める健康の作り方」を学び、半年後には「薬も使わないのにメイクできるまでに改善」したのだそうです。

しかしその5年後、暴飲暴食、睡眠不足によって、再びアトピーが悪化したそうですが、その時は「慌てて生活を正して、半年で改善」したといいます。

 

ところがそれから10年後、暴飲暴食、睡眠不足、仕事と遊びといった「好き勝手な生活」によって3度目のアトピーが大爆発した時は、痒くて痛くて、夜も眠れなかったというのです。

その時のアトピー体験記が逸村弘美さんの『アトピーがぐんぐん消えた!』には書かれているのですが、3度目のアトピーも、10年間でより進化していた「れのあ」の笛木紀子氏のアドバイスによって3か月で改善したといいます。

 

「皮膚は立派な排泄器官。そして、体は食べたものから作られる。

ふつうに健康な人なら、老廃物を尿、便、生理(男性は体毛、ヒゲ)で排泄する。それでも間に合わない場合は、

ニキビやシミ、タコなどの形で出てくる。それでも間に合わないくらい、

大気汚染やストレス、添加物にまみれた食品などで、長期に渡って、

からだに老廃物が溜まりまくった場合、皮膚から異常排泄する」

それが、アトピー。

(逸村弘美『アトピーがぐんぐん消えた!』P18~19)

 

自然治癒力によって骨と細胞レベルで元気になるには?

自然治癒力によって骨と細胞レベルで元気になるには?

では、具体的に生活習慣にどのようなものを取り入れることによって逸村弘美さんのアトピー性皮膚炎は改善に向かったのでしょうか?

『アトピーがぐんぐん消えた!』では、アトピー性皮膚炎を治すためにプラスに働いたものとして、

  • 玄米菜食
  • カルシウム
  • 還元電子
  • 水素水
  • 酵素
  • 乳酸菌
  • 針灸

などが挙げられています。

 

もちろん、だからといって、この本に書かれている内容をそのまま実践したとしても、アトピーが治るという保証はありません。

しかし基本的には、アトピー改善のプロを育てる「アトピーくらぶ れのあ」の笛木紀子氏による、生命の仕組みを見つめ直し、自然治癒力によって骨と細胞レベルで元気になるための方法が、この逸村弘美さんの『アトピーがぐんぐん消えた!』には書かれているように思います。

 

皮膚科医によって書かれたアトピー性皮膚炎を治すための本は巷に何冊も出ていますが、この『アトピーがぐんぐん消えた!』は、ステロイド中心ではなく、主に食生活を中心に生活習慣を見直し、アトピー性皮膚炎を根本的に治していくために参考になる1冊だといえます。

特に骨とカルシウムに着目している辺りは、私自身、アトピー性皮膚炎の改善を考えていくうえで勉強になりました。

そのため、アトピーを生活習慣や食生活の改善によって根本的に治していきたいと考えている方は、ぜひ逸村弘美さんの『アトピーがぐんぐん消えた!』を参考までに手に取ってみてください。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 孤独感につきまとわれることの問題点とは? 『孤独の科学』

    孤独論

    孤独感につきまとわれることの問題点とは? 『孤独の科学』

    コロナ禍や新年度の始まりなど、日頃から孤独感につきまとわれ、ひ…

  2. 『あなたの脳は変えられる』の【「やめられない! 」から抜け出す方法】とは?

    マインドフルネス

    『あなたの脳は変えられる』の【「やめられない! 」から抜け出す方法】とは?

    スマホのゲームなど、精神的なストレスを感じる度に、「わかっちゃ…

  3. 「プーファ」フリーであなたはよみがえる! 生命場を歪ませるアルデヒド

    ミトコンドリア

    『「プーファ」フリーであなたはよみがえる!』は健康常識を疑うための一冊。

    今回は﨑谷博征氏の『「プーファ」フリーであなたはよみがえる! …

  4. アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム

    認知症

    『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』である理由とは?

    今回は、『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を…

  5. 毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる!

    有害物質

    『毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる!』で毒出し生活。

    今回は『毒だらけ 病気の9割はデトックスで防げる!』(内山葉子…

  6. 『サーファーに花粉症はいない』わけとは!?

    ビタミンD

    知っておきたい『サーファーに花粉症はいない』わけとは!?【2020年】

    当ブログでは令和の時代のヘルスケア&セルフケアについて考えてい…

特集記事

  1. 食事・運動・瞑想がうつを良くしていく
  2. 殺菌・抗菌力が強いマヌカハニー。
  3. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  4. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。
  5. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

オススメ記事

  1. ミトコンドリアを元気にする食事とは、代謝が良くなる食事。
  2. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?
  3. ハチミツを花粉症対策に利用する方法は知っておきたい。【202…
  4. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…
  5. 腸内フローラ/腸内環境が悪化する5つの要因とは?

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  2. 『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』

    電子書籍

    『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』のお知らせ…
  3. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

    ハチミツ

    【知っておきたい】ジャラハニーの効果・効能とは? 2023年版
  4. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方』『ブッダの教えとマインドフルネスで有意義な生き方』合冊版

    電子書籍

    『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方』『ブッダの教えとマインドフルネスで有…
  5. 瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】

    孤独論

    瞑想・創造・読書が、自己肯定感・安全基地を育てる!【孤独なのにつながっている】
PAGE TOP