【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。

ハチミツ

【知っておきたい】ジャラハニーの効果・効能とは? 2022年版

オーストラリアのはちみつ「ジャラハニー」

マヌカハニー以外にも注目な、オーストラリアのはちみつ「ジャラハニー」をご存知でしょうか?

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はジャラハニーの効果・効能についてです。

ジャラハニー」の「ジャラ」とはユーカリの一種で、オーストラリア南西部だけに自生するジャラという特殊な木のことであり、「ジャラハニー」とはジャラの花から採れるはちみつのことをいいます。

 

そして、ジャラの花の開花時期はたったの2年に1回であり、それも冬であるため、ジャラの花を蜜源とし、他の蜜源から影響を受けないジャラハニーは大変貴重なものなのだといわれています。

また、ジャラハニーの色が琥珀色に近いのは、酵素ビーポーレン(蜂花粉)プロポリス、蜜ろうなどが多く含まれているからだとされています。

 

オーストラリアのはちみつ「ジャラハニー」

では、このジャラハニーにはどのような効果・効能があるのでしょうか?

ジャラハニーに期待出来る効果・効能としては、以下が挙げられます。

 

  • ピロリ菌、ガンジタ菌、黄色状ブドウ球菌の抑制に効果的だとされる
  • 塗ることで傷の治癒を早める・皮膚の炎症を抑える
  • 皮膚に塗布することによる美肌効果
  • 腸内環境を改善する効果(整腸作用のある酪酸菌が含まれている)
  • 老化を防ぐアンチエイジング効果(抗酸化物質が豊富)
  • 糖尿病・生活習慣病予防(他の蜂蜜よりも血糖値を上げにくい・低GI)

 

ジャラハニーの殺菌・抗菌効果は注目。

 ジャラハニーは殺菌・抗菌効果が強い

ジャラハニーの特長のひとつは、強い殺菌作用や抗菌効果です。一般的なハチミツに比べて、過酸化水素による殺菌力が強いとされているのです。

殺菌効果の強いはちみつには、他にも、メチルグリオキサール(MGO)が含まれているマヌカハニーなどがありますが、活性ジャラハニーの天然の抗菌力は、「MGO」ではなく、主に「トータル・アクティビティー(TA)」という単位で表されます。

 

この活性ジャラハニーのトータル・アクティビティー(TA)とは、消毒液として使用されるフェノール液と比較して、どのくらい抗菌力があるかをパーセンテージで表示した数値のことです。

 

たとえば、ジャラハニーは、完全無農薬の「アクティブ(活性)・ジャラハニー」という名称でよく販売されており、トータル・アクティビティーが「TA10+」、「TA20+」、「TA30+」とラベルに表示されています。

この値が高くなるにつれて、殺菌・抗菌の効果も上がっていくのです。

そのため、オーストラリアのオーガニック基準では活性ジャラハニーは非加熱であることが原則です。

 

 

ジャラハニーの殺菌作用・美肌効果

ジャラハニーの強い殺菌作用は、切り傷などの患部に直接塗ることで治りを早めると言われています。また、お湯に溶かして飲めば、喉の痛みやせきをやわらげる効果や、口内炎などの炎症も抑える消炎作用もあるそうです。

さらに、ピロリ菌、ガンジタ菌、黄色状ブドウ球菌などの繁殖を抑制する抗菌効果を発揮するとされています。

それに加えて、ジャラハニーには、老化の原因になる活性酸素の働きを防ぐための「抗酸化物質」が豊富であるため、お肌に塗ることによる美肌効果も期待できます。

 

ジャラハニーは腸内環境も改善する。

ジャラハニーは腸内環境を改善する効果が期待出来る

はちみつ自体に整腸作用があるとされていますが、特にジャラハニーには、腸内細菌のバランスを整えるために有効な「酪酸菌」も多く含まれているといわれています。

ハチミツに含まれているオリゴ糖やグルコン酸は、善玉菌を増やして腸内の環境を整えるといわれていますが、ジャラハニーに含まれる酪酸菌も、善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを整えてくれるとされています。

したがって、ジャラハニーは、一般的なハチミツよりも腸内環境を改善する効果が期待出来ると考えられるです。

 

ジャラハニーは抗酸化物質が豊富

ほかにも、ジャラハニーは、「活性酸素」を除去する抗酸化作用も強いとされています。

活性酸素は増えすぎてしまうと、ミトコンドリアの機能低下をもたらし、生活習慣病の原因になったり、細胞の老化を促したりするといわれています。

しかしその「活性酸素」を除去する抗酸化物質が豊富なアクティブ・ジャラハニーには、生活習慣病を予防する免疫力効果や、アンチエイジング効果も期待できそうです。

 

ジャラハニーは低GI

ジャラハニーの効果・効能

また、ジャラハニーは砂糖や一般的な蜂蜜に比べて、果糖が多いため、血糖値の上昇がゆるやかだとされています(低GI)。

そのため、ジャラハニーは砂糖代わりの甘味料として、糖質制限ダイエットを実践中の方や血糖値が気になる方にもおすすめすることができます。

 

 

以上、ここまでジャラハニーの効果・効能について述べてきましたが、殺菌・抗菌効果だけではなく、腸内環境を改善する効果や、アンチエイジング効果など、健康に対して様々な効果が期待できるオーストラリアのジャラハニーの栄養効果を、ぜひ体調管理のために、毎日の生活にとり入れてみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます(^^♪

 

はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方

当ブログ管理人が書いた『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』 Amazon Kindleで販売中です❕

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『出家的人生のすすめ』で毎日を有意義に生きる。
  2. 入浴中のココナッツオイルでスキンケア&乾燥肌対策。
  3. いつもの生活習慣を変えて、今より少しだけ健康になってみるためには?【2022年版…
  4. 「うつ」にならないための食事術とは?ー『「うつ」にならない食生活』
  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなたの脳は変えられる』2…

関連記事

  1. 知ってトクするマヌカハニーの花粉症対策効果とは?

    ハチミツ

    知ってトクするマヌカハニーの花粉症対策効果とは?

    「マヌカハニー」を花粉症対策のために有効活用してみませんか?…

  2. マヌカハニー

    ハチミツ

    マヌカハニーは腸内細菌のバランスを整える。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. マヌカハニー

    ハチミツ

    マヌカハニーが美容・美肌に効果的なワケとは?

    日本でも人気の高いニュージーランドのハチミツ「マヌカハニー」に…

  4. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで🍯【2022年版】

    2022年になっても新型コロナのオミクロン株が猛威をふるうなど…

  5. ヨーグルト

    はちみつアロエベラヨーグルトは腸内環境を変えるのにイチオシ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  6. ハンガリー産アカシアはちみつ

    疲労回復

    天然はちみつは身体と脳の疲労回復に効果的。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

特集記事

  1. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ
  2. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。
  3. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。
  4. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  5. 【ストレスに負けない!】心の免疫力を高めるには?

オススメ記事

  1. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一…
  2. MCTオイルはサラダ油の代わりに摂りたいヘルシーオイル。
  3. ダイエットに効果的!酵素ドリンクでのプチゆる断食。
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】
  5. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!…
  2. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?【健康のために知っておきたい】
  3. ハチミツ

    【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知っておきたい。
  4. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    電子書籍

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」と…
  5. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果

    サジー(シーバックソーン)

    299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果とは?
PAGE TOP