蜂蜜とビタミンCの免疫力アップ効果

ハチミツ

蜂蜜とビタミンCの免疫力アップ効果とは?

ハチミツとビタミンCの免疫力アップ効果とは?

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はハチミツとビタミンCの免疫力アップ効果についてです。

天然はちみつにはビタミンがバランスよく含まれていますが、なかでもビタミンCは全身の酸化還元反応に関係しており、ミトコンドリアの機能低下の原因にもなるヒドロキシルラジカルや過酸化水素といった活性酸素の消去や、免疫力の強化など、多くの生理作用に役立っています。

また、ビタミンC(アスコルビン酸)は、体内たんぱく質の約3分の1を占めるコラーゲンの合成を助けるため、皮膚のシミやしわなどの老化現象を防ぎ、傷や火傷の治りを良くします。

 

さらに副腎皮質ホルモンや、「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」といった抗ストレスホルモンの合成にもビタミンCは関わっています。

特にストレスを感じることが多い現代人は、ストレスを感じる度にビタミンCを消耗している可能性が高いため、ビタミンCをこまめに摂取することが必要だとされています。

しかも、もしビタミンCの不足によって「ノルアドレナリン」と「アドレナリン」が作られにくくなると、やる気や集中力が低下してしまうため、「うつ」などの症状も起こりやすくなるとされています。

 

ハチミツとビタミンCでよりビタミンバランスが整う。

『ひとさじのはちみつ』

非加熱の天然ハチミツには活性型のビタミンがバランスよく含まれていますが、このビタミンCだけは蜂蜜をなめるだけでは少し不足しがちです。

そのため、アスコルビン酸粉末などをハチミツと組み合わせてあげると、よりビタミンバランスが整うため、免疫力アップやストレス対策、アンチエイジング、風邪やインフルエンザ予防などにオススメなのです。

 

前田京子さんの『ひとさじのはちみつ』にも、

 

「何人ものはちみつ療法の専門家が、はちみつを「医薬品」として治療目的を持って摂るときには、その効果を高めるためにビタミンCを補ったり、ビタミンCを含んだ食品と積極的に組み合わせるのがいいですよ、とすすめていた」

「はちみつとビタミンCを合わせると、さまざまな症状に効くはちみつの治療効果を増すだけでなく、基本的な免疫力をアップさせ、病気を防ぐことにつながるというのだ」

「ビタミンCを摂るときは、はちみつと組み合わせると、活性マルチビタミン、マルチミネラルを合わせることになるので、効果が高まり、しかも美味しい」

 

とありますが、ひとさじのハチミツを舐める時に、アスコルビン酸の粉末(ビタミンC)を少し混ぜて、絶妙な甘酸っぱさを楽しむのも良いですし、アスコルビン酸の粉末を水に溶かしたビタミンCウォーターを常備しておき、蜂蜜を舐めるたびにビタミンCウォーターを飲むようにするのもお手軽でオススメです。

もちろん、ペットボトルや瓶に水とアスコルビン酸粉末を加え、さらに、飲みやすいようにハチミツを加えてもOKです。

 

ビタミンC(アスコルビン酸粉末)
こちらは高品質のアスコルビン酸の粉末(ビタミンC)。

 

 

はちみつビタミンCウォーターの作り方

  1. ペットボトルや瓶に水500mlを用意する。
  2. ビタミンC(アスコルビン酸粉末)を1~2g程度
  3. はちみつを大さじ1~2杯
  4. 1に2、3を加えて、よく混ぜる。

 

 

ハチミツが無くなりそうになったらビタミンCと水を加えて飲む。

はちみつビタミンCウォーター

そのほか、ハチミツがそろそろ無くなりそうになったり、だんだん蜂蜜が固まり始めたな~と感じたりしたら、ハチミツの容器にビタミンC(アスコルビン酸粉末)を加え、水を注いであげるのもお勧めです。そのあとにきっちりとフタをして、よく振ってあげると、残ったハチミツがよく水に溶けてくれます。

そしてはちみつビタミンCウォーターができあがります。

 

以上、ここまでハチミツとビタミンCの免疫力アップ効果について述べてきましたが、ハチミツとビタミンC(アスコルビン酸)を組み合わせてあげると、よりビタミンバランスが整うため、免疫力アップストレス対策活性酸素による老化予防、疲労回復などにオススメなのです。

 

ちなみにビタミンC(アスコルビン酸)は、一度に大量に摂取したとしても、全てが吸収されるわけではないので、1日に1~7g程度を目安に、500mg~1000mg(1g)を、数時間おきに数回にわけて摂取してみるのがオススメです(参考 三石巌『ビタミンC健康法』)。

 

また、1日にどのくらいのビタミンCが必要になるかは、人それぞれ違ってくるとされています。

ビタミンC(アスコルビン酸)

 

ビタミンC(アスコルビン酸粉末)

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 【知っておきたい】マヌカハニーの効果・効能とは? 2022年版
  2. 手のゆくえー『サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃』3
  3. ルイボスティー生活は便秘の解消にも効果的なわけ。
  4. 【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。
  5. 『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』から考える脱ステロイド。

関連記事

  1. 石塚養蜂園の耕野のトチはちみつ

    ハチミツ

    石塚養蜂園の耕野のトチはちみつは本物の天然蜂蜜。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. ハチミツ

    知っておくべきジャラハニーの美容・美肌効果とは?

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. ハチミツ

    ネクターフローのハチミツがおすすめなわけ。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  4. ハチミツ

    花粉症対策はハチミツヨーグルトで。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、…

  5. 免疫力アップの秘訣は自律神経のバランスを整えること。

    自律神経のバランス

    免疫力アップの秘訣は自律神経のバランスを整えること。

    風邪やインフルエンザ、感染症予防のための<免疫力>をアップする…

  6. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップする理由】

    普段の健康維持や免疫力を上げるために「腸活」を始めてみませんか…

特集記事

  1. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 
  2. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  3. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?
  4. はちみつの効果・効能
  5. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』

オススメ記事

  1. マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?
  2. ハチミツの強い保湿力で乾燥肌対策。
  3. 森林浴×アーシングで、土に触れる生き方・腸活を実践【腸を元気…
  4. これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?【20…
  5. 食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!…
  2. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

    生活習慣

    アトピーを治すために続けていきたい生活習慣とは?
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  4. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。

    生き方

    自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  5. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?

    カカオ

    <神様の食べ物>カカオの効果・効能がメンタルに注目なワケ。
PAGE TOP