体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラム

アレルギー・花粉症

不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラムとは?

体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラム

今回は体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラムについてです。

前回の記事では、『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』(ジョシュ・アックス 著 藤田紘一郎 監訳 文響社)という一冊を取り上げましたが、この本で提示されている「イート・ダート・プログラム」は、<腸もれ>とも呼ばれ、体調不良やアレルギーの原因になる「リーキーガット症候群」の症状を緩和したり、腸内環境を根本的に改善したりするのに参考になると思われます。

 

「リーキーガットの兆候」として、著者のジョシュ・アックス氏は、『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』のなかで、

 

・疲労感とだるさを感じる場合もある。

・しばしば消化不良と胸やけ、お腹の張りを感じたりガスがたまったりするかもしれない。

・ある種の食物や、何年も(何十年も)何事もなく食べてきた食物に対し過敏になることもある。

・あいまいな記憶や集中力の欠如が特徴の、持続的な「ぼんやり感」を経験する場合もある。

・目の下のクマのような肌の変化や、湿疹、乾癬、にきびなどの肌の炎症に気づく場合もある。

(ジョシュ・アックス『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』 藤田紘一郎 監訳 p15)

 

といったことを挙げていますが、もし「リーキーガット症候群」が改善されれば、

 

・活力が高まる

・消化機能の回復。

・輝くような健康的な肌。

・鼻詰まりの解消やアレルギー症状の抑制。

・関節の痛みの解消。

・明瞭な思考や集中力。

・自分の体や自身に対する自信が出てくる。

・代謝の増加(および体重減少)。

・ホルモンバランスの安定。

・感情の起伏の減少。

(ジョシュ・アックス『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』 藤田紘一郎 監訳 p17)

 

といった変化に自分自身で気づけると述べています。

 

<土を食べる>イート・ダート・プログラムとは?

体調不調の原因「リーキーガット」を修復するイート・ダート・プログラム

では、その「リーキーガット症候群」を修復するための「イート・ダート・プログラム」とは具体的にどのようなものなのかといえば、

 

1 取り除く。

2 種をまき直す。

3 修復する。

4 解放する。

5 密着し直す。

 

というシンプルな五つのステップから構成されているものです。

 

以下、この記事では「イート・ダート・プログラム」について簡単に要約してみたいと思います。

 

「1 取り除く」

腸に悪影響を与える。「グルテンやレクチンのような「栄養阻害物」を含んでいる」小麦などの穀物や、市販の牛乳、糖、硬化油、GMO食品(遺伝子組み換え)、有毒化学物質などを取り除く。

 

「2 種をまき直す」

土由来のプロバイオティクス・サプリメントを利用したり、新鮮な農産物を買ったりする。裸足で戸外を散歩したり、庭いじりをしたりする。発酵食品、薬効キノコ、藍藻類(スピルリナなど)を食べる。

 

「3 修復する」

有機果実、野菜、肉、ナッツ、その他の有機農産物、骨スープ、生の乳製品、発酵食品、発酵飲料、ココナッツ製品、天然のサーモン、発芽シード、高繊維食品などの食物を摂ることで、腸を修復するようにする。

 

「4 解放する」

リーキーガットの最大の原因として、感情的・精神的・心理的「ストレス」が挙げられるため、マッサージ(またはリフレクソロジー)、暖かいカモミールティー、気分を高める本、エッセンシャル・オイル、マグネシウムのサプリメント、音楽、森林浴などによって、腸を癒す。

 

「5 密着し直す」

「リーキーガットを治癒し、その腸をできる限り閉じたままにしておくために」、「不要な投薬を避ける努力」をし、プロバイオティクス、消化酵素、Lグルタミン、リコリスの根、コラーゲンなど、腸を密着し直すための適切なサプリメントを摂る。

 

すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい

以上ここまで、リーキーガット症候群を修復するための「イート・ダート・プログラム」について簡単に要約してみましたが、この記事の内容はごく一部にすぎません。

そのため、この「イート・ダート・プログラム」に関して興味があり、腸の健康を取り戻していきたいと考えている方は、実際に『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』(文響社)を一読してみていただきたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった。

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった。』

Amazon Kindle で販売中です😊

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング。
  2. まつえ蜂蜜は花の香りが漂う天然の生はちみつ。
  3. 知っておきたい酵素と腸内細菌の関係とは?
  4. 『脳にはバグがひそんでる』 完璧ではない脳を理解するために必読。
  5. プロポリスに含まれる栄養素・成分は?

関連記事

  1. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【感想・書評】

    進化

    『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】

    今回は、『サピエンス全史』や『21 Lessons 21世紀の…

  2. 習慣は未来からやって来る!?『いい習慣が脳を変える』3

    成功法則

    習慣は未来からやって来る!? 『いい習慣が脳を変える』3

    今回は、前回や前々回に引き続き、『いい習慣が脳を変える 健康・…

  3. アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム

    認知症

    『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』である理由とは?

    今回は、『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を…

  4. 糖尿病は〝砂糖〟で治す! 甘いものに目がないのは正しかった

    ミトコンドリア

    『糖尿病は〝砂糖〟で治す!』から考える糖の重要性。

    今回は『糖尿病は〝砂糖〟で治す! 甘いものに目がないのは正しか…

  5. テロメア・ストレス・マインドフルネス

    マインドフルネス

    テロメア・ストレス・マインドフルネス。

    今回はテロメアの短縮をもたらす「ストレス」への対策にはマインド…

  6. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

特集記事

  1. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』
  2. アロエベラの効果・効能
  3. はちみつの効果・効能

オススメ記事

  1. ルーシー・M・ロング『ハチミツの歴史』から伝わる蜂蜜の魅力的…
  2. そもそも「習慣」とは何か?【健康と幸福のために知っておきたい…
  3. ヨーグルトメーカーでの「手作り甘酒」で腸イイ発酵生活【作り方…
  4. <スマホ脳>の問題はドーパミンの放出。【いつもの脳を変える生…
  5. <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】

    発酵食品

    手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  2. 話題の乳酸菌が16種類・500億個の「乳酸菌革命」とは?

    乳酸菌

    人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?
  3. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』加筆修正しました。

    電子書籍

    『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』加筆修正しました!
  4. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣

    生活習慣

    アトピーを治すために続けていきたい生活習慣とは?
  5. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップする理由】
PAGE TOP