『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方』Kindle出版のお知らせです。

電子書籍

『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方』Kindle出版のお知らせです。

2022年新生活の始まり、新しい環境に身を置いていても、友達がいなかったり、話し相手がいなかったりして、「ひとり」がつらいと感じることはありませんか?

昨年末に『マインドフルネス実践でいつもの「脳」が変わる生き方』をKinle出版しましたが、昨日、『『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方 孤独なのに、つながっている。』が販売開始になりました。

マインドフルネス生活シリーズ第9弾、電子書籍としては11冊目にあたるこの電子書籍は、父の入退院などバタバタしていたこともあって、出版の予定が大幅に遅れてしまいましたが、忙しいなか地道に執筆を続け、何とか完成までこぎつけました。

 

そしていつも感じることですが、目標を達成したり、ゴールに到達したりするなど、何かを成し遂げた瞬間というのは、簡単には言葉にできない、格別なものあります😊

本書で特にお伝えしたかったことは、私自身、若い頃からずっと〈孤独〉と親和性が高い人間であったように思いますが、ひとことに「孤独」といっても、「孤独」を受け容れ、「孤独」に真の価値を見出すことが出来れば、たとえひとりであっても、生きていることそのものに最高の充実感を得られるということです。

 

以下、『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方』についての内容紹介です。

☆食事会や飲み会などで「みんな」と一緒にいるのに、どういうわけか孤独を感じる。

☆インターネット上のSNSで誰かとつながっているのに、心が満たされない。

☆本当にひとりぼっちになってしまうことが怖いという理由から、承認欲求を満たすために、「映える」写真をスマホで撮ろうとしてしまう。

 

このうちのどれかに一つでも当てはまり、もし「孤独」によって自分らしい生き方を実現することを望むのであれば、「孤独」な時こそマインドフルネスを実践してみることをオススメします。

今の時代は、スマートフォンやSNS、LINEなどで簡単に誰かとつながることは出来ますが、しかしだからといって、インターネットのつながりによって本当の意味で孤独が癒されたり、人生に意味はあるのかといった、心に抱えている実存的な悩みが解消されたりするケースは、案外少ないのではないでしょうか?

 

また現代においては「社会的孤立」による孤独死などが問題視されていますが、つながるためのツールが身の回りにたくさんあるといっても、実は自分は「孤独」で、自分の気持ちをきちんと受け止めてくれる真の話し相手がいない、ということに悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

かくいう私自身、一日のうち、誰かと一緒にいるよりも、ひとりでいることがほとんどなのですが、長い間「孤独」と向き合ってきたことで、今は信じられないくらい充実した毎日を過ごせています。

だからこそ、このたび「孤独」というものについて考えてきたことを、一冊の電子書籍にまとめてみたいと考えました。

 

第一部ではマインドフルネス瞑想を実践することで、「ひとり時間」を味わうことについて述べています。具体的には五感を通して「今・ここ」に気づくということが、孤独を解消していくということです。

また後半部では、ひとりでいる時にぐるぐると思い悩んでしまったら、いまの「呼吸」に気づき、さらには自分自身を大切にしてみることをオススメしています。

 

続く第二部「孤独なのに、つながっている」では、孤独は悪いことではなく、むしろ積極的に価値を見出していくものであるということについて書いています。

また社会的孤立ではない「孤独」を受け容れ、肯定していくためには、「自己肯定感」や「安全基地」をもつことが必要で、そのためには「瞑想」だけではなく、「創造」と「読書」も大切であるということについても述べています。

 

 

『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方』 目次

孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方

第一部 マインドフルネス瞑想で「ひとり時間」を味わう生き方。

ひとりの時こそ瞑想実践。

マインドフルネスとは何か?

五感に気づくためのマインドフルネス瞑想実践

 

音に耳を傾けるマインドフルネス

自然音が収録された音源や動画を活用しながら、音に耳を傾ける。

クリスタルボウルの音色もマインドフルネスにオススメ。

マインドフルネスで匂いを意識する練習

アロマオイルやお香で香りの変化を感じる。

 

イーティング・マインドフルネスで「食べる」を味わう。

イーティング・マインドフルネスのやり方とは?

孤独なときはマインドフルネスで「いのち」に触れる。

マインドフルネスで見ていることに気づく。

孤独がつらければ空を見上げる。

 

「味わう」とはどういうことか?

「ゆっくりヨーガ」習慣で、「今・ここ」に気づく練習

ゆっくりヨーガで「からだ」に気づく。

孤独な時は、散歩しながらマインドフルネスを実践。

歩きながらのマインドフルネスで足裏感覚を養う。

川のせせらぎ×ウォーキング・マインドフルネスが孤独な心と体を癒す。

 

孤独な時は、森林浴×マインドフルネスでセルフケア。

五感を味わう森林浴×マインドフルネスのやり方とは?

孤独の処方箋としてのマインドフルネス

ネガティブな感情は抑圧ではなく「受け容れる」が大切。

 

呼吸に気づくマインドフルネスのやり方とは?

ひとりの時ネガティブな感情が浮かんで来たら、呼吸に気づく。

考えすぎによるエネルギー不足を防ぐ方法とは?

呼吸に気づいたら、今度は自分自身を思いやる。

自己を慈しむための「セルフ・コンパッション」。

マインドフルネス瞑想は繰り返し練習することで効果を発揮する。

毎日10分間のマインドフルネス瞑想を実践する。

 

第二部 孤独なのに、つながっている。

 

孤独と孤立の違いとは?

孤独は主観が生み出すもの

良質な孤独の価値とは?

社会的孤立・孤独感につきまとわれることの問題点とは何か?

「孤独」や「ひとり」はそもそもいけないことなのか?

大切なのは孤独の価値を積極的に見出し、孤独であることを受け容れること。

 

「孤独」と向き合うことによって、初めて出会える「つながり」もある。

五感を通して「いのち」に気づくことがある。

真に孤独になることで本当は何かとつながっている・関係しているということに気づける。

なぜ「つながっている」のに孤独なのか?

孤独なのに「つながる」ために大切な事とは?

深く自分と向き合うための「マイ・スペース」のススメ。

 

私は回避性愛着障害かもしれない?

「安全基地」は孤立を解消するために必要不可欠。

「自己肯定感」とは何か?

瞑想・創造・読書が、安全基地や自己肯定感を育てる。

 

孤独と創造の関係性とは?

孤独になるとクリエイティブな仕事で結果が出せる理由とは?

創造することでドーパミン的生き方とのバランスを取る。

創造・スキルの習得が人生に充実感をもたらす。

孤独のなかの読書の効用とは?

 

孤独なのに、つながっている。

つながらない時間に、人生の奥深さと出会う。

真の孤独によって内面が充足すると、「孤独なのにつながっている」という境地に達する。

本当の孤独に出会うと新しいネットワークを発見する。

心を少しでも開いていれば、感性が似通っている人たちとつながることになる。

「他人」と「他者」の違いとは?

「超ソロ社会」を生きる力とは?

おわりに 孤独な時こそ自分にとって大事な、価値あることに集中する。

 

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます(^^♪

 

孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方

マインドフルネス生活シリーズ第9弾、『孤独×マインドフルネスで「ひとり時間」を味わう生き方 孤独なのに、つながっている。』Amazon Kindleで販売中です😊

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    電子書籍

    『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

    今回は、『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』をKindle出…

  2. マインドフルネス瞑想の免疫力を高める効果とは?【免疫力を高める習慣】

    免疫力

    マインドフルネス瞑想の免疫力を高める効果とは?【免疫力を高める習慣】

    マインドフルネス瞑想を毎日の習慣にすることで、これから。病気に…

  3. 春の森林浴×マインドフルネスの感覚。

    森林浴

    春の森林浴×マインドフルネスの感覚。

    当ブログではこれからの真のヘルスケア&セルフケアについて考えていますが…

  4. 「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散策・アーシング】

    森林浴

    「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散策・アーシング】

    大人になってからのアトピー性皮膚炎のつらい症状に悩まされてはい…

  5. 食べることのマインドフルネス瞑想で、食事をじっくりと味わうことが幸福につながる。

    マインドフルネス

    食べることのマインドフルネス瞑想で、食事をじっくりと味わうことが幸福につながる。

    毎日の食事と向き合い、ゆっくりとよく噛んで、味わっていますか?…

  6. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?

    マインドフルネス瞑想をこれからの時代の真の健康と幸福のために、…

特集記事

  1. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣
  2. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』
  3. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  4. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック
  5. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然

オススメ記事

  1. 『出家的人生のすすめ』で毎日を有意義に生きる。
  2. 『セラピスト』から考える、心の安らぎのあり方。
  3. 人気の乳酸菌が16種類・500億個の<乳酸菌革命>とは?
  4. 痩せ菌を増やす酵素ダイエット・糖質制限・ゆる断食。
  5. みつばちのビーポーレン(蜂花粉)で花粉症対策。

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2024 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

 

amazonアソシエイトプログラムに参加しています。当ブログの記事には、訪問者様が製品またはサービスをamazonから購入した場合に、管理人が手数料を受け取ることがあるリンクが含まれています。

  1. そもそも免疫力とは何か?

    ミトコンドリア

    そもそも免疫力とは何か?【健康のために知っておきたい】
  2. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  3. 私たちと共生している腸内細菌の役割とは?

    腸内フローラ

    知っておきたい、私たちと共生している腸内細菌の役割【腸を元気にする生き方】
  4. ミトコンドリア

    ミトコンドリアを元気にする食事とは、代謝が良くなる食事。
  5. なぜ「不運」は<幸運>のきっかけになるのか❓

    なぜ「不運」は<幸運>のきっかけになるのか❓【運が悪いを変える生き方】
PAGE TOP