森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理

電子書籍

『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』 Kindle本出版のお知らせ。

森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理

当ブログでは令和の時代の真の健康とセルフケアについて述べていますが、今回は『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』Kindle本出版のお知らせです。

 

このたび『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理 ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣』を、Kindle本第3弾として出版致しましたことをお知らせしたいと思います。

この電子書籍『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』を書き始めたのは、3月の上旬でした。

その時から今日まで、コロナウイルスに関するニュースの報道に接することで、日常生活がおびやかされていると感じ、ひどく不安な気持ちになることでストレスが溜まっていました。

 

しかしながら私自身、自粛のために日々の行動が制限されている最中は、森林浴×マインドフルネスを実践することで、免疫力の低下を防ぐとともに、何とか精神的なバランスを保てていた気がします。

森林浴の良いところは、ただその場にいるだけで、気持ちが安らぐということです。

森林浴の良いところは、ただその場にいるだけで、気持ちが安らぐということです。

食事であれ運動であれ、何らかの方法によってより健康になるためには、自分の意思や努力、時には金銭が必要になりますが、森林浴においては、ただ自然のなかでたたずむだけで、穏やかな気持ちになり、どういうわけか心身をむしばむストレスが消えていくのです。

 

もちろん、近年話題のマインドフルネス瞑想もストレス低減のために効果的ですが、不安になって頭のなかに様々な考えが巡っている時ほど、なかなか自分一人の力では心を落ち着かせて瞑想をしようという気にはなれないものです。

(なお、森林浴のストレス解消効果については、こちらの記事をご覧ください)。

 

また、今回出版した電子書籍の本文中でも述べましたが、森林浴の楽しみ方は人それぞれであり、無理に遠出する必要はありません。

森林浴を行うための場所は、たとえばお住いの地域にある、歩き慣れた森林公園などでも十分ですし、忙しくて暇が無いのであれば、神社やお寺に生えている樹々や植物を、五感を活かしてマインドフルに鑑賞することでも構わないのです。

すなわち、最初からハードルを高く設定する必要はなく、散歩の延長として始めてみても良いのです。

 

『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』 目次

はじめに なぜいま「森林浴×マインドフルネス」なのか?

第一部

いま注目されている「森林浴」と「森林セラピー」
森林浴を行うメリットとは?
森林浴の効果・効能とは?
森林浴のストレス解消効果とは?
森林浴は免疫機能を高める?
森林浴特有のリラックス効果とは?

五感を研ぎ澄まして自然の「今・ここ」を感じる・観察する。
そもそも気づくとはどういうことか?
森林浴はどれくらい行えばよいのか?
まずはハードルを低く設定してから始める。
長い時間を歩くためには、こまめに休憩をとることが大切。

森林浴=ストレスフリーではない。
森林浴の楽しみ方は人それぞれ。
森林浴×マインドフルネスを習慣化するには?
森林浴×マインドフルネスは小さな習慣で習慣化する。

第二部

慢性炎症とは何か?
ストレスがなぜ慢性炎症を引き起こすのか?
「闘争か逃走か」というストレス反応
ストレスは免疫機能を低下させる。
イヤな記憶を反芻(はんすう)することがストレスを増幅させる。

「ストレス」とどう向き合うかが大切。
慢性炎症が肥満、うつ病、アルツハイマー病を引き起こす?
心理ストレスが脳の炎症の要因になる。

運動が生活習慣病を防ぐために大切な理由とは?
運動を行うとなぜ脳の神経細胞が増えるのか?
日光浴も慢性炎症を防ぐために大切。
森林浴は睡眠の改善にも効果的。
森林浴で騒音・大気汚染によるストレス・健康被害を防ぐ。

人工の電磁波は見えないストレスになる。
森林浴で手軽に電磁波対策
森林浴+アーシングで心身をリフレッシュ&慢性炎症対策。
裸足になり、30分を目安に直接土に触れてみる。

孤独な人こそ森林浴×マインドフルネスでセルフケア。
部屋の中でも自然にふれてストレス対策。
室内でも緑にふれる機会を増やす。
アロマオイルを活用する
ハーブティーを味わう
自然音が収録された音源や動画を活用する

 

森林浴×マインドフルネスは、お金をそれほどかけずにできるセルフケアとしてとってもオススメですので、気になる方はぜひ『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』をチェックしてみてください。(^^♪

 

 

『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』のより詳しい内容についてはこちらの記事をご覧ください。

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 武州養蜂園のそば蜂蜜は濃厚でオススメ。
  2. 﨑谷博征『新・免疫革命』から免疫力を捉え直す。
  3. 【59種類の栄養】ユーグレナ効果が現代食の栄養不足を補うために最適なワケ。
  4. 天然・純粋・生蜂蜜が免疫力をアップさせる。
  5. 瞑想とは現在の瞬間を観察するためのトレーニング。

関連記事

  1. マインドフルネスは関係性の中で活かすー『〈目覚め〉への3つのステップ マインドフルネスを生活に生かす実践 』
  2. 『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』
  3. 森林浴

    マインドフルネス瞑想×森林浴でアトピーのかゆみから距離を置く。

    今回は、アトピーのかゆみのつらさから距離を置くためには、マイン…

  4. 「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散策・アーシング】

    森林浴

    「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散策・アーシング】

    大人になってからのアトピー性皮膚炎のつらい症状に悩まされてはい…

  5. 森林浴×マインドフルネスは肥満・コロナ太りの解消にもオススメ。

    森林浴

    森林浴×マインドフルネスは肥満・コロナ太りの解消にもオススメ。

    当ブログではこれからの時代のヘルスケア&セルフケアについて考え…

  6. 1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

    ストレス解消法

    1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐ。

    今回は、1分間のマインドフルネス瞑想が免疫力の低下を防ぐという…

特集記事

  1. 毎日のルイボスティーが病気を遠ざける
  2. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。
  3. 【ジャラハニーの効果・効能】ハチミツ生活のために知っておきたい。
  4. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

オススメ記事

  1. うつを治していくための糖質制限とは?
  2. マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?
  3. ミトコンドリアを元気にする食事とは、代謝が良くなる食事。
  4. 生命力を高めるには『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』が…
  5. 『AI原論 神の支配と人間の自由』の書評・要約 1

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。
  2. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然

    ハチミツ

    純粋・生の国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然でオススメ。
  3. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。

    酵素

    酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸健康。
  4. 蜂蜜の栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出す

    ミトコンドリア

    🍯ハチミツの栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出すワケ。
  5. マヌカハニーの効果・効能

    ハチミツ

    知っておきたいマヌカハニーの効果・効能とは?
PAGE TOP