水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果

ケイ素

水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果とは?

水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果

今回は、水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果についてです。

 

水溶性ケイ素の効果効能については以前の記事で述べましたが、毛細血管、胸腺、松果体などの器官は主にケイ素によって構成されています。

特に毛細血管は全身の隅々の細胞に酸素や栄養素、ホルモンや抗体を送り届けるという重要な役割を果たしていますが、この毛細血管の基本細胞である内皮細胞を構成している主な栄養成分も「ケイ素(珪素)」です。

 

英語名が「シリコン」であるケイ素は、酸化することのない非常に強い素材であるため、簡単に劣化することなく血管の健康を維持してくれているのです。

しかし糖分や塩分の摂り過ぎ、タバコの吸いすぎなどが原因で、毛細血管は傷つき、血液中のコレステロールが引っかかることで、瘤状の「プラーク」と呼ばれるかたまりが形成されるようになります。

 

赤血球には全身に酸素を送り届けるという重要な役割がある。

そもそも毛細血管は直径が5ミクロンと非常に細く、7~8ミクロンの赤血球や5~15ミクロンの白血球は最初から狭くて通りにくいのですが、そこに「プラーク」が出来てしまうと、さらに赤血球や白血球は血管を通ることが困難になってしまいます。

赤血球は全身に酸素を送り届けるという重要な役割を果たしていますし、白血球は細菌やウイルスと戦う免疫細胞の集まりです。また血管には体内の不要な老廃物を体外に排出するという大切な役目があることも忘れてはなりません。

 

そのため、もし血管が「プラーク」によって詰まってしまうと、結果的にスムーズな細胞の新陳代謝が阻害されたり、免疫力が低下したりすることが考えられます。

 

そしてそのことは糖尿病や心筋梗塞、肩こりや頭痛、アレルギーやガンなど、様々な病気や体調不良を引き起こす原因にもなってくると考えられます。

つまり、毛細血管は非常に細く詰まりやすいものなのですが、それと同時に私たちの生命にとっては、酸素や栄養素などを送り届けたり、有害物質を体外に排出したりする命綱であるため、常に全身に張り巡らされた毛細血管が健康であるようにしていかなければならないのです。

 

ケイ素(シリカ)が血管を修復し、血流を改善する理由とは?

ケイ素(シリカ)が血管を修復し、血流を改善する理由とは?

先程、ケイ素が血管の内皮細胞を構成していると述べましたが、水溶性ケイ素であれば、体内に吸収されて毛細血管に作用するため、血管に出来た傷を修復してくれます。

また、血管の汚れを洗い流し、血流も良くしてくれるので、血管の健康を維持するのに非常に役立つと考えられます。

その理由はケイ素には、3万2千768ヘルツの超微振動のチカラがあるからです。

 

この3万2千768ヘルツという超微振動のちからが、人間の体温でも溶けない油を見事に乳化(水と油を混じり合った状態にする)してくれるのです。

そのため、水溶性ケイ素にはすでに詰まっている血管の汚れ、特にLDLコレステロールなどを掃除してくれる働きがあるとされています。

したがって、水溶性ケイ素を普段から摂るようにすることは、血液の流れを良くして、血流を改善していくことにつながっていくと考えられるのです。

水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果

以上今回は、水溶性ケイ素の血液の流れを良くする効果について述べてみました。

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『お金が教えてくれること』を読んで始めるクリエイティブな働き方。
  2. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  3. スワイショウ×マインドフルネスがうつと運動不足を遠ざける。
  4. 『小腸を強くすれば病気にならない』でSIBO対策。
  5. ひとりになったら孤独と向き合えー『孤独であるためのレッスン』

関連記事

  1. ナトリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    ナトリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてナトリウムの効果と働…

  2. 水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果がオススメな理由とは?

    ケイ素

    水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果がオススメな理由とは?

    今回は、水溶性ケイ素(珪素・シリカ)の美容・美肌効果についてで…

  3. カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    カリウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてカリウムの効果と働き…

  4. 【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。

    ケイ素

    【知っておきたい】水溶性ケイ素のデトックス効果。

    今回は、水溶性ケイ素のデトックス効果についてです。水溶…

  5. カルシウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    ミネラル

    カルシウムの効果と働き【知っておきたいミネラルの栄養学】

    今回は知っておきたいミネラルの栄養学としてカルシウムの効果と働…

  6. 知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    ケイ素

    知って得する水溶性ケイ素と胸腺の関係とは?

    今回は、水溶性ケイ素と胸腺の関係性についてです。&nb…

特集記事

  1. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ
  2. そもそも免疫力とは何か?
  3. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』
  4. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

オススメ記事

  1. 太古からの栄養源「スピルリナ」の効果・効能とは?
  2. マヌカハニーは腸内細菌のバランスを整える。
  3. 【般若心経】を感じるマインドフルネスが脳疲労やイライラを軽減…
  4. はちみつアロエベラヨーグルトは腸内環境を変えるのにイチオシ。…
  5. 「いい習慣」で脳を変えるためには正しいゴール設定が必要なわけ…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  2. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
  3. 299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果

    サジー(シーバックソーン)

    299種類もの栄養が注目なサジーの健康効果とは?
  4. ダイエットの成功の鍵は腸内細菌の痩せ菌を増やすこと

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットの成功の鍵は「ヤセ菌」を増やすこと。
  5. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』

    電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』増補・改訂しました(^^♪
PAGE TOP